しももとクリーニングの口コミや評判はホント?実際に利用して徹底レビュー!

しももとクリーニングの口コミや評判はホント?実際に利用して徹底レビュー!

私たちが毎日使用するお布団。快適に生活していく上で、布団の清潔さは非常に大事ですが、一方で『自分で管理しにくい』という特徴も持っているのが、布団でもあります。

だからこそ、「布団クリーニング」というものが最近は知名度を上げてきているのですが、実店舗型のサービスだと店舗まで持っていくのが大変で、面倒だし手間ですよね。

そこで選択肢に入るのが布団を扱う宅配クリーニングで、中でもしももとクリーニングという布団宅配クリーニングは、

  • 新品みたいにふっくら仕上がる!
  • 敷布団から羽毛布団まで何でも洗ってくれる!
  • 化学合成洗剤を使わないから安心できる!

このような口コミ・評判で話題となっていること、ご存知でした?ということでこの記事では、布団クリーニングで人気のしももとクリーニングを実際に利用してみたので、そのレビューを皆さんにお届けしていこうと思います。

mamoru吹き出し
mamoru

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。家事ライターのmamoruです。今回は布団の宅配クリーニングで話題のしももとクリーニングをレビューしてみることに。高品質として評判が良いですが、実際のところどうなのか、徹底的に検証してみました!

目次

しももとクリーニングの基本情報

しももとクリーニング
サービス名 しももとクリーニング
運営企業 有限会社しももとクリーニング

ということで、まず始めにしももとクリーニングの基本的な情報について皆さんにお届けしていきます。この章のラインナップは、以下の通りです。

  • 運営企業情報
  • コース・料金情報
  • 人気の理由
  • 補償・賠償について

どれも事前に知っておくべき大切な情報になるので、欠かさずにチェックしておきましょう。

mamoru吹き出し
mamoru

どこよりも詳しく・分かりやすくまとめているので、早速チェックしていきましょう!

しももとクリーニングの会社情報をリサーチしてみた

まず始めに、しももとクリーニングの会社情報についてリサーチしてみました。しももとクリーニングを含めた宅配クリーニングは、ネットを介してやり取りをするということで、どのような企業が運営しているのか知っておくことは重要です。

ということで、リサーチ結果をどうぞ。

「有限会社しももとクリーニング」の詳細

リサーチの結果、しももとクリーニングを運営しているのは、「有限会社しももとクリーニング」という会社だということが分かりました。社長さんが「下元鉄矢」さんということで、社長さんの名前を取っているってことですね。

住所は高知県の四万十町。四万十川が流れる自然豊かな場所でクリーニングを行っており、清流を使用した上質なクリーニングはすこぶる評判が良いとして話題となっています。また、四万十川に負担をかけないためにも、化学合成洗剤を一切使用しない点も評価されており、会社としてクリーンなイメージがユーザー根付いているようです。

このように、しももとクリーニングを運営している企業情報に関しては、総じて問題がないと見てOKです。公式サイト上にお写真も載せてくれていますし、情報の透明性も高い。安心して利用できると考えて問題ありませんよ!

mamoru吹き出し
mamoru

ネット系の通販では、やっぱり運営企業情報がとても大事です。調べた結果、問題ないと分かってホッとしました!

しももとクリーニングのコース・料金を確認しよう

運営企業情報の次は、しももとクリーニングのコースや料金について確認していきましょう。ここについても結構気になる方が多いと思いますので、徹底的にリサーチしてみました。

結論から申し上げると、しももとクリーニングの料金システムは非常に分かりやすく、無駄・・、というか分かりにくい割引サービスなども「良い意味で」用意されていないので、個人的には好感を持てる制度設計となっていました。詳細は以下をどうぞ。

布団種類 1枚 2枚 3枚
布団全般 8,800円 11,800円 13,800円
毛布 980円 1,960円 2,940円
シーツ・カバー 700円 1,400円 2,100円
敷きパッド 980円 1,960円 2,940円
980円 1,960円 2,940円

※全て税別表記。
※布団全般の使用が前提で、他はオプションというシステム

ご覧のように、各布団というか「寝具」ごとにそれぞれ料金が決まっていくという形です。「布団全般」には敷布団から羽毛布団まで何でも含まれていて、これを利用すること前提で、他の4つの寝具をオプションとして出せるというシステムとなっています。

また、一般的な宅配クリーニングでは、枚数を増やせばお得になるというシステムが用意されていますが、しももとクリーニングでも同様に布団の量を増やせば増やすほど、お値段はグッと下がります。

なので、「まとめて出せばお得」ということになるので、「どうせ出すなら」の精神で複数枚の布団を一気に出してしまうのも良いかもしれませんね。

洗える布団・洗えない布団はこれ

しももとクリーニングの洗える布団

「布団全般」では、1枚8,800円(税別)で固定となっており、どんな布団でも料金は変わりません。しかし、当然どんな布団でもクリーニング対応というわけではなく、洗える布団とそうでない布団が分けられているので、確認しておきましょう。

洗える布団

  • 羽毛
  • 綿
  • ポリエステル
  • 化繊
  • 羊毛
  • シルク
  • こたつ布団
  • ナイロン
  • アクリル
  • ペットの毛やおしっこの付いた布団

