【宅配】ヤマトヤクリーニングの口コミや評判はホント?実際に利用して徹底レビュー!

【宅配】ヤマトヤクリーニングの口コミや評判はホント?実際に利用して徹底レビュー!

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。家事ライターのmamoruです。

宅配クリーニングって、結構話題になってきてますよね。テレビCMでやってたりしますし、ネットの広告で目にしたことがある方もいると思います。そんな中で、特に布団の宅配クリーニングとして知名度を上げている「ヤマトヤクリーニング」というサービスについて、皆さんご存知ですか?

なんでも、店舗型のクリーニングだと手間がかかって仕方ない布団のクリーニングを、自宅から発送するだけであとは全部お任せできて、さらにクリーニングの品質もスゴく高いと話題になっているんです。

というわけで、この記事では宅配クリーニングのヤマトヤクリーニングをレビューしてみることにしました。実際に布団をクリーニングに出してみたので、どこよりも詳しく徹底的にレビューしていきます!それぞれの情報について丁寧に深掘りしているので、皆さんの宅配クリーニング選びの参考にしてみてください!

mamoru吹き出し
mamoru

宅配クリーニングは今のご時世色々なサービスがありますが、布団クリーニングとなるとその数はガクッと減ってきます。今回はその中でも話題になっているヤマトヤクリーニングというサービスをレビューしてみました!色々な宅配クリーニングを利用してきたライター目線で、詳しく徹底的にレビューしていますよ!

目次

ヤマトヤクリーニングの基本情報

ヤマトヤクリーニングの公式サイト画像
商品名 ヤマトヤクリーニング
サービス名 株式会社大和屋

まず最初に、ヤマトヤクリーニングの基本情報から確認していきましょう。ラインナップはこちら。

  • 運営企業
  • コース・料金
  • 人気の理由
  • 補償・賠償

では、順番にチェックしていきましょう!

ヤマトヤクリーニングの会社情報をリサーチしてみた

ということで、はじめに扱うのはヤマトヤクリーニングの会社情報からです。宅配クリーニングは今や色々な会社が参入しているホットな市場なので、どんな会社が運営しているのかを知ることは重要。

他のサイトでは扱われないことが多い項目ですが、しっかりと目を通しておくことをおすすめします。

糸魚川の会社「株式会社大和屋」の詳細

ヤマトヤクリーニングの会社概要

リサーチの結果、ヤマトヤクリーニングは新潟の「株式会社大和屋」という企業が運営している宅配クリーニングだということがわかりました。ヤマトヤクリーニング公式サイト上には、以下の情報が網羅的に紹介されています。

  • 会社名
  • 住所・郵便番号
  • 電話番号・メールアドレス
  • 代表者氏名

どれもネット上でビジネスを行うにあたり非常に重要な情報ですから、これら必要最低限以上の情報を開示してくれている点は評価に値します。安心感が出てGood。

また、新潟県の糸魚川市にお店を構えていているようで、日本海に面した水が綺麗なところでクリーニングを営んでいることもわかります。宅配クリーニングは顧客が全国から利用するので、一般的なクリーニング 店舗よりも広大な敷地が必要になるんですよね。

したがって、どこの宅配クリーニングも地方で操業していることが多く、ヤマトヤクリーニングも新潟という地方都市で操業していることが分かりました。田舎で土地があるからこその宅配クリーニング、目の付け所がすごいですよね!

mamoru吹き出し
mamoru

ということで、ヤマトヤクリーニングの会社情報は公式サイト上でしっかり公開されており、その中身も全く問題ありませんでした。新潟・・、筆者は行ったことないですが、日本海に面して海の幸が美味しそうです。一度行ってみたいと思いました(どうでもいい)。

ヤマトヤクリーニングのコース・料金を確認しよう

というわけで、ヤマトヤクリーニングの運営企業情報について紹介してきましたが、ここからは皆さんが最も知りたいであろう、コースや料金についての情報を解説していきます。

まず始めにお伝えしておきたいのが、ヤマトヤクリーニングには6つにも及ぶコースが用意されているという点です。

  1. 布団クリーニング
  2. 衣類クリーニング
  3. Mixクリーニング
  4. 特殊品クリーニング

どれも魅力的なコースになっているので、それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

mamoru吹き出し
mamoru

なお、それぞれのコースの中にも、さらに枝分かれするように細かな部分までプランが用意されているので、自分で調べるのは大変です。分かりやすいようにまとめてみたので、順番にチェックしていきましょう!

布団クリーニング

ヤマトヤクリーニングの布団クリーニング
コース名 1枚 2枚 3枚
布団丸洗いクリーニング 7,300円 9,200円 12,960円
圧縮付き 7,900円 10,250円 14,610円
保管付き 8,200円 10,950円 15,700円
圧縮&保管付き 9,200円 12,350円 17,800円

まずは布団クリーニングから見ていきましょう。ヤマトヤクリーニングの中でも最も人気のあるサービスなので、気になる方も多いと思います。まず押さえておきたいのが、ヤマトヤクリーニングには上記表のように3つのコースが用意されているということ。それぞれの詳細については以下をどうぞ。

布団丸洗いクリーニング
中綿の汚れ・ダニやフン・汗をしっかり落とす。防虫・防カビ・防菌加工が無料で。
圧縮付き
丸洗い後、ペタンコの真空状態にしてくれる。自宅での保管が楽になる。
保管付き
不要なシーズンに最大6ヶ月間保管可能。自宅の省スペースを実現する魅力的なサービス。

