【宅配クリーニング】ランドリーバスケットの口コミや評判はホント?実際に利用して徹底レビュー!

【宅配クリーニング】ランドリーバスケットの口コミや評判はホント?実際に利用して徹底レビュー!

宅配クリーニングは従来の店舗型クリーニングとは異なる、新世代型のクリーニングとして普及しつつあります。ネットで注文を行い、集荷に衣類を渡す。あとは届くのを待ってればそれでOKですから、爆発的に普及したネットと物流網を駆使した非常にスマートなサービスです。

一方で、宅配クリーニングは地元の店舗に衣類を出すというわけではありませんから、このような懸念・不安が生まれてしまうのもまた事実ですよね。

  • どんな仕上がりになるんだろう・・?
  • 色落ちとかしちゃったらどうしよう・・
  • 後から色々請求されないの・・?

宅配クリーニングは基本的に実際に目にすることのない店舗でクリーニングをしてもらうわけですから、当然このような不安がつきもの。したがって、宅配クリーニングを利用するなら、出来るだけ『分かりやすくて高品質』な安心できるサービスを利用したいですよね!

そして、ランドリーバスケットという宅配クリーニングは、まさに料金システムが非常に分かりやすく、さらに高品質なクリーニングが魅力として話題となっています。この口コミや評判が本当なのか、家事ライターである筆者が徹底的にレビューしてみたので、最後までお付き合いいただければ幸いです。

mamoru吹き出し
mamoru

改めて、みなさんこんにちは!この記事をご覧いただきありがとうございます。家事ライターのmamoruです。宅配クリーニングは非常に手軽に利用できるクリーニングとして徐々に普及しつつありますが、一度利用するまでのハードルが高いのもまた事実です。これまで筆者はたくさんの宅配クリーニングを利用してきた経験があるので、それを踏まえてランドリーバスケットをレビューしてみました!

目次

ランドリーバスケットの基本情報

ランドリーバスケットの公式サイト画像
サービス名 ランドリーバスケット
運営企業 株式会社東洋ランドリー

最初に、ランドリーバスケットの知っておくべき基本的な情報についてお伝えしていきます。ラインナップは以下の通りです。

  • 会社情報
  • コース・料金
  • 賠償・補償

どれも非常に重要な情報となっているので、順番にチェックしていきましょう。

ランドリーバスケットの会社情報をリサーチしてみた

始めに解説するのがランドリーバスケットの会社情報についてです。宅配クリーニングは新規参入が激しいジャンルの市場なので、「どんな会社が運営しているのか」を知ることで、ある程度の安全性・信頼性を評価することができますから、欠かさずに目を通しておきたい部分になります。

「株式会社東洋ランドリー」の詳細

ランドリーバスケットの運営企業情報

リサーチの結果、ランドリーバスケットを運営しているのは「株式会社東洋ランドリー」という企業だということがわかりました。横須賀で実店舗型のクリーニング店を営んでおり、従業員数は110名。資本金は1,000万ということで、地元の中小企業というイメージがしっくりきます。

また、注目すべきが創業した年です。なんと「昭和27年7月」、西暦に直すと1952年創業ということで、『老舗中の老舗』という表現でさえまだ足りないくらいの歴史を持っています。戦後10年も経たずして創業し、今の今までクリーニング業を営んできたとれば、もう信頼性については言うことがありませんよね。

mamoru吹き出し
mamoru

ということで、ランドリーバスケットの運営企業は創業およそ70年の、超老舗だということが分かりました。元々は地域密着型のクリーニング店を経営していたところに、全国をターゲットにした宅配クリーニングを開始した・・、というイメージですね。本来は地元でしか利用できない老舗のクリーニングが、全国どこからでも利用できる。良い時代になったものですな。

ランドリーバスケットのコース・料金を確認しよう

さて、ランドリーバスケットの運営企業情報について解説したところで、ここからは皆さんも気になるであろう「コース・料金」について詳しく扱っていきます。

まず前提として押さえておきたいのが、ランドリーバスケットで知っておくべき料金情報は以下の3つだということです。

  1. お急ぎパック
  2. 保管パック
  3. 各種オプション

それぞれ順番にチェックしていきましょう。

お急ぎパック

ランドリーバスケットのお急ぎパック
パック名 通常会員 プレミアム会員
5点パック 9,500円 8,500円
10点パック 16,000円 14,500円

まず始めにご紹介するのが「お急ぎパック」になります。名前に「お急ぎ」とあって特別なパックのように感じますがそうではなく、こちらのパックがランドリーバスケットでの最もオーソドックスなパックです。