洗えない布団

  • 綴じ目がテープ接着された羽毛ふとん
  • ウレタン
  • テンセル生地
  • 絞り素材
  • 縮み生地
  • 草木染(天然染め系)
  • キングサイズ
  • ムアツふとん(折りたためないふとん)
  • そばがら・ヤシガラ入りの枕

色々と細かい指定が入っていますが、『普通の布団は基本何でもOK』だと思ってもらえれば問題ありません。例外的に「洗えない布団」をクリーニングに出そうとしている場合、しももとクリーニングでは対応不可となっているので、この点注意しましょう。

布団レンタルも可能

しももとクリーニングのレンタル布団

上記のように、しももとクリーニングでは布団の上質なクリーニングをそこそこのお値段でやってくれますが、布団クリーニングでよくあるのが、

『布団をクリーニングに出したいんだけど、その間寝る布団がなくなってしまう・・』

というものだと思います。特に一人暮らしをしている方からすれば、自宅に1セットしか布団がないなんてことも珍しくないですしね。

でも大丈夫。しももとクリーニングでは「レンタル布団」というサービスも用意しているので、クリーニング中も問題なくレンタルした別の布団を使うことが可能です。しかも、布団クリーニング専門店が貸し出す布団ですから、上質で清潔なのは間違いありません。

もしかしたら『普段使っている布団より良いじゃん!』なんてこともあるかもしれませんので、ぜひ積極的に使ってみてほしいサービスになります。なお、レンタル布団の価格は通常クリーニング料金に+6,000円(税別)です。

mamoru吹き出し
mamoru

筆者も試しに布団レンタルを利用しようと思いましたが、タイミング悪く在庫切れとなっていました。数に限りがあるのは当然なので、皆さんも利用の際は注意をしましょう。

しももとクリーニングが人気の理由はこれだ!

さて、しももとクリーニングのコースや料金について詳細に紹介してきましたが、ここからは「人気の理由」について個人的な主観も含めて解説していきます。

なお、筆者はこれまで数多くの宅配クリーニングを利用してきており、布団の宅配クリーニングについてもいくつか利用してきました。その経験を交えてご紹介していくので、比較しながら選びたいという方も目を通しておくことをおすすめします。

1:120,000枚の圧倒的実績を持つ「布団一筋」のクリーニング

しももとクリーニングの実績

しももとクリーニングが人気の理由のうち、個人的に最も強調しておきたいのが、これまでの実績です。筆者がこれまで利用してきた布団を扱う宅配クリーニングは、そのほとんどが衣類の宅配クリーニングと並行してサービスを展開しているというものでした。

しかし、しももとクリーニングは「布団一筋」を創業以来貫いており、その実績たるや「120,000枚」にものぼります。布団は衣類ほどの枚数をクリーニングに出しませんから、1家庭2枚をこれまでクリーニングしてきたとしても、単純計算で「6万家庭」もの布団をクリーニングしてきたことになります。とてつもない数ですよ、これは。

そして、当然これだけの実績があるということは、会社の中に布団クリーニングのノウハウが蓄積しているということ。その詳細を、次のセクションでご紹介していきます。

2:合成洗剤を一切使用しない「オーガニック洗浄」

しももとクリーニングのせっけん

しももとクリーニングの実績を大きく支えているのが、ズバリ「オーガニック洗浄」とも呼べる、化学合成洗剤を一切使用しない人にも自然にも布団にも優しい洗浄方法です。

自宅での布団のお手入れや、一般的な布団の宅配クリーニングでは、当然化学合成洗剤を使用して布団を綺麗にしています。そちらの方が手間がかからず、簡単に洗濯ができるから当然のことですよね。

しかし一方で、合成洗剤は肌の弱い子供や赤ちゃん、さらには化学物質過敏症の方にとって、極めて深刻なストレスになる可能性も秘めています。加えて、環境に与える負荷も大きいので、近年昔ながらの洗浄剤「石けん」に原点回帰する動きがあるほどです。

そしてしももとクリーニングでは、『石けんで布団を洗濯することが人や環境にとって最も負荷をかけない優しい洗浄方法』であることを確信しており、化学合成洗剤を一切使用しない「オーガニック洗浄」を採用しているというわけなんですね。

また、しももとクリーニングは高知の四万十川の清流を使ってクリーニングをしていて、その排水を再度四万十川へと流しています。その際にも、自然界で分解されやすい石けんを使用する方が、環境へ与える負荷が少なくなるため、結果的にエコを実現しているというわけです。

mamoru吹き出し
mamoru

このように、昔ながらの石けんを使用することで、人にも環境にも優しいクリーニングが実現されています。一方で、化学合成系洗剤に比べて洗浄力が低いのも事実なので、しももとクリーニングではオプションとして「2度洗い」も設けています。汚れ落ちが不安な方は、これを利用するのも良いかもしれませんね。

3:「カルテ作成」で徹底管理&完全個人別洗い

しももとクリーニングが人気の理由のうち、「布団の管理・洗浄システムのスゴさ」も見逃せないポイントです。

しももとクリーニングのカルテ

まず布団の管理方法ですが、「カルテ」を作成することで1つ1つの布団を丁寧に管理しています。これにより、日々自社に入ってくるユーザーからの布団を正確に管理し、かつそれぞれの布団の状態や客側からの要望をも管理することが可能になるというわけです。

そしてこのカルテを使用し、工場内で洗い担当が布団にあったコースをチョイスし、専用の洗濯機で洗浄・・、これがしももとクリーニングの洗練された布団管理システムになります。

しももとクリーニングの個別洗い

そして、布団を洗う際のポイントが、「完全個別洗い」を実現しているという点です。そもそも、クリーニングに出てくる布団って、例外なくかなり汚れていることが予想されるじゃないですか?