まずヤマトヤクリーニングの布団クリーニングが「丸洗い」をしてくれるという点からですが、

ヤマトヤクリーニングはダニの除去がすごい

こちらの画像の「左下」をご覧ください。これはヤマトヤクリーニングの丸洗いクリーニングで出た、布団を洗った後の水ですが、「泥水」だと言われても違和感がないくらい汚れています。率直に言って、こんな布団で自分が寝てると考えると気持ち悪くなってくる・・。

要するに、これくらい綺麗になるってことです。『ダニやフン、汗をしっかり落とす』というのは、こちらの水の汚れ方を見ると妙な説得力を持ってくれます。

また、圧縮と保管についてですが、圧縮は、

ヤマトヤクリーニングの真空パック

こちらの画像のように、ものすごくペタンコの真空状態にしてくれるというオプションです。自宅で保管する際に非常に便利なので、布団ならではのオプションだと言えるでしょう。また、保管サービスは、丸洗いした布団を6ヶ月間預かってくれるので、

  • 布団を綺麗にしたい!
  • 自宅の収納を広げたい!

この2つのニーズを同時に満たしてくれる魅力的なサービスだと言えます。もちろん、若干割高感が否めませんが、相応のメリットを享受することができるでしょう。

mamoru吹き出し
mamoru

こんな感じに、ヤマトヤクリーニングの布団クリーニングは汚れを落とすのは当然として、必要ならば各種オプションをつけれるという便利さが魅力的です。冬物の布団なんかは家に置いておくと邪魔で仕方ないですし、衣変えの時に押入れから出したりしまったりするのが大変ですから、保管にはそういった手間賃が入っていると考えれば・・、どうでしょうか?個人的にはかなりアリだと感じてます。

衣類クリーニング

ヤマトヤクリーニングの衣類クリーニング
コース名 料金
5点まで詰め放題 7,500円
10点まで詰め放題 10,900円
15点まで詰め放題 14,100円
20点まで詰め放題 17,900円

続いて紹介するのがこちらの「衣類クリーニング」というコースで、名前の通り布団ではなく衣類をクリーニングしてくれるものとなっています。上記表のように『衣類の数によって料金が変わるシステム』になっていることが特徴的で、衣類の種類で決まるクリーニングに慣れている方には、若干違和感を感じ部分があるかもしれませんね。

そして料金ですが、一般的な実店舗型クリーニングと比較すると割高に映る方もいらっしゃると思います。これは筆者も同感で、例えば普通のクリーニング店ならば、ワイシャツ類に関しては1枚高くとも500円程度でやってくれますので、5点預けても2,500円です、高くとも。

一方で、ヤマトヤクリーニングに預けると7,500円ということで、この差はとても埋められるものではありませんよね。しかし、これは逆に言えば、普通のクリーニング店で高くつくものを中心に預けることで、いくらでも自分の方でコスパを上げることが可能だということです。なので、出すなら普通だと高くつく、冬物のジャケットとかダウンとか、その辺を出すのが良いと思いますよ。

そして、この衣類クリーニングについているサービスに注目なのですが、以下のまとめをご覧ください。

10ヶ月保管無料
布団だと有料の保管サービスが無料で。しかも10ヶ月!
シミ抜き無料
他社サービスだと有料オプションのところも。嬉しい。
ボタン取り付け修理無料
他社だと有料なところが多い。シミ抜きと同様に嬉しい。
再仕上げ無料
自分の望む仕上がりにしてくれる。
毛玉取り無料
有料のところもあるが、毛玉取りくらいは無料でやって欲しいのが本音。ありがたい。
送料無料
一般的な宅配クリーニングでは往復で2,000円程度する。それが無料なのは非常にお得。
まごころ
某ハンバーガーチェーンの「スマイル」的な。まごころは大事。

どのサービスもユーザー目線で非常に嬉しいものとなっていて、無料でやってくれるのがなお魅力的ですよね!特に10ヶ月の保管が無料でついてくるのが特徴的で、ヤマトヤクリーニングに衣類クリーニングを出すならば「保管してもらう」ということを前提とした上で出した方が、よりお得に利用できると思いますよ。

mamoru吹き出し
mamoru

ヤマトヤクリーニングは布団クリーニングが最も人気ですが、衣類クリーニングも負けず劣らずの内容となっていることがわかりました。他社だと有料なものを無料でやってくれるのは素直に嬉しい。

Mixクリーニング

ヤマトヤクリーニングのMixクリーニング
コース名 料金
衣類5点+布団1点 15,500円
衣類5点+布団2点 18,000円
衣類5点+布団3点 21,420円
衣類10点+布団1点 18,100円
衣類10点+布団2点 20,700円
衣類10点+布団3点 23,900円

続いて紹介するのが「Mixクリーニング」というもので、名前で想像できる通り「衣類と布団がミックスになったコース」という認識でOKです。料金としては上記表の通り。

布団をクリーニングに出したい時って、大体衣替えのタイミングじゃないですか?逆もまた然りだと思うので、『だったら一緒に出しちゃえば?』という内容になっているので、ユーザー目線だとかなり助かるのと同時に、『商売うまいな・・』と感じてしまいますよね(笑)

クリーニング内容については、先述した通りそれぞれのクリーニングと同様になっています。どうせ出すなら一緒にやった方が確実にお得なので、衣類と布団をクリーニングに出したい方は利用してみてください。

特殊品クリーニング

ヤマトヤクリーニングの特殊品クリーニング
コース名 料金
ネクタイクリーニング5本 4,480円
ネクタイクリーニング10本 7,230円
革ジャンクリーニング 8,150円
毛皮ハーフコートクリーニング 10,200円
毛皮ロングコートクリーニング 15,300円
革ジャンクリーニング 6,620円
革手袋クリーニング 3,100円
着物クリーニング 13,200円
着物帯クリーニング 5,100円
浴衣クリーニング 2,310円
へこ帯クリーニング 1,100円

最後に紹介するのが上記表にまとめてある「特殊品クリーニング」です。普通の衣類じゃないものをクリーニングに出したい時に利用するもので、どれも需要自体は少ないかもしれませんが、それでも「あったら嬉しい」というものばかりなので、魅力に感じる方もいらっしゃると思います。

他社サービスでもこういった特殊品系はあるにはありますが、「革手袋」とか、こういったニッチなものに関しては初めて見ました。『細かいところまでやってんな〜』と感心してしまいますね。

それぞれのクリーニングの詳細についてはここでは割愛させていただきますので、気になるものがあったならヤマトヤクリーニング公式サイトをチェックしてみてください!