特徴的な点としては、「料金が衣類の数で決まる」という点でしょうか?衣類ごとに料金が決められているわけではなく、枚数で決定するシステムとなっているので、基本的には冬物で厚手のものをクリーニングに出した方がお得になります。ダウンジャケットとか、コートとか、その辺りですね。

また、通常会員とプレミアム会員という2種類の会員が存在しており、通常は無料、プレミアム会員は年額5,000円の有料です。そしてプレミアム会員には、以下の3つの特典が用意されています。

1点からのお見積もりサービス
プレミアム会員限定で修理・特殊染み抜き、復元加工が可能に。
全品デラックス加工
全品手作業仕上げ。裏地まで丁寧に行うので、美しいシルエットに。
全加工オプション半額
有料オプションが全て半額に。各オプションの詳細は後述。

どれも魅力的ではあるものの、年額5,000円はなかなかのお値段のように感じるので、完全に人によって評価が分かれると言えるでしょう。とりあえず最初は無料の通常会員でクリーニングがどんな感じかを確かめるイメージでいいんじゃないでしょうか?

クリーニングの詳細
ランドリーバスケットのクリーニング詳細

お急ぎパックはスピード感を重視しているイメージを与えるので、クリーニングの質について不安に感じる方もいらっしゃるでしょう。しかし、そこに関してはご安心を。ランドリーバスケットのクリーニングは非常に高品質なので、ここを魅力に感じリピートしている方も多くいらっしゃるのです。

ランドリーバスケットのクリーニングを語る上で重要なのが、「シリコーンドライクリーニング」というキーワードになります。簡単に言えば、

『人体にも環境にも優しく、シルクのようにスベスベとした仕上がりにしてくれる溶剤を使ってクリーニングを行う』

このようなイメージで、シリコーン溶剤という人の化粧水にも利用されるような成分を採用しているので、人体・環境に優しく、さらに衣類にも優しいという優れた特徴を発揮してくれるのです。

実際、ランドリーバスケットの口コミの中には『新品みたいになった!』なんてものも数えきれないくらいありますから、このシリコーン溶剤を使ったクリーニングには要注目。筆者の後ほどのレビューでも詳しく扱っております。

シミ抜き・毛玉取り

宅配クリーニングを語る上で重要なポイントが、『シミ抜き・毛玉取りが有料か否か』という点ですが、ランドリーバスケットではこの2つを無料で行ってくれるので、クリーニング代の中に含まれているというイメージを持ってもらえれば分かりやすいかなと思います。

ランドリーバスケットのような5点で1万円弱の価格帯の宅配クリーニングだと、シミ抜きと毛玉取りは無料なサービスがほとんどなので、ここに関しては一般的な宅配クリーニングと同等だと考えてもらってOKです。

mamoru吹き出し
mamoru

シミ抜きや毛玉取りが無料だと、自分で申告しなくても職人さんが気がついたらシミや毛玉を取ったりしてくれるので、非常に助かりますよ。自分では気がつかないような痛みがあったりするので、そういった部分までケアしてくれるのはまさしく高品質の証拠でしょう。

クリーニングにかかる時間

また、クリーニングのスピード感・時間に関しては、

  • 当日集荷可能
  • 最短5営業日お届け

このような特徴を持っているので、宅配クリーニングの中ではかなり融通の効くサービスだと思ってもらってOK。一般的な宅配クリーニングだと届くまでに一週間以上かかることもザラなので、5営業日という点は1つの魅力だと言えます。

mamoru吹き出し
mamoru

というわけで、ランドリーバスケットの最もオーソドックスなプランである「お急ぎパック」の詳細は以上です。料金は5点で1万円弱と、業界内の相場としてはかなり高めに設定していますが、一方で業界内では最速とも言える「5営業日」というスピード感、さらにはシリコーン溶剤によるクリーニング、加えてシミ抜き・毛玉取り無料という特徴を持っているので、明確に『高品質・高価格路線』の宅配クリーニングだと評価できます。