長い期間使用したことによるホコリの蓄積はもちろんのこと、汗や唾液といった「体液」による汚れもありますし・・。そういった状態の布団を、他人のものと一緒に洗われるって、なんとなく嫌じゃないですか?よくよく考えれば結構ムリかもしれません。

そういったことを考慮して、しももとクリーニングではそれぞれのユーザーの布団を別々に洗浄する「完全個別洗い」を実現しているのですね。これは単純に手間がかかりますし、1度の時間で捌ける量もグッと減ってしまいます。

それでも、ユーザーのことを考えたからこその個別洗いになっているので素直に嬉しいですし、しっかりユーザーのことを考えてくれているという姿勢が伝わってきてGood。こりゃ人気出るよね〜って思いました。

しももとクリーニングの補償・賠償を確認しておこう

しももとクリーニングが人気の理由をご紹介してきましたが、いかがでしたか?実績から洗浄方法、そして管理方法までスキがなく、かなり洗練された布団専門の宅配クリーニングだということが皆さんに伝わったと思います。

この章の最後に、しももとクリーニングの保証や賠償についてリサーチしてみました。どれだけ質の高いサービスでもクリーニングで不慮の事故が起きる可能性もありますし、宅配クリーニングは配送という普通のクリーニングにはないリスクも背負うことになるので、事前に知っておくことは重要です。

「全ク連加入」が安心できる!

結論から言えば、しももとクリーニングの補償や賠償といった要素に関しては、全くもって安心して利用できると見て間違いありません。

その根拠は全国クリーニング生活衛生同業組合連合会、通称「全ク連」という業界団体に加入しているからで、しかもこれは単なる業界団体ではなく厚生労働省が認可している「法定団体」なんです。

つまり国からのお墨付きを得ている団体に加入していて、そこが定める「クリーニング事故賠償基準」に則った対応をしてくれることが予想されるので、心配する必要は全くないということになります。

個人的なクリーニング業者を見極める上でのポイントが、「全ク連に加入しているかどうか」になるのですが、しももとクリーニングはしっかりそれを満たしてくれているので、安心して利用できると考えてOK。良かったです。

mamoru吹き出し
mamoru

というわけで、しももとクリーニングの基本的な情報は以上になります。色々とリサーチしてみた結果、「布団一筋のしっかりした宅配クリーニング」だということが分かったので、このような認識を皆さんも持ってもらえればOKですよ!

しももとクリーニングの口コミ・評判

しももとクリーニングの基本的な情報についてお届けしてきましたが、布団一筋で実績十分の高品質な布団宅配クリーニングだということが皆さんに伝われば幸いです。実際に利用してみたくなった、という方も少なくないのでは?

しかし一方で、実際に利用した方々の口コミが気になるのも事実ですよね。特にクリーニング系のサービスは利用した人によって評価が大きく変わってくるものですから、色々な意見・評価に耳を傾けることは重要ですし。

というわけで、ここではしももとクリーニングを実際に利用した方々からの口コミや評判を扱っているので、皆さんの参考にしてみてください。



しももとクリーニングの口コミレビュー


レビューの平均:  
 6件の投稿

レビュー発言者
by masamiさん

仕上がりの良さに驚きました

昔から使用していた敷布団が、知らない間にペッタンコになっていてお手入れが必要だなと思いネットで調べてみました。ですが自分でお手入れをするのはハードルが高いので、受け取りに来てくれる宅配の布団クリーニングを探してみてこちらがヒットしました。使うのはとても簡単でしたし、送るのも簡単です。返ってきたら自分の布団とは思えない仕上がりで感動しました。まずふっくら感が違います。ペタンコだったのに新品以上だと思ってしまうほどふっくらしていて、寝るのがとても気持ちいい。あとはニオイもクリーニングっぽい感じがしないですし、とても満足しています。確かに少し高いですけど、それだけの価値があると思います。ぐっすり眠れています。

レビュー発言者
by 高田さんさん

化学洗剤不使用が良いです

子供の肌がとても敏感で、特に化学合成の洗剤系に弱いです。石鹸で洗うのは自宅じゃ無理なので、ネットで必死に探しました。「合成洗剤不使用」と明記してあったので安心して利用できました。個別洗いというのもまた良いですね。今の時代、価格を安くするあまり安全性を置き去りにする企業も散見されますが、しももとクリーニングのようなちょっと高額だけど安全性は担保されるようなサービスもまた、必要だと感じます。とても助かりました。今後も利用したいです。