ヤマトヤクリーニングが人気の理由はこれ!家事ライターが徹底解説!

というわけでヤマトヤクリーニングの各種コースについて解説してきましたが、続いて人気の理由について扱っていきます。色々な宅配クリーニングを利用してきた筆者目線で解説していくので、参考にしてみてくださいね!

1:扱いが難しい布団を水で丸洗い!新品同様の仕上がりに

個人的にプッシュしたいヤマトヤクリーニングの魅力が、布団クリーニングの品質の高さです。言葉で説明するよりも、再度以下の画像をご覧ください。

ヤマトヤクリーニングはダニの除去がすごい

こちらの画像の左下、こんなにも汚い水が出てくるほどのクリーニングをしてくれるのは、やっぱりどう考えても魅力だと思います。

では、実際布団クリーニングではどのようなことをするのでしょうか?流れをまとめてみたので、以下をご覧ください。

ヤマトヤクリーニングの布団クリーニングの工程
  1. 集荷・確認
  2. シミ抜き
  3. 丸洗い
  4. 乾燥
  5. 仕上げ・検品
  6. 梱包

これら全てをプロの手でやってくれるということです。シミ抜きを無料でやってくれるのも嬉しいし、最後に仕上がり具合をプロの目で検品してくれるのも安心ですよね。

とまあこんな感じに、ヤマトヤクリーニングの布団クリーニングは他社よりも圧倒的な品質の高さがウリで、だからこそ人気を獲得していると言えます。布団は自宅じゃどうにでもできないことがほとんどなので、これを機にぜひ利用してみてはいかがでしょう?

2:衣類・布団の保管で自宅の省スペース化が可能

ヤマトヤクリーニングの特徴の1つとして、「衣類や布団の保管が可能」という点が挙げられます。布団に関しては別途有料のオプションが必要になりますが、衣類に関しては無料で10ヶ月の保管サービスがついているので、どうせクリーニングしてもらうなら『実際に使うときまで預かってもらう』という選択肢も考えてみてもいいかも?

特に冬物の衣類や布団はとにかく場所だけを取っていくじゃないですか?しかもかさ張るから、畳んだり圧縮するのも大変・・。毎年冬のシーズンが到来するたびにこれをやるのは、結構骨が折れるものです。

しかも、保管する際にも、

  • 頑固なシワがつかないように気をつけないと・・
  • 虫食いができないように防虫しないと・・
  • カビが生えないように湿度をどうにかしないと・・

このようなことを考えなければいけないですから、ハッキリ言って衣類・布団の保管は面倒なことだらけ。願わくば、こういった面倒さは排除して生活したいってのがホンネですよね。

そういったことを考えると、高品質なヤマトヤクリーニングのクリーニングをしてもらった後に、次に使うときまで『クリーニング点が用意した快適な環境で預かってもらう』というのはかなりアリな選択肢に感じてきますかがいかがでしょうか?

mamoru吹き出し
mamoru

保管サービスは、自宅の外に収納スペースを作るのと同じことです。今のご時世、タンスや押入れも「リモート化」して、賢く生きていくのがベターなのかもしれませんね!

3:「布団レンタル」などユニークなサービスを展開!

ヤマトヤクリーニングの布団レンタル

蛇足的にはなってしまいますが、個人的に感じているヤマトヤクリーニングの魅力の1つに、他社ではやらないようなユニークなサービスの数々が挙げられると感じてます。

例えば、ヤマトヤクリーニングでは「布団レンタル」といったサービスを展開していて、「3,300円」という金額を支払うことで1泊分の布団一式を貸してくれるという地味に便利なサービスとなっているんです。

これを魅力として感じるかどうかは人それぞれですが、数年に一度しか使わない来客用の布団を用意しておく無駄なスペースと管理する手間を考えれば、1泊3,000円ちょっとで解決できるのは商売として面白いですよね。

また、キッチン用品や洗面所用品、さらには生活雑貨まで扱っているということで、クリーニング店というよりは『クリーニングもする生活お役立ちサービス』という認識が正しいのかなと思ったり、思わなかったり。

まあとにかく、ヤマトヤクリーニングは本格クリーニングに加え、生活に関する様々なサービスを展開しているということが皆さんに伝わればOK。自分のニーズにあったものを利用してみてくださいね!

ヤマトヤクリーニングの補償・賠償について

この章の最後に、ヤマトヤクリーニングの補償や賠償についてお伝えしておきます。宅配クリーニングでは自分の手元を離れて遠くの場所まで配送されていくので、途中で事故や紛失に遭う可能性も否定しきれません。

その場合に、どのような補償や賠償をしてくれるのか、どのような基準に従っているのか、を事前に知っておくことは大事なので、欠かさずに目を通しておきましょう。

業界団体の基準に則った安心補償

結論から言えば、ヤマトヤクリーニングの補償・賠償基準はしっかりしているため、安心して利用できると考えてもらって差し支えありません。

というのも、ヤマトヤクリーニングの補償・賠償基準は全国クリーニング生活衛生同業組合連合会、通称「全ク連」という業界団体が定める「クリーニング事故賠償基準」に従っているからです。

具体的な金額や割合については割愛しますが、一般的なクリーニング店と謙遜がない水準の補償・賠償基準となっているので、万が一が起きたとしても安心です。筆者的にも自信を持っておすすめできるサービスであることがわかって良かったです!