保管パック

ランドリーバスケットの保管パック
パック名 通常会員 プレミアム会員
保管5点パック 11,000円 10,000円
保管10点パック 19,500円 17,500円
保管15点パック 27,000円 25,000円

続いて紹介するのが「保管パック」です。こちらはお急ぎパック同様のクリーニングを行った後に、『最大11ヶ月間専用倉庫で衣類を預かってもらえる』サービスとなっています。

したがって、クリーニング自体はお急ぎパックと全く同様なので、そちらに関しては先述の部分を参考にしてください。ここでは、保管パックだけの特徴を解説していきます。

冬物・夏物で預かり期間が異なる

このような保管系のサービス・プランは他社の宅配クリーニングでも存在していますが、ランドリーバスケットだけの特徴としては「季節によって預かり期間が異なる」という点だと言えます。

ランドリーバスケットの保管パック詳細

こちらの画像にある通り、預かり期間は大きく分けて以下の2つに分けられています。

冬物衣料
2/1〜8/31の間に預けて、最大11ヶ月間保管可能。
夏物衣料
9/1〜1/31の間に預けて、最大9ヶ月間保管可能。

ご覧のように、月によって最大何ヶ月預かってもらえるかが変わってくるので、この点は注意しましょう。恐らく倉庫内の容量を考えてピークの時期が重ならないようにするための措置だとは思うのですが、他社だといつ預けても9〜12ヶ月預かってくれるので、ここは素直に少し残念な点だと感じました。

mamoru吹き出し
mamoru

保管サービスは本当に便利で、かさばる冬物をシーズン外に預かってもらうだけで自宅の収納が信じられないほどアップします。しかも、保管パックは通常のパック料金に1,500円追加で利用できちゃうので、特に今のシーズンで利用することのない衣類をクリーニングに出すつもりなら、保管サービスで預かってもらうのも良いと思いますよ!

各種オプション

ランドリーバスケットの有料オプション詳細
オプション名 1点あたりの料金
撥水加工 1,000円
防虫・防カビ加工 1,000円
シロセット加工 1,000円
デラックス加工 1,000円
Wクリーニング加工 2,000円
ホワイトニング加工 5,000円

さて、ランドリーバスケットには上記2つのプランが存在していますが、これらとは別に有料のオプションが用意されているので、そちらについてもご紹介します。上記表の通り、6つのオプションが存在していますが、名前からだと詳細が分かりにくいオプションを以下で補足説明させていただきます。

シロセット加工
ウール製品に折り目を形状記憶させる加工。スラックスや学生ズボンに。
Wクリーニング加工
油性と水性の汚れを徹底的に落とす。汗や汚れをしっかり落としたい衣類に。
ホワイトニング加工
衣類全体のくすみや黄ばみを徹底除去。

こんな感じですね。どのオプションもそこそこのお値段ですから、これらを積極的に利用したいなら年額5,000円のプレミアム会員になってしまった方が絶対お得です。例えば防虫・防カビ加工は通常会員だと一点あたり1,000円ですが、プレミアム会員になると500円で利用できるので、衣類10点にこの加工をつけるだけで元が取れてしまいますからね。

逆に、これらのオプションを特に利用しようと思わないなら、プレミアム会員ではなく通常会員で全く問題ありません。ランドリーバスケットのクリーニングはオプションをつけなくても十分高品質なので、一度オプションなしで使ってみてから考えるのでも遅くないと感じます。

mamoru吹き出し
mamoru

以上がランドリーバスケットにおいて注目すべきコースとオプションになります。この他にも、ふとんを専門的に扱う「ふとんコース」や、皮革を専門に扱う「皮革コース」が用意されているので、気になる方はランドリーバスケットの公式サイトへGOです!

ランドリーバスケットの保障・賠償ってどうなってるの?