レビュー発言者
by ミズモトタカシさん

布団がくさいと言われたので

彼女に「布団がくさい」と言われ、かなりショックでした・・。自分では鼻が慣れている?というか、普段から使っているものなのでなかなか気づきませんでしたが、相当だったみたいです。実家から持ってきた昔から使っているそこそこの良い布団セットだったので、買い替えはないと考えていました。色々調べた結果、布団のクリーニングがあることが分かり使ってみました。一人暮らしで布団の替えなんて持っていなかったのですが、レンタル布団というサービスをやっていてそれも利用。全体としては痛い出費でした・・(笑)しかし、返ってきた布団たちはとてつもなく綺麗になってくれていて、彼女も驚きのニオイが取れてくれていたんです。出す前は半信半疑でしたが、プロの手で洗うとここまでなんだな、と二人で感動してしまいました。とても満足しています。

レビュー発言者
by hikiさん

2年連続の利用です!

2年連続で利用しました。最初に利用した時は敷布団がふっくらして、掛け布団の質感、香りが改善したので、そこで一目惚れ。毎年利用しようと決めました。寝具の状態が良くなると、やはり睡眠も改善される気がします。睡眠は人生の1/3を占めるものなので、確かに利用料金は安くないですが、それでも人生単位で見ると大きく得をしていると思います。

レビュー発言者
by ゆみさん

羽毛布団を綺麗にしていただきました

羽毛布団もやってくれるのかなー、なんて思っていましたが、普通料金でやってくれたので助かりました。購入してから数年たち、明らかに以前ほどの元気が無くなっていた羽毛布団でしたが、途轍もないボリュームアップで返ってきてくれました(笑)羽毛布団の扱いやお手入れに悩んでいる方には、利用をおすすめしたいです。

レビュー発言者
by 布団さん

優しすぎる布団クリーニング?

合成洗剤不使用で漂白剤も不使用、さらに抗菌・防ダニ加工も人体への悪影響を考えて行なっていない、大変珍しく、良くも悪くも「優しい」さサービスだと感じました。他社だと抗菌・防ダニは有料オプションで付帯することが多く、利用するニーズもそれなりだと思うので、ここがないのをどう評価するのかだと思います。結局、抗菌も防ダニも布団に化学物質を留まらせることで効果を発揮するものですから、確かに残留薬剤による悪影響は懸念されますよね。結局のところは、この布団に残る薬剤によるリスクと菌やダニが繁殖するリスクのどちらを見るかだと思います。人によって大きく評価が変わる部分だと思うので、参考になれば幸いです。



レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみる

しももとクリーニングを実際に利用してみたレビュー

しももとクリーニングの口コミや評判についてチェックしてきましたが、いかがでしたか?個人的にもネット周りを中心に口コミを見て回ってみましたが、やはり良い口コミが圧倒的に多かったのが印象的でした。

一般的な宅配クリーニングの場合、悪い口コミについてもそれなりの量が確認される・・、なんてことも普通なのですが、しももとクリーニングではそれがなかったのがすごかった。キーワードとしては、

  • 高品質
  • 新品
  • ふっくら

この辺りとなっていて、筆者も自分で利用してみる際に注目してあげたいポイントとして考えてみました。

というわけでここからは、筆者がしももとクリーニングを実際に利用してみたレビューを皆さまにお届けしていくので、気になる方は参考にしてみてくださいね!

しももとクリーニングの注文後の流れ

まず始めに、しももとクリーニングの注文後の流れについて確認していきましょう。筆者が利用した際の実際の体験や画像を交えてご紹介しているので、参考になる部分もあると思います。

mamoru吹き出し
mamoru

具体的にどのような流れで利用するのかを理解できるので、宅配クリーニングを利用したことのない方はしっかりと目を通しておきましょう。

1:公式サイトで注文をする

まず始めに、しももとクリーニング公式サイトにて注文を行います。

こちらがしももとクリーニングの公式サイトです。女性の方が布団の上で気持ち良さそうに眠っていますね。羨ましいぜ・・(笑)

冗談はさておき、ここから下にスクロールしていくと、以下のような画面が用事されます。

しももとクリーニングの公式サイトの注文画面

こちらの画像のオレンジ色の『クリーニングを今すぐ申し込む』というボタンをクリック・タップすると、

しももとクリーニングの公式サイトの注文画面その2

このような画面が表示されるので、ここから自分が頼みたい内容をセレクトしていきましょう。まず大きな枠として布団の枚数を選び、その中でさらに、

  • 毛布
  • シーツ・カバー
  • 敷きパッド
  • 2倍すすぎ

このオプションサービスを選択していくってイメージです。非常にシンプルで分かりやすくなっているので、ネット系の通販が初めての方でも安心して利用できると感じました。

そして注文したいものの選択が終わったら、下にある『この内容でクリーニングを申し込む』というボタンをクリック・タップしましょう。すると、

こちらの画面に遷移します。今度は会員登録をするかしないかを選ぶことになるので、自分が選びたい方をチェックします。会員登録をしない方が簡単に注文できますが、一方でしももとクリーニングにはポイント制度がありますので、会員登録をした方が今後利用することを考えるとお得になりますよ。