ヤマトヤクリーニングの口コミ・評判

ヤマトヤクリーニングの基本的な情報についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?運営している企業の情報がしっかり開示されており、布団・衣類の高品質クリーニングをしていて、さらに保管までやっているということが伝われば幸いです。

さて、ここまでで紹介してきた情報はいわばカタログ上のもので、『実際に使ってみてどうなのか』という話とは異なります。そして、皆さんが実際に知りたいのは『実際のところどうなのか』という点だと思うので、ヤマトヤクリーニングの口コミや評判についてご覧ください。

実際にサービスを利用した方々のお話を目にすることで、参考になることがたくさんあるはずですから、要チェックですよ。

女性の口コミ

ちょっと高いですが布団はここに任せています

睡眠は大事なので寝具にだけはこだわるタチです。そこそこ良い寝具を使っているのですが、管理も大変だということに買う時は気が付きませんでした・・。流石に数万円するものを自分でお手入れするのは気が引けたので、必要経費として割り切ってここに任せています。実際にクリーニングに出してみるとわかりますが、出す前と後で全然違いますよ。全体的にふっくらしますし、ニオイもスッキリします。悪臭がしているというわけではないんですが、なんとなくホコリっぽかった感じがなくなるので、寝るときの不快感が軽減されます。ちょっと高いのも事実ですがここに任せると決めてから、布団の管理がすごく楽になりました。おすすめしたいです。

女性の口コミ

布団と衣類を一緒に出せるのが助かる

衣がえ、特に春シーズンの冬から夏に移行するときの手間は、主婦にとって大きすぎる負担です。冬物はかさばるし布団なんかは重いし。でも家族は母の仕事だと思って何もしないので、毎年春が来るのが嫌に感じるほどでした・・(笑)特にウチは大家族なのでそれもあったかもしれませんが、偶然ネットで保管できるクリーニングがあるなんて聞いてしまったので、使わないわけにはいかないですよね。どうせなら布団と衣類を一緒に出すのが楽なので、こちらのミックスクリーニングを選びました。手入れをする手間はなくなるわ、保管をする手間はなくなるわで、あまりの楽さに変な罪悪感を抱いてしまったほどです。クリーニング代の中に手間賃が入っていると思えば私的にはアリでした。

女性の口コミ

圧縮がスゴイ・・

布団を保管してもらうのはいいなと思ってましたが、いざ必要な時に手元にないのはちょっと不安だったので、圧縮してペラッペラになった状態で送ってもらえる圧縮付きの布団クリーニングを選びました。送る時は配送キットという大きめのバッグが送られてくるので、その中にクリーニングしてもらいたい布団を入れて集荷を呼んで渡すだけです。簡単でした。そして圧縮された状態で帰ってきましたが、ペラッペラの板みたいで驚きました。本来のサイズの1/3くらいになってくれたので、押入れにしまうのが楽というか次元が違います。ただものを収納するって感じになるので、これはいいと思いました。毎年利用して清潔な布団を使い続けたいです。

女性の口コミ

品質は良いがもう少し安いとなお良し

布団丸洗いクリーニングを頼みました。敷布団は自分で洗うことができないのでこういうクリーニングは助かります。綺麗になって満足しています。だが、もう少しだけ安いともっと助かります。出してから気づきましたが、クリーニングに出すお金で安めの布団を買えますよね。高い布団をお持ちの方ならおすすめですが、安い布団で良いなら新しいのを買ったほうがいいかも?

女性の口コミ

色々なクリーニングがあって助かりました

宅配クリーニングを初めて利用しました。どんな風に使うのか不安でしたが、申し込み後に届く配送のキットに布団・衣類を詰めて送るだけで、想像以上に簡単だったのが良かったです。また、布団と衣類以外にも皮革とかカーテンとかバッグ、さらには浴衣などもあって、カーテンのクリーニングも申し込みました。自宅では手入れができないものをクリーニングしてくれるとなると、魅力的に感じて色々と利用してみたくなっちゃいますよね・・(笑)

男性の口コミ

家からでれないので使ってみました

外に出ることができない期間でしたが、この機会にクリーニングに出したいと思いました。しかし外に出れないジレンマ・・。それを解決してくれるのが宅配クリーニングで、ネットで調べて良さげなこれを利用してみることにしました。シミ抜きや軽微な修理なら無料で行ってくれるということで、予想外のお得さでしたよ。送料もかからないし、外に出ないで済むことを考えると納得の値段です。

ヤマトヤクリーニングを実際に利用してみたレビュー

というわけで、ヤマトヤクリーニングを実際に利用した方々のレビューをお届けしてきましたが、いかがでしたか?個人的にもネットの方で口コミを探してみましたが、良い口コミが多くを占めていて、特に布団クリーニングの評判が良かったです。綺麗になったとか、ニオイが改善したとか、フカフカになったとか、こんなの見たら自分でも使ってみたくなりますよね・・(笑)

ということでここからは、ヤマトヤクリーニングを実際に利用してみたレビューをお届けしていくので、気になる方は要チェックですよ!

mamoru吹き出し
mamoru

どこのサイトよりも詳しく・徹底的にレビューをしているので、皆さんの参考にしてみてください!