さて、ランドリーバスケットのコースやオプションについて解説してきましたが、いかがでしたか?クリーニングの質が非常に高く、保管サービスも完備。さらには各種オプションも非常に充実しており、まさに死角が見当たらない優れたサービスだというのが筆者の評価です。

一方で、クリーニングで気になるのが、作業中の衣類に対する事故や紛失時の補償・賠償ですよね。大切な衣類を預けるからには、万が一の時の対応を知っておきたいところです。

というわけでここでは、ランドリーバスケットの補償・賠償について徹底的にリサーチしてみたので、その結果をご覧ください。

「全ク連」の基準を遵守

結論から言えば、ランドリーバスケットの補償・賠償基準については、誰もが安心して利用できると考えて問題ありません。

と言いますのも、ランドリーバスケットでは何かあった際の賠償基準を、全国クリーニング環境衛生同業組合連合会の「クリーニング事故賠償基準」というものに従うことを公式サイト上で公言しているからです。

全国クリーニング環境衛生同業組合連合会、通称「全ク連」とは、厚生労働省から認定を受けた法定団体で、ほとんどのクリーニング業を営む企業がこの団体に加盟しています。そしてこの団体が定める、クリーニング業界における消費者保護のためのマニュアルが、「クリーニング事故賠償基準」というものなのです。

そしてランドリーバスケットは、この基準を遵守するということですから、業界水準の賠償を行ってくれると考えて差し支えありません。筆者的にも全ク連の基準に従ってくれていて、非常に安心しました。

mamoru吹き出し
mamoru

以上がランドリーバスケットの知っておきたい基本的な情報の全てになります。運営企業・コース料金・クリーニング内容・賠償基準、全てにおいて明瞭に分かりやすく公式サイト上で解説してくれていたので、非常に信頼できるサービスだと感じたのがホンネです。気になる部分があれば、自分の目でランドリーバスケット公式サイトをチェックしてみてください!

ランドリーバスケットの口コミ・評判

ランドリーバスケットの基本的な情報についてお届けしてきましたが、いかがでしたか?上記で解説した情報はあくまで公式サイト上での説明を基にしたものなので、実際のところはどうなのか分からないという点は加味しなければいけないものの、概ねポジティブな評価をした人が多かったのではないでしょうか?

一方で、実際に利用した方々の口コミや評判というのもまた、大切な情報ですよね。特にクリーニングは利用する人間によって大きく評価が変わってくるタイプのサービスですから、事前にチェックしておくことが重要です。

ここではランドリーバスケットに関する口コミを確認できるようにしてあるので、気になるものをチェックしていきましょう。



ランドリーバスケットの口コミレビュー


レビューの平均:  
 6件の投稿

レビュー発言者
by きなこさん

使いやすいです

前々から気になっていた宅配クリーニングでしたが、今回勇気を出して使ってみました。私はあまりネットに強くなくて、ようやく最近スマホを使いこなせるようになってきたところです。なのでAmazonとかで買い物をするのでも一苦労なので、こんな私に使えるのかと不安でした。でも実際に使ってみると注文は画面の指示に従っていればできました。あと不安だったのが衣類を送る時でしたが、服を袋に入れておいて取りに来てくれた配達員の方に渡して終わりであっけなかったです。これで終わり?というような感じで、数日したら戻ってきました。クリーニングの品質は皆さん言われているように満足です。とても使いやすくて私みたいな人でも使えます。地域がら、周囲にクリーニング店がないのですが、旦那の仕事の都合上クリーニングを多用していたので、今まで非常に不便でした。でも次からはとても楽になりそうです。

レビュー発言者
by 中野さん

色々な意味で予想外でした

これまでは1枚数百円とかの地元のクリーニングを利用してきましたが、なかなか外に出れない状況となっていたので宅配クリーニングを利用してみることにしました。人気だというこちらのサイトを見てみましたが・・、想像の10倍くらい高くて驚きました。まずこれが一つ目の予想外です。しかし逆にこれだけ高いとどんなクリーニングになるのか、ちょっと怖いもの見たさで利用をしてみることに。ネットでの注文時に指定した時間にクロネコヤマトの人が取りに来てくれて、その人に衣類を渡せばあとは向こうでダンボールに詰めてくれたのでスゴく楽でした。そこから5日で戻ってきましたが、ここで2つ目の驚きが。とにかく仕上がりが良い!クリーニング特有のふんわり感はもちろんのこと、肌触りが違います。香りも私好みのほぼ無臭で、これは良いクリーニングを見つけてしまったと密かにガッツポーズです。「高いだけある」という言葉は、こういう時に使うのだなと感じました。おすすめです!