また、次回以降も利用するなら支払い情報などの記入も簡略化されるので、継続した利用を視野に入れている方は会員登録を行った方が色々な面で得をすると考えるべきでしょう。

加えて、会員登録をする/しない以外にも、『Amazon Payを利用する』という選択肢もあります。Amazon Payとはネット通販最大手であるAmazonが展開する支払いサービスで、Amazonに登録してある住所や支払い情報で、色々なネット通販を利用できるという大変便利なサービスです。

筆者はAmazonプライムに加入しており、Amazonがないと生活が成り立たないレベルで日常的に利用しているので、Amazon Payが利用できるのは非常に嬉しいですね。もちろん筆者は今回、Amazon Payにて支払いを行いました。Amazonに登録している住所とクレジットカードで利用できるので、手間が省けるのが最高すぎます。

そして最後に、このような画面が表示されるので、赤色のボタンの「購入する」をクリック・タップすれば、これにて無事に注文が完了しました。

mamoru吹き出し
mamoru

注文方法については、一般的な宅配クリーニングと比較しても引けを取らないシンプルさで好感を持てました。ネット初心者の方、あるいは宅配クリーニングが初めての方でも安心して利用できるように感じます。

2:宅配キットを受け取る

しももとクリーニングの公式サイトでの注文を終えたら、以下のようなメールがしももとクリーニングから送信されてきます。

しももとクリーニングからの注文完了メール

ザックリ言えば、『注文が完了しましたよ〜』というメールとなっており、これが送られてくれば無事に注文ができたということです。送られてこない場合には、正しく注文ができていないか、あるいは迷惑メールとして判定されてしまい、迷惑メールフォルダにメールが入っている場合がありますので、今一度確認してみましょう。

そして、このメールにも書いてある通り、このあとはヤマト運輸から「宅配キット」という布団を詰めてしももとクリーニングに送るための備品、バックのようなものですね、それが送られてくるので受け取りましょう。

しももとクリーニングの配送キット

その実物がこちら。日本郵便のレターパックにて送られてくるので、それほど大きくはありません。布団の宅配クリーニングなのでもう少しサイズ感的に大きい宅配キットかと思っていましたが、想像以上にコンパクトでしたね。

しももとクリーニングの配送キット中身

中を開けてみました。左の茶色の方が布団を入れるキットです。一般的な宅配クリーニングは不織布のランドリーバッグか、あるいはブルーシート状の頑丈なものなので、紙製のキットというのは珍しいですね。

また、右側の方は必要書類となっています。

しももとクリーニングの配送キットの書類

中身を確認してみるとこのようになります。想像以上に書類が入っており、

  • 配送マニュアル
  • 西濃運輸営業所リスト
  • 着払い伝票
  • 承諾書
  • 各種チラシ

このようなラインナップになっていました。

しももとクリーニングの配送キットのマニュアル

まずこちらが「ふとん丸洗い発送マニュアル」ですが、これに目を通しながら作業を行えば、宅配クリーニングが初めてだったとしても問題なく発送までできることは間違いありません。このような分かりやすいマニュアルの存在はありがたい限り。

しももとクリーニングの配送キットの挨拶カード

そしてこちらがグリーティングカードのようなものですね。手書きの内容となっており、真心がこもっている感じがして好感が持てます。

しももとクリーニングの配送キットの同意書

そしてこちらがふとん丸洗いの伝票・同意書です。こちらを記入の上、キットの中に入れて発送する感じになります。

しももとクリーニングの配送キットの西濃運輸のリスト

そしてこちらが西濃運輸の営業所リスト。一般的な宅配クリーニングではヤマト運輸か佐川急便の集荷を利用するのですが、しももとクリーニングの場合は西濃運輸ということでちょっと珍しいですね。カンガルーのマークのトラックが走っているのみたことないですか?それが西濃運輸さんです。

ただやっぱりマイナーな存在なので、それを見越してか、このようなリストを紙の形で封入してくれています。各都道府県ごとに営業所の電話番号がまとめられているので、最寄りの営業所まで電話をかけて集荷を呼びましょう。

しももとクリーニングの配送キットの布団入れ

そしてこちらが肝心の配送キット。見た目だけだと紙で出来た頼りなさげな感じがしますが、

しももとクリーニングの配送キットの布団入れを上から

実際に中を見てみると、しっかり内側に加工がされていて、非常に頑丈に作られています。

しももとクリーニングに出した羽毛布団を布団入れの中に入れた

そしてこの中に布団を入れていきましょう。写真のように、かなり余裕を持って入れることができました。

しももとクリーニングの布団入れの中に伝票も入れる

そして布団の上に同意書を入れて、

しももとクリーニングの配送キットに着払伝票を貼った

外側に着払い伝票を貼り付ければ、

しももとクリーニングの配送キット完成

これで完成です。紙製ということで少し手間がかかりましたね、ガムテープなどでしっかり蓋をしなければいけないので、キットの組み立てやすさ・作業のしやすさは正直いまひとつでした。