ヤマトヤクリーニングの注文〜の流れを一挙に解説!

まずはじめに、ヤマトヤクリーニングの注文〜到着までの流れを一通り解説していきます。これを見ればヤマトヤクリーニングの利用方法が大体イメージできるようになるので、目を通しておくことをおすすめします。

1:ヤマトヤクリーニング公式サイトで注文する

まずはヤマトヤクリーニング公式サイトにアクセスし、注文を行なっていきましょう。

こちらがPCで開いたヤマトヤクリーニングの公式サイト画面です。

ヤマトヤクリーニングの公式サイト画像

ここから下にスクロールしていくと、このような画面が表示されます。

ヤマトヤクリーニングのパック詳細

下に行くと特殊クリーニングなどまだまだあるのですが、この中から自分が利用したいクリーニングをチョイスしてみましょう。

  1. 布団クリーニング
  2. 衣類クリーニング
  3. Mixクリーニング
  4. 特殊品クリーニング
  5. カーテンクリーニング
  6. バッグクリーニング

ヤマトヤクリーニングのクリーニングのラインナップはこんな感じなので、事前に利用したものを決めておくのが良いですね。

そして今回筆者は、「布団クリーニング」を2枚分申し込みました。圧縮や保管は特につけずに、最もベーシックなコースです。

注文時に様々な情報を入力することになりますが、それを行う画面がこちらです。

ヤマトヤクリーニングの情報入力画面
  • 名前(フリガナ)
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 郵便番号
  • 住所

まあ一般的なネットショッピングサイトと同じようなものなので、普段からネットショッピングをしている方にとっては特に問題はないでしょう。慣れていない方でも画面の指示に従って入力するだけなのでそれほど心配はいりませんが、メールアドレスの記入が若干面倒というか、煩雑かなといったところです。小文字やピリオドなどなど間違えやすいので、コピーペーストで貼り付けるのが一番ベターだと思います。

そして最後に支払い情報を入力したら、これにて注文終了!

ヤマトヤクリーニングのクレカ記入がめん

筆者の場合はクレジットカード支払いだったので、必要な情報を記入していきました。これからはキャッシュレスの方がどんどんお得になっていきますから、ネットショッピングの場合にはクレジットカードの利用をおすすめしますよ〜。代引きとか振込だと手数料取られちゃうしね・・。

mamoru吹き出し
mamoru

これにて注文は終了!お次は発送までの手順をご紹介していきます!

2:配送キットを受け取り、発送を行う

さて、注文が無事に終わったら、次に配送キットがヤマトヤクリーニングから送られてくるので、それを受け取りましょう。

注文から3日後くらいだったかな?ヤマトヤクリーニングから佐川急便にて配送キットが送られてきました。小包ですね。もちろん送料などはヤマトヤクリーニングの負担です。

ヤマトヤクリーニングの配送キット

外見は普通の宅配便ですね。これを開けてみましょう。

ヤマトヤクリーニングの配送キットの中身

封を開けて中身を出してみた写真がこれ。筆者が注文した時はダスキンのスポンジがプレゼントされるキャンペーンをやっていたので、よく分かりませんがスポンジが9個もついてきました。やったぜ。

スポンジ以外は、必要書類と配送バッグが入っていました。

ヤマトヤクリーニングの配送キットの要望書

必要書類の中には、このような「ふとんクリーニング 依頼書」というものが入っていて、どうやらここにクリーニングをお願いしたい布団の情報などを記入していくみたいです。色や材質を尋ねられるので、簡単に記入していきましょう。

また、他の書類には以下の写真にあるような、結束バンドがついていました。

ヤマトヤクリーニングに出した布団を配送キットに収納

これは後ほど使います。

さて、では布団を配送バッグの中に入れていくわけですが、今回筆者がクリーニングしてもらおうと思ったのは、以下の2つの布団です。

ヤマトヤクリーニングに出した布団1枚目

まずはこちら。ニトリさんで買ったNウォームの布団で、毛布の中に入っているやつですね。買ってから数年間、お手入れをしたことがなかったのですが、『毛布の中に入ってるし、そんな汚れないでしょ』ってタカをくくってたんですね。

しかし、いい機会だったのでヤマトヤクリーニングに出してみることにしました。

ヤマトヤクリーニングに出した布団2枚目を横から見た写真

そしてこちらが2枚目の羽毛布団です。これは家族のやつ。これもカバーに入っていたもののようですが、色合いとか風合いとか見るに、結構年数経ってそうですよね。これがどんな風にクリーニングで良くなるのかも注目したい。

そして配送バッグへの収納ですが、

ヤマトヤクリーニングに出した布団を配送キットに収納

バッグは結構な大きさになってくれるので、このような感じで縦に2枚収納します。

ヤマトヤクリーニングの配送キットが完成

これで出来上がりです。2枚でも結構なボリュームですが、特に紐で縛ったりなどしなかったので、かさを減らす工夫をすれば4枚くらいは入りそうかな?もちろん厚みにもよりますが。

ヤマトヤクリーニングの配送キットに伝票をセット

そして最後に、キットの中に入っていた佐川急便の伝票を入れてこれで完成。伝票には住所など簡単に書く感じです。

ヤマトヤクリーニングに出した布団を配送キットに収納

ここまで終わったら、配送バッグの2つのチャックを結束バンドで結びましょう。配送時にチャックが開いてしまったら大惨事ですが、それを未然に防ぐ試み、ナイス。

あとは自分で佐川急便に集荷を呼んで、指定日時に来てもらって受け渡せば終わり。非常に簡単で、実質的な作業量は10分程度かなってところ。間違いなく自分で布団を手入れしたり、クリーニングに持って行ったりするよりも楽なので、こりゃ人気出るよねって思いました。

mamoru吹き出し
mamoru

これにて発送までの流れの解説は終わりました。布団ということで結構手間がかかるかなとか思ってましたが、想像以上に簡単にできたのでよかったです。配送バッグも大きめに作られているので、布団をキツキツに詰める必要もないし、総じて快適に発送ができました。