レビュー発言者
by はるさん

高いと思ったけど・・

最初に値段を見たときはあまりの高さに目ん玉が飛び出そうになりましたが、よくよく考えたら冬物のダウンとかコートとか、5枚で普通にこれくらいいきますよね。まあ逆に言えばこれで普通のシャツとか出しちゃうと大損しちゃうんだけど。ダウンジャケットのなかにこもっているニオイが気になってましたが、一切ニオイがしなくなりました。価格、品質共に満足です。

レビュー発言者
by 便利さん

保管がとても便利です

使う前はクリーニングだけを利用する予定でしたけど、サイトを見たら保管があると分かりました。どうせ冬の衣類は冬まで着ないので、預けることにしました。料金的にそこまで変わらなかったのが嬉しかったです。10点預けました。毎年クローゼットが足りずに収納ケースのようなものにかさばる服を入れていましたが、今年はそれがなくて楽に衣替えができました。キレイになるし家はスッキリするしで満足しています。

レビュー発言者
by みみ子さん

さすがに高いのでは?

普通の主婦の感覚ならこの値段で使うのはちょっと厳しい。たまたま?クーポンが配られていたので40%オフで利用できたが、お金持ち向けのクリーニングです。確かに仕上がりの質感は良かったですけど、値段相応とは感じないというのが本音です。次回からクーポンなしと考えると無理です。

レビュー発言者
by Remiさん

今までで最高品質のクリーニングです

地元のクリーニングと、宅配クリーニングを今まで何個か使ってきましたが、間違いなく今までで最高品質のクリーニングです。その理由は詳しくないので分かりませんが、恐らく独自のシリコーン溶剤?というのが効いているのだと思います。仕上がりは非常に生地が滑らかになってくれる感じがして、それが一番気に入っています。ちょっとお値段高いですが、それでも出す価値があるのでこれからもリピートする予定です。



レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみる

ランドリーバスケットを実際に購入して使ってみたレビュー

ということで、ランドリーバスケットを実際に利用した方々の口コミや評判についてお伝えしてきました。私の方でも独自にネットを中心にして口コミをチェックしてみたのですが、やっぱり良い口コミが圧倒的でしたね。特に、以下のようなことに言及している方が多かった印象です。

  • 簡単に使える
  • 仕上がりが良い
  • 楽ができる

どれも宅配クリーニングにとって非常に重要な要素ですが、これらの評判が本当なのかについて、ここからはランドリーバスケットを実際に利用してみた筆者のレビューをお届けしていきますね。

mamoru吹き出し
mamoru

私のレビューは忖度なしの「ガチレビュー」です。良いも悪いも本音で語っているので、どうぞご安心してご覧になっていただければと思います!

ランドリーバスケットの「注文〜受け取り」までの流れ

まず始めに、ランドリーバスケットの「注文〜受け取り」までの流れについて、写真付きで皆さんにお届けしていこうと思います。実際にどのように利用するのかについて、具体的にイメージすることができますので、確認しておくことをおすすめしますよ。

なお、ここから先で表示する端末の画面は、全てパソコン上の画面になる点にご注意ください。スマホやタブレットの場合、デザインやレイアウトなど細かい部分が変わってくるかもしれませんが、流れ自体は大きく変わりません。

1:ランドリーバスケット公式サイトで注文を行う

最初に行わなければいけないことが、ランドリーバスケット公式サイト上での注文です。ネットに慣れていない方にとっては勝手が分からず難しく感じるかもしれませんが、実際に利用してみた感じ、ランドリーバスケットの利用方法は非常に簡単ですのでご安心を。

さて、まずはランドリーバスケット公式サイトにアクセスしていきましょう。時期にもよると思いますが、筆者の場合はこのようなページが表示されました。

ランドリーバスケット公式サイト画像

こちらの画面の下の方に、各パックの申し込みボタンが用意されているのが分かりますよね?

  • お急ぎパック5点
  • お急ぎパック10点
  • 保管パック5点
  • 保管パック10点

お急ぎパックと保管パックがそれぞれ緑と赤でボタンが表示されると思うので、自分が利用するパックをまずはクリック・タップしましょう。

すると次は、以下のような注文情報を記入する画面が表示されます。

ランドリーバスケット購入画面

こちらの方で注文に関する情報を全て記入する形となっているので、漏れなく記入していきましょう。書かなければいけないことは以下の通りです。

  • パックの種類と点数
  • 有料オプション
  • 個口(パックの使用数)
  • 集荷日時
  • お届け日時
  • 集荷先住所
  • お届け先住所(集荷先と同じならコピー可)
  • 決済情報(代金引換/クレジット)