4:集荷にキットを引き渡す

ここまでの作業が終わったら、あとは西濃運輸の配達員の方に布団が入ったキットを渡すだけです。指定した時間帯に受け取りに来てくれるので、丸ごと渡しちゃいましょう。

mamoru吹き出し
mamoru

しももとクリーニングを利用する流れは以上になります。ネットで注文後、誰でも簡単にできるキットに布団を入れて送るだけなので、非常にお手軽に感じました。ただ、配送キットが紙製で少し扱いにくかったのはマイナスポイントですかね・・。

しももとクリーニングのクリーニングを実際に利用してみたレビュー

ということで、ここからはしももとクリーニングのクリーニングを実際に利用してみたレビューについてお届けしていきます。実際に利用して分かった良い部分と悪い分、全て包み隠さずお伝えしていくので、参考にしてみてください。

1:クリーニングの品質について

まず言及したいのがクリーニングそのものの品質についてですが、まずは自宅に届いたしももとクリーニングから戻ってきた布団をご覧いただければと思います。自宅から発送後、およそ1ヶ月程度で届きました。

しももとクリーニングの戻ってきた布団

まずこちらがしももとクリーニングから送られてきた布団が入ったバッグです。送る際は紙製の袋でしたが、戻ってくるときは一般的な宅配クリーニングと同様に、不織布製のランドリーバッグとなっていました。

しももとクリーニングの戻ってきた布団の中身

そしてこちらがバッグを開封したもの。綺麗に布団が畳んで収納されていて、丁寧な仕事ぶりが伺えます。

しももとクリーニングの戻ってきた布団はふっくら

バッグから外に出してみました。もうこの段階で『あ、これクリーニングに出す前と全然違うな』という意識が生まれています。ボリューム感が新品時のイメージに戻った感じがしますし、羽毛布団ってこれだよねっていうワクワク感がある。

では、布団を包んでいるビニール袋を取り外してみましょうか。

しももとクリーニングの戻ってきた布団はボリュームがすごい

その写真がこちら。ん〜、やっぱりボリューム感が違いますよね。参考までに、クリーニングに出す前の写真を再掲しておきますが、

しももとクリーニングに出した羽毛布団を横から

それがこちらです。うん、全然違いますよね。もう一目瞭然というか、同じ布団だとは思えないほど、何もかもが違っています。いや〜、しももとクリーニングすごいですねこれは。

また、明確に改善されていたのはボリューム感だけではなく、「ニオイ」についても圧倒的でした。クリーニングに出す前は、なんというか「使い古したニオイ」がしていて、おそらく長年の体臭やら汗やらホコリやらが積もり積もった、そんな匂いを発していたんだと思います。

しかし、クリーニング後は「無臭」です。洗剤系の香りでごまかしているような印象は一切受けず、ただただ無臭。実は衣類や繊維の洗濯において、無臭っていうのが一番ハードルが高いんですよね。

だって、無臭ということは繊維の中に含まれているニオイの元を分子レベルで除去・分解しなければいけませんから。それが難しいからこそ、各社洗濯洗剤メーカーは強い香りをつけてごまかしているという背景があるわけです。

そんな中で、しももとクリーニングは無臭を実現している、しかも布団で。これは品質の高いクリーニングでなければできないことですから、評価ポイントとしてあげても問題ないでしょう。また、これだけニオイが完璧に取れていれば、シミや汚れもバッチリ取れることは間違いなし!

2:サービス品質について

では続いて、サービス品質について触れていきます。ここに関しては各観点から細かく見ていきたいので、まずは以下のまとめをご覧ください。

注文方法
注文のしやすさは標準的。Amazon payが利用可能な点はGood。
コミュニケーション
各工程でメールが送られてくるので、自分の布団の状況が逐一知れる。
宅配キット
キットが紙製でやや使いにくい。不織布のランドリーバッグ。
スピード感
時期にもよるが、1ヶ月かかった点はマイナス要素。

それぞれのポイントを評価してみましたが、注文方法とコニュニケーションについてはGood評価、宅配キットとスピード感に関してはイマイチ評価という形になりました。

注文方法

注文方法については、一般的なネットショッピングサイトと似たようなものであり、プラス要素でもマイナス要素でもないかなといった印象です。

しかし、支払い方法にAmazon payが利用できるということで、ここは個人的にプラス評価。Amazon payを知らない方のために解説しておくと、名前の通り誰もが知る大手ショッピングサイト「Amazon」が展開する、電子決済サービスです。

これを利用することによるメリットは、

  • 住所情報
  • クレジットカード情報
  • 連絡先

これら諸々の個人情報をamazonに登録してある情報から利用してくれるので、入力の手間が省けます。パソコンやスマホでこれらの情報を0から入力するのは手間ですし、世界的大手のamazonが管理する情報を利用してもらえるということで、セキュリティ面でも安心できますよね。

ユーザーにとってはメリットしかない支払い方法だと思うので、これを用意してくれているのはありがたいと感じます。

コミュニケーション

続いてコミュニケーションですが、こちらは大きなポジティブ評価です。宅配クリーニングは自分の衣類や布団がネット上でしか知らないサービスの元へと運ばれていくので、実際に使ってみると「今どんな状況なんだろう」と不安になることが多いんですよね。