3:到着まで待つ

無事に自宅から布団を発送したら、あとは自宅に戻ってくるまでひたすら待機です。この間、こちら側がやるべきことは何もありません。

しばらくすると、ヤマトヤクリーニングからこのようなメールが送られてきます。

ヤマトヤクリーニングの到着メール

『クリーニング品が到着しました』ってメールで、自分から送ったものが今どんな状況なのか知ることができるので、やっぱり安心できますよね。ありがたいです。

そして、ここからヤマトヤクリーニング側でクリーニング作業に入るわけですが、扱うものが布団なので、通常の衣類クリーニングよりも長めになるのは仕方ないですよね。筆者の場合には、差し引き25日程度経ってから、このようなメールが送られてきました。

ヤマトヤクリーニングの発送メール

『クリーニングした布団を発送しました』ってメールで、体感で結構待ちましたね・・(笑)ちゃんと作業してくれてんのかな?って思っていましたが、そこの心配はいらなかったようです。

布団クリーニングの場合、4月〜10月は30営業日以内にお届けということなので、この時期に送るなら1ヶ月くらいは計算しておいたほうがよさそうです。30営業日なので、最長は休日を抜いた6週間になりますから。そう考えると、筆者の25日(20営業日程度)はそれなりの速さだったのかもしれません。

mamoru吹き出し
mamoru

ヤマトヤクリーニングから発送メールが送られてきたら、あとは到着を待つのみです。新潟からの発送なので、関東圏の場合は1〜2日程度で届くと思いますよ。

ヤマトヤクリーニングを実際に利用してみた感想

ヤマトヤクリーニングを利用する流れについてご紹介したところで、ここからは仕上がりを含めた実際に利用した感想について述べていきます。良い・悪いに関わらず正直にレビューしていくので、参考にしてみてください。

1:クリーニングの品質について

まずは宅配クリーニングとして最重要なクリーニングの品質について言及していきます。まずこちらがヤマトヤクリーニングから送られてきたダンボールです。

ヤマトヤクリーニングのダンボール

布団ということで、てっきり縦長のダンボールか何かで届くのかな〜なんて思ってましたが、普通の直方体のダンボールで届いたのでちょっと意外でした。

ヤマトヤクリーニングのダンボールのロゴ

ダンボール側面にはこのようにヤマトヤクリーニングのロゴが入っており、公式キャラクターのウサギちゃんがかわいいですね(笑)

では、早速中を開けてみましょう。

ヤマトヤクリーニングのダンボールを開封

まず目に飛び込んできたのがこちら。パンフレットと二回目に利用する際の配送バッグで、この配送バッグを使うことでリピーター割引として、数百円お得にヤマトヤクリーニングを利用することができちゃいます。

ヤマトヤクリーニングのダンボールの中身

そしてこちらがダンボールから取り出したクリーニングに出した布団たちです。左が羽毛で右がニトリさんのNウォームの布団となっており、ニトリさんの方は内布団となっており、元々がそれほど汚れていなかったので、それほど違いはありませんでした。ニオイが良くなっていたくらいです。

注目したいのが羽毛布団で、詳細は以下の写真をご覧ください。

ヤマトヤクリーニングに出した羽毛

袋から出してみると見る見るうちにモコモコっと膨らんできて、これにはかなり驚きましたね。『え・・?空気でも入ってんの?』と思ってしまうくらい、袋を開けた瞬間からボリュームアップし始めましたから。

参考までに、以下の写真がヤマトヤクリーニングにクリーニングに出す前の羽毛布団になります。

ヤマトヤクリーニングに出した布団2枚目を横から見た写真

ぺったんこってわけでもないですが、それでも長年使った結果からか、ボリューム感がかなり目減りしていたんですよね。せっかくの羽毛布団もこれでは台無しなので、今回モコモコの新品同様になって返ってきてくれて嬉しい限り。

一方で、羽毛布団についていたシミについては、

このような張り紙がされてあり、どうやらシミ抜きは「生地を痛めることになりかね」ず、完全に行うことは無理だったようです。こちらも参考までに、クリーニング前後のシミの写真をご覧ください。上が前、下が後です。

ヤマトヤクリーニングに出した2枚目の布団のシミ ヤマトヤクリーニングはしみが落としきらなかった

多少薄くなっている感じはあるかもしれませんが、やはり取れなかったみたいですね。まあでも、これはプロの目で見ても「無理だ」って判断になったということなので、『仕方ないよね』って諦めがつきます。シミは抜けたけど布団が壊れましたじゃ本末転倒ですし、無理にシミ抜きをしてくれなくて逆によかったかもしれませんね。

というわけで、布団クリーニング自体のレビューについては以上になります。羽毛布団がモコモコになってくれたのが非常に嬉しく、新品同様の元気な姿を久々に見た気がする。布団の中でも羽毛布団はお手入れのしにくさがダントツですから、これだけのクオリティでクリーニングしてくれるのは非常にありがたかったです!