このようにまとめると多く感じるかもしれませんが、実際は大したことない量です。数分で終わる程度なので、画面の指示に従いながら間違わないように記入していきましょう。

そして、最後に画面下にある「クリーニング依頼をする」という緑色のボタンをクリック・タップすれば、会員登録(もちろん無料です)をする画面にアクセスできるので、画面の指示に従えばOK。これにて無事に注文が完了です。

mamoru吹き出し
mamoru

注文方法や注文画面については、各社の特色が出やすい部分です。今までの経験上、ランドリーバスケットの注文のしやすさはトップクラスとなっており、文字通り「誰でも」利用できると感じました。基本的には画面の指示に従っていれば簡単に注文できるので、ネットでお買い物をしたことがない方でも安心して利用してみてください!

2:衣類を集荷の人に渡す

さて、ランドリーバスケット公式サイト上で無事に注文を終えることができたら、続いて衣類を集荷の人に渡していきます。まず会員登録時に設定したメールアドレス宛に、注文後にこのようなメールが送られてきました。

ランドリーバスケットの注文確定メール

自分が注文をした内容や、この画像には載っていませんが登録した集荷日時などがしっかりと記載されているので、必ず確認をしましょう。メールが来ていないという場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられてしまっている可能性があるので、確認を忘れずに!

そして、ここからこっち側でしなければいけないことは、集荷の人に渡す衣類をまとめておくことです。ヤマト運輸の集荷の方がダンボールを持ってきてくれるので、その方にスムーズに衣類を渡せるようにしておかなければいけません。

ランドリーバスケットに出した衣類

今回筆者が5点パック(1万円弱)のクリーニングに出したのは、こちらの5点の衣類です。どれもガッツリ冬物となっており、結構かさばります。恐らくですが、他店で普通にクリーニングしてもらったら、一着2,000円弱はかかると思うので、結果的にはコスパとしてはそれほど悪くないようにも感じますね。

ランドリーバスケットに出したダウン

特に今回注目したのが、こちらのユニクロさんのライトダウンです。軽いのに暖かいという非常に重宝する冬物ですが、一方で着用頻度が高いので少しニオイが気になってしまっています。また、ダウン自体のボリュームも目減りしているように感じますが、『自宅で洗濯して大丈夫かな?』と若干不安なので、クリーニングに出すことにしました。

そして、時間になると集荷の方がダンボールを持ってきてくれます。

ランドリーバスケットの集荷のダンボール

大きさとしてはこんな感じで、ガッツリ冬物とスーツを合わせて5着なら、

ランドリーバスケットに出した衣類は入りきった

結構ギリですが入り切りました。ただユニクロさんのダウンがもの凄く圧縮できるので、もしこの1枚が厚手の冬物だったらと考えると・・、どうですかね?それでも押し込めば入りきるようにも感じますが、いかがでしょう?

いずれにせよ、「ダンボールに入りきる量」と決められているので、常識的な範囲での衣類を考えておいたほうが無難かも。よっぽど厚手のかさばるものを選ばない限り大丈夫だとは思いますけどね。

そして、衣類をまとめたら集荷の人に渡しましょう。配達員の方によっては、衣類を渡すだけであとは全て向こうで詰めてくれるパターンもあるみたいなので、『これ、お願いできますか?』と一任してしまうのもアリだと思います。

一方で、配達員の方はダンボールをまだ組み立てられていない状態で持ってくるので、玄関の方にガムテープを用意しておいてあげると、作業がスムーズに進むと思います。筆者の自宅にいつも来てくれる方は、自分でテープ類を持っていないので、いつも貸し出してます!

3:衣類が届くまで待つ

クロネコヤマトの集荷の方に無事に衣類を渡したら、あとは届くまで待機です。関東圏在住の筆者の場合、ランドリーバスケットの工場が横須賀にあるとのことなので、集荷の翌日には工場に入荷したとの連絡がメールにて届きました。

そして、注文時に登録したお届け日時の前日に発送メールが届いたので、この辺りの対応はかなり迅速かつスムーズなように感じました。あとは指定日時に荷物を受け取ればこれで完了!利用にあたって特に小難しい作業は一切必要なく、非常に簡単に利用できたことが伝われば嬉しいです。