しかし、しももとクリーニングの場合は、細かなタイミングでメールをくれたので、ユーザー目線で安心できました。

  • 注文確認
  • 宅配キット発送
  • 入荷
  • 検品
  • 出荷

具体的にはこのようなタイミングで送られてきましたが、一般的な宅配クリーニングと比較してもかなり高頻度で送ってくれた印象です。

mamoru吹き出し
mamoru

ネットを利用するサービスの場合、このように細かな連絡がないと『詐欺にあったのかな・・』と不安になってしまうものです。その点、しももとクリーニングは終始安心して利用できたので、ここは大きなポジティブ評価になります。

宅配キット

続いて宅配キットですが、ここはイマイチ評価な部分です。

しももとクリーニングの配送キットの布団入れを上から

こちらがしももとクリーニングの紙製の宅配キットになりますが、中には衝撃対策の加工がされているので、紙製という点が品質的にアウトというわけでは全くありません。

しかしながら、かなりペラペラ感が強いので、布団を入れる時に手間ばかりかかって使いにくい印象が強く残っています。また、なんだかんだ言っても紙でできているので、配送時の衝撃や破れ、濡れなども心配でした。

一方で、他のサービスなんかだと、

フレスコの布団入れに布団を入れた

こちらの写真のようにブルーシート製のキットを用意してくれていたりするので、出来ればもう少しだけキットにこだわってもらえたら嬉しかったです。

スピード感

最後に言及したいのがスピード感ですが、こちらに関してもイマイチなポイントです。筆者は今回、しももとクリーニングに布団を発送してから戻ってくるまでに1ヶ月程度かかりましたが、出来ればもう少し早ければ・・、って思います。

一般的な布団宅配クリーニングでも、およそ1ヶ月程度かかるサービスは存在しているので、致命的なほどの欠点というわけではないのですが、2〜3週間程度で戻ってきてくれれば満足かなって印象です。

まあ、布団クリーニングは衣類のクリーニングと比べて手間と時間がかかりますから、ある程度の時間がかかってしまうのは仕方ない部分はあります。

3:コスパ

最後に言及していくのがコスパについてですが、もう一度クリーニング品質とサービス品質についてまとめてみます。

まずクリーニング品質に関しては、文句の付けようがありませんでした。以下でビフォー・アフターを確認してみましょう。

しももとクリーニングに出した羽毛布団を横から しももとクリーニングの戻ってきた布団はボリュームがすごい

ご覧のように、ものすごいふっくら感で新品に戻ったような錯覚を覚えるほどです。これだけでクリーニング品質に関しては文句の付けようがないですよね。

一方でサービス品質については、注文方法とコミュニケーションがプラスポイント、宅配キットとスピード感がイマイチポイントでした。とはいうものの、どちらも致命的な欠点というわけではありませんでしたので、クリーニング・サービスを総合的に評価すると「優秀な布団宅配クリーニング」という評価が妥当です。

そして、クリーニングのお値段は「8,800円(税別)」ということで、これをどう評価するかが利用するかしないかの大きな分かれ目になるでしょう。8,800円(税別)あれば布団が普通に買えるので、人によっては高いと感じられるかもしれませんね。

一方で、今回の羽毛布団のように新品同様に生まれ変わってくれると、ものすごく気分が良いものなので、個人的には「利用してよかった」と思えています。今お手持ちの布団を長く、快適に使い続けていきたいならば、しももとクリーニングの利用をおすすめしたいです。

しももとクリーニングをお得に利用するには?

というわけで、しももとクリーニングを実際に利用してみたレビューをお届けしてきましたが、いかがでしたか?布団を水で丸洗いするということもあり、非常にスッキリ綺麗になってくれて満足しています。羽毛布団でしたので、ボリュームがグンとアップしたので、今年の冬が楽しみですな。

とはいえ、料金が少し高く、そこがハードルの高さになってしまっている部分も確かなので、少しでもお得に利用できたら嬉しいですよね。筆者の方でリサーチしてみたので、その結果をご覧ください。

クーポン情報はなし

まず皆さん気になるのがクーポン情報だと思いますが、結論から言えばしももとクリーニングではクーポンが用意されていませんでした。ネット系のショッピングサイトだと決まって用意されているのがクーポンやキャンペーンですから、これがなかったのは正直意外。

ですが、クーポンを乱発されて定価が定価の意味をなさなくなると、それはそれで話が変わってきますから、「誠実な商売」という意味では個人的には好感を持ちました。

布団を複数枚出そう

クーポン情報は残念ながらありませんでしたが、お得に利用する方法は他にもあります。それは「布団を複数枚出す」というものですが、詳細は以下の料金情報のまとめをご覧ください。

布団種類 1枚 2枚 3枚
布団全般 8,800円 11,800円 13,800円
毛布 980円 1,960円 2,940円
シーツ・カバー 700円 1,400円 2,100円
敷きパッド 980円 1,960円 2,940円
980円 1,960円 2,940円

※全て税別表記。

ご覧のように、布団を出す枚数で大きくコスパが変わってきます。例えば1枚しか出さない場合、1枚の値段が8,800円(税別)にもなってしまいますが、2枚になると1枚あたり11,800円(税別)の1/2なので5,900円(税別)に、3枚になると1枚あたり4,600円(税別)に、それぞれなってくれるんですね。