2:サービスの品質について

クリーニングそのものの品質についてレビューを終えたところで、ここからは全体的なサービスの品質について述べていこうと思います。

先ほどの注文の流れのところで言及した通り、ヤマトヤクリーニングを利用する上で、注文上煩雑な部分などはほとんどなく、終始利用しやすいサービスだったように感じています。利用者目線で「使いやすさ」は非常に大事なので、この点の質が高かったのは非常によかったかなと感じてますね。

特に宅配クリーニングはネットを介して注文を行うので、ネットに慣れていない方やネットショッピングを普段利用しない方にとっては、使いにくいサービスさと致命的になってしまいますから。

一方で、若干気になったのが以下の2点です。

クリーニングのスピード感
最長で30営業日。事前に知っておかないと困ってしまうかも?
こまめな連絡
長期間向こうに布団が渡っているので、「今どういう状況なのか」が知りたかった

まずはスピード感からですが、こちらは欠点というか「仕様」ですね。筆者は今まで色々な宅配クリーニングを利用してきましたが、その全てが衣類のクリーニングであり、布団クリーニングはヤマトヤクリーニングが初めての利用でした。衣類の場合だと、平均して1週間〜10日前後で自宅に届くので、てっきり今回の布団についても、

『かかっても2週間くらいだろうな〜』

なんて思ってたんですが、結果的に1ヶ月近くかかったんですね。事前に調べておけば問題にはなりませんが、普通のクリーニングの感覚でいくと「遅くない?」となってしまうので、この点は気をつけましょう。特に布団は日常的に使用するものですし。

また、スピード感の遅さに起因して生じる問題ですが、「もう少しこまめな連絡が欲しかった」というのが率直に感じていることです。というのも、布団が1ヶ月程度サービス側に渡っているとなると、『今どんな作業をやっているんだろう?』とちょっとだけ不安になってしまうんですよね。

もちろん、時間がかかるのは承知の上なので『詐欺にあった?』みたいな不安ではないですが、なんとなく漠然と「大丈夫かな?」と不安になってしまうというか、まあこういった感覚です。言葉にするのは難しいですが、なんとなく伝わりますよね?

したがって、『今は〜の作業を行なっております』みたいなメールがもう少しこまめに届いてくれていれば、ユーザーにとってもっと安心できるサービスになると感じました。他のサービスはこの点ヤマトヤクリーニングよりも手厚くなっているので、より気になってしまったって感じですね。

とはいえ、ヤマトヤクリーニングは宅配クリーニングというクリーニングを行うのが本職のサービスであり、今回出した羽毛布団は「新品同様」のクオリティで返ってきてくれましたから、全体的な評価としては「満足」というものが妥当だと思います。上述の気になった点も、致命的なほどの欠点ではないですからね。

この記事を執筆しているのは夏真っ盛りなので、羽毛布団を使うのはあと数ヶ月先になりそうですが、今から使うのが楽しみですね。年々ボリュームがなくなっていく羽毛を見て「買い替えかな・・」なんて思ってましたが、全然そんなことはありませんでした。使ってよかったって素直に思っているので、皆さんもぜひお試しあれ!

ヤマトヤクリーニングをお得に利用するには?

筆者がヤマトヤクリーニングを実際に利用したレビューをお届けしてきましたが、いかがでしたか?布団がキレイになってくれたのはもちろんのこと、細かいタイミングで連絡をくれるこまめさも魅力で、ネットを介したクリーニングにも関わらず、実店舗型のクリーニング以上に安心感を持って利用できたのが良い意味で予想外でした。

ということで、個人的には強くおすすめしたいサービスとなっているわけですが、同時に『もう少し安く利用できたらなぁ・・』という気持ちがあるのもまた事実です。筆者が利用した布団クリーニングはちょっと割高ですしね。まあその分以上に高品質だから全然良いんだけど。

したがって、ここではヤマトヤクリーニングを少しでもお得に利用するための情報についてまとめてみたので、皆さんの参考になれば幸いです。

特に割引情報は確認できず・・

早速筆者の方でリサーチしてみたんですが、少なくとも筆者がヤマトヤクリーニングを利用した際には、クーポンやキャンペーンなどは行なっていませんでした。なので定価でお願いしたわけなんですが、執筆現在調べてみると、LINEの友達登録で1,000円をやっていることをFacebookなどSNSで確認できました。

しかし、実際に調べてみると、どうやらこのクーポンやらキャンペーンは、実店舗の「大和屋」というクリーニング店で行っているようで、大和屋の宅配クリーニングである「ヤマトヤクリーニング」では適用できないもののようです。紛らわしいぜ・・(笑)

というわけで、色々と調べた結果、ヤマトヤクリーニングで利用できる割引情報などは特に確認できませんでした。先述したように、時期によっては注文の際にダスキンのスポンジがゲットできたりするようですが、現金での割引は無理っぽいです。

ともあれ、皆さんが覗いたタイミングでは何らかのクーポン・キャンペーンを実施している可能性もありますから、詳しくはヤマトヤクリーニング公式サイトでチェックしてみてください。

mamoru吹き出し
mamoru

クーポンに関してはちょっと残念な結果となりましたが、個人的にはあれだけ布団がキレイになってくれればコスパ的には許容範囲です。もちろん、安ければ安いだけ嬉しいんだけど・・(笑)

ヤマトヤクリーニングをおすすめできるのはこんな人

さて、ヤマトヤクリーニングをお得に利用する方法について解説してきましたが、ここからはおすすめできる人について筆者なりの意見を述べていこうと思います。

実際に利用したからこそ分かる部分があると思うので、利用を迷っている方の参考になれば幸いです。

布団の手入れが面倒だと感じている人

布団の手入れは面倒極まりないもので、手間と知識が必要になるのでハードルも高いです。それゆえ、

『しなきゃいけないのは分かってるんだけど・・』

と、いつも後回しにしてしまうのは、日本中どこでも起こっていることだと思うんですよね。実際筆者も全く同じで、やらなきゃなぁと思いつつも、ずーっと何もせず1年経ったみたいな感じでしたから。

こんな感じになってしまうなら、ヤマトヤクリーニングの布団クリーニングを利用することをおすすめします!