3枚になると1枚のほぼ半額ですから、「どうせ出すなら」の精神で複数枚出すのが圧倒的お得。利用する際の参考にしてみてくださいね。

mamoru吹き出し
mamoru

宅配クリーニングは基本的に、衣類でも布団でもまとめて出せば出すほどお得度がグンと高まります。出せるものは全部出してしまって、トータルのコストを下げる工夫もとても大事ですよ。

しももとクリーニングをおすすめできるのはこんな人

しももとクリーニングをお得に利用するための情報について解説してきましたが、まだ利用を迷っている方もいらっしゃると思いますので、ここでは実際に利用して感じた「利用をおすすめできる人」についてご紹介していきます。

布団を長く快適に使い続けたい人

しももとクリーニングの利用を推奨できる人としてまずあがってくるのが、「布団を長く快適に使い続けたい人」です。

しももとクリーニングは確かに布団の宅配クリーニングですが、「布団丸洗い」をしてくれますから、ただ綺麗にするだけではなく、布団の全てを新品同様の品質に生まれ変わらせるということを実現してくれています。

そして、布団業界でよく言われるのが、「天日干しや単なるクリーニングだけでは劣化していくのみ」ということなので、定期的にしももとクリーニングのような丸洗い型の布団クリーニングを利用することが、長く利用し続けるためには必要です。

ゆえに、現在使用している布団を出来るだけ長く快適に使っていきたいなら、ぜひしももとクリーニングを一度利用してみてください。

ダニ・カビ・アレルゲン対策をしたい人

布団クリーニングの利用を検討している方の中には、「ダニ・カビ・アレルゲン」などへの有効な対策を取りたいと感じている方も多いでしょう。そういった方にもやはりしももとクリーニングはおすすめできます。

先述のように、しももとクリーニングは布団を人体や環境に優しい石鹸を使って丸洗いしてくれるので、ダニの死骸やふんなど、天日干しではどうしようもできないものまで綺麗さっぱり洗い流してくれるんです。

自宅で敷布団を丸洗いするのはやはりハードルが高いですから、しももとクリーニングのようなサービスの力を借りて、快適に毎日を過ごしていってみてはいかがでしょうか?

しももとクリーニングに関するよくある質問

最後にしももとクリーニングに関するよくある質問について、実際に利用した筆者自ら回答いたします。

キャンセルはできますか?

ネット系のサービスで気になるのが「キャンセルできるのかどうか」ということですよね。結論から言えば、しももとクリーニングはもちろん注文完了後にキャンセルをすることは可能です。

ただし、宅配キットの「発送前/後」でやや返金の仕様が変わってきますから、詳細は以下のまとめをご覧ください。

宅配キットの発送前
「振込手数料を差し引いた金額」を返金。
宅配キットの発送後
「振込手数料及び往復送料を差し引いた金額」を返金。

宅配クリーニングのような布団系の宅配クリーニングでは、送料が数千円規模になってきますから、宅配キット発送後のキャンセルはかなりの痛手を伴うことが予想されます。

利用前にしっかりと検討し、出来るだけキャンセルをしないように心がけましょう。

梱包する手間はかかりますか?

宅配クリーニングで気になるのが「梱包する手間」だと思いますが、しももとクリーニングの場合はそれほど大変なわけではありませんでした。

しももとクリーニングに出した羽毛布団を布団入れの中に入れた

このように紙製の宅配キットに布団を入れるだけなので、作業量としては大したことはありません。しかし、先述のように、紙製ということでやや使いづらさが目立つ部分があったので、ここは改善してほしいポイントだと感じました。

天日干しや自宅でのお手入れと何が違いますか?

布団のお手入れといえば天日干しですが、実は天日干しではダニが日陰に移動するので、完全にダニを死滅させられるわけではありません。また、仮にダニが死滅したとしても、ダニの死骸やフンは残ったままなので、衛生的だとは言えませんよね。

そこでしももとクリーニングを含めた布団宅配クリーニングが提唱しているのが「布団丸洗い」の重要性についてです。ダニやカビ、アレルゲンを完全に取り除き、かつ汗や体液といった水洗いでしか落とせないものまで完璧に綺麗にしてくれるので、自宅でのお手入れとは全く質が異なります。

布団を綺麗にできているつもりでも、やはり定期的な水洗いは絶対に必要ですから、ぜひ利用を検討してみてくださいね。

保管サービスはありますか?

しももとクリーニングでは、保管サービスを用意していないので、クリーニング後に発送されたものを受け取る形となります。他社では布団の保管をやっているところもあるので、この点はやや残念なポイントのように感じられました。

まとめ

というわけで、この記事では布団の宅配クリーニングであるしももとクリーニングのレビューを行なってきました。前評判通り、極めて高い品質のクリーニングを実現してくれたので、非常に満足度は高いです。

布団のお手入れを行い、睡眠の質を向上させることは、人生をよりよく生きるために重要ですから、これを機に定期的な布団丸洗いをしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宅配クリーニングサービス比較NAVIの記事執筆を担当している、家事ライターのmamoruです。「実際に利用したサービスしかレビューしない」をモットーに、日本一詳しい宅配クリーニングの紹介サイトを作るべく日々奮闘中。コメントくれると励みになります!