今回実際に利用して分かりましたが、宅配クリーニングで布団をクリーニングしてもらうのは非常に楽、楽すぎます。だって、ヤマトヤクリーニングから送られてくる配送バッグに布団を詰めて、集荷の人に渡すだけですからね。あとは自宅に届くのを待つだけなので、こちら側でやることは配送バッグに布団を詰めるだけ。最強かよ・・。

しかも、衣類とは異なる専用のクリーニングを行ってくれるので、長年サボってしまった結果溜まった汚れやら汗やらを、しっかりときれいにしてくれます。

  1. 集荷・確認
  2. シミ抜き
  3. 丸洗い
  4. 乾燥
  5. 仕上げ・検品
  6. 梱包

作業工程はこのような感じ。シミ抜きまで無料まで行ってくれますから、気になるシミがある布団では要望書にその旨を記載しましょう。

このように、ヤマトヤクリーニングでは手間を一切かけずに布団をスッキリさせてくれるので、布団のお手入れが面倒だと感じているなら絶対に利用すべきサービスですよ。

mamoru吹き出し
mamoru

今回出した布団はニオイがちょっと気になっていたのですが、それがスッキリしたので非常に満足。お値段はちょっとしますけど、睡眠は人生の基本ですからね。そこまで高い買い物だったとは思ってません。それよりも簡単にお手入れができて良かった気持ちが強いです。

布団も衣類もまとめて宅配クリーニングに出したい人

春や秋など、大規模な衣替えのタイミングって、布団も衣類もまとめて衣替えしなければいけないのが面倒ですよね・・。衣類の細々とした感じも面倒だし、布団は逆に力が必要だし。

そんな時にこそ、

『面倒だから一緒にクリーニングに出して保管とかしてくれるサービスってないの!?』

こんな風に思うこともあるかもしれませんが、まさにヤマトヤクリーニングがそれを丸ごと実現してくれるってわけなんですね。

というのも、一般的な宅配クリーニングでは、『衣類だけ/布団だけ』といったように、良くも悪くも住み分けをしているわけなんですよ。しかし、ヤマトヤクリーニングは衣類も布団もいける「二刀流」ですから、別々に登録して利用するなどの面倒さを一切排除して、簡単かつお手軽にクリーニングや保管を頼むことができちゃいます。

まさにこれはヤマトヤクリーニングだけの魅力だと言えるので、布団に加え衣類を一緒にクリーニングに出して楽したい!って人は、ヤマトヤクリーニングの「Mixクリーニング」を利用してみることをおすすめします。

ヤマトヤクリーニングに関するよくある質問

この記事の最後に、ヤマトヤクリーニングに関するよくある質問について、実際に利用した筆者目線で答えていこうと思います。

支払い方法はどんなものがありますか?

ヤマトヤクリーニングでの支払方法では、一般的な宅配クリーニングと同じように、以下3つの支払方法が用意されています。

  • 銀行振込
  • 代金引換
  • クレジットカード

この中で最もお得な方法はクレジットカードであることは明らかですね。他二つの方法だと余計な手数料がかかってしまいますが、クレジットカードについては手数料がかからない上にカード会社のポイントが貯まりますから、お得度は段違いです。

ネット通販はクレジットが最もお得で便利なので、皆さんもキャッシュレスに移行することをおすすめしますよ!

注文のキャンセルはできるの?

ヤマトヤクリーニングでは注文後、配送バッグが入った宅配キットが送られてきますが、この配送キットの発送後のキャンセルは不可となるので、この点気をつけてください。

なお、発送後のキャンセルについては1,500円〜の送料分を請求されてしまうとのことなので、基本的には注文後のキャンセルは不可と認識しておくのが良さそうです。

他の宅配クリーニングとの違いはどんなところですか?

実際に利用してみた感じだと、やはり布団クリーニングこそがヤマトヤクリーニングの真骨頂のように思えます。

他の宅配クリーニングでは、そもそも布団のクリーニングを用意していないサービスがほとんどの中、ヤマトヤクリーニングは通常の衣類に加えて布団も問題なくクリーニング可能できるというのが魅力ですよね。

だからこその、布団と衣類を一緒に出せる「Mixクリーニング」というものを用意できるわけなので、

『衣替えのタイミングだから布団も衣類もまとめてクリーニングに出しちゃお』

みたいなニーズを持っている方にこそ使ってみて欲しいです。

まとめ

というわけで、この記事では口コミや評判がとても良い、ヤマトヤクリーニングの布団クリーニングを利用したレビューをお届けしてきました。

元気がなくなっていた羽毛布団がボリュームアップして返ってきて、とても満足しています。これだけ品質が良いと、布団だけでなく衣類・服の方もやってみたくなってしまいますね(笑)ブランド物も対応しているということなので、お気に入りの物をいくつか出そうか検討しています。

欲を言えば、布団が戻ってくるスピードがもっと上がればいいなとも感じました。まあ、実店舗や周辺にある工場が新潟にありますから、多少時間がかかってしまうのは仕方ないですけどね。新潟に住んでいる方は、実店舗の予約をしてみるのもいいかも?

ともあれ、総じて満足できるクオリティの宅配クリーニングだということが分かったので、皆さんもぜひ利用してみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宅配クリーニングサービス比較NAVIの記事執筆を担当している、家事ライターのmamoruです。「実際に利用したサービスしかレビューしない」をモットーに、日本一詳しい宅配クリーニングの紹介サイトを作るべく日々奮闘中。コメントくれると励みになります!