ランドリーバスケットを実際に利用してみたレビュー

ランドリーバスケットを利用した流れをお伝えしてきたところで、ここからは筆者が実際に利用したレビューについてお届けしていこうと思います。良いものは良い、悪いものは悪いと本音でお話していくので、参考になる部分があれば幸いです。

1:クリーニングの品質について

まず始めに言及したいのが、ズバリ「クリーニングの品質」についてです。これがダメならサービスとしての価値がないということになってしまいますので、気合入れてレビューしていこうと思います。

以下の写真がランドリーバスケットから実際に届いたクリーニング済み衣類が入ったダンボール箱になります。

ランドリーバスケットから戻ってきたダンボール

特に傷や凹みなどは確認できず、かなり縦長となっており、この点が特徴的ですね。一般的な宅配クリーニングは、

リネットから返ってきた

このような直方体型のダンボール箱で届くのですが、この形だと必然的に衣類を折り畳まないと入りきらないサイズ感なんですよね。したがって、あくまで個人的な評価にはなるものの、ランドリーバスケットのような縦長の形をした、衣類をストレートに直接入れられるような形のダンボールはかなり大きな評価ポイントのように感じます。

ランドリーバスケットから戻ってきたダンボールを開けてみた

そして、蓋を開けるとこのようになっていました。「内蓋」のようなものが用意されており、衣類がかなり厳重に保管されているように感じます。では、この内蓋を開けていきましょう。

ランドリーバスケットのリピート用バッグ

まず目に飛び込んできたのが、衣類を詰め込むランドリーバッグですね。これは二回目以降の注文で使用するものということで、今回はあまり関係ありません。

ランドリーバスケットの段ボール箱を開封

そしてこちらがクリーニング済み衣類の写真です。筆者が最初にこれを見た時、かなり感動しちゃったんですがどうしてか分かりますか?答えは以下の写真をご覧ください。

ランドリーバスケットのハンガーは固定されていた

なんと、このように配送用ダンボールのなかにハンガーを入れておく切れ込みが入っていて、ここに全ての衣類のハンガーの取手部分が固定されているんです!これにより、配送時の衝撃でもびくともしない安定性を実現しています。

実際、5枚の衣類が非常に安定して収納されており、1つもハンガーが外れたりしていませんでした。加えて、この段ボールを受け取ったのが家族だったのですが、その家族がこのダンボールを立てて置いてしまっていたんですよね。普通なら中の衣類が下に向かってグシャーってなるはずなのに、非常に綺麗な状態で固定されていたので強い驚きを感じました。

ランドリーバスケットはシミ抜きをしっかりしてくれる

また、各衣類のハンガー部分に、このようなクリーニング用のタグが取り付けてあります。こちらのタグでは「しみぬき」と書かれていて、シミ抜きを行ってくれた箇所をしっかりと書いてくれていました。

『ここのシミ抜きをして欲しい』という注文は全くしていなかったので、これは完全にランドリーバスケット側がしてくれたこと。こちら側が気にしていない部分もしっかり綺麗にしてくれるのは、クリーニング会社の鑑と言えるくらい、素晴らしいことだと思いますがいかがでしょう?もちろん料金は無料です。

ランドリーバスケットのクリーニング済みダウン

そして、こちらが今回注目していたユニクロさんのライトダウンジャケットです。写真を撮っている時にまず感じたのが、素材の質感はそのままに『なんかボリュームアップした?』ってことでした。あくまで筆者の体感なのですが、ふんわり感が非常に強くなっていて、「新品同様に近づいた」という表現がしっくりくるような、そんなイメージ。

また、他の衣類と同じようにタグが貼られており、このダウンに関してもシミ抜きを行ってくれていました。知らないうちにシミってついちゃうんですよね・・。

ランドリーバスケットのクリーニング済みダウンをビニールから出した

そして、こちらがビニール袋から出したダウンの写真になります。この時点では『ニオイが全然しなくなってる・・、最高!』ということを強く感じました。長期間着用していると、いくら冬物と言えどニオイはついてしまうものですが、そのニオイが綺麗さっぱりなくなってくれたので、この時点で筆者の満足度は非常に高かったです。

一方で、決して強い香りで誤魔化しているというわけではなく、むしろ「ほぼ無臭」でした。ニオイを香りでごまかすことは簡単にできますが、このように無臭にするのって、実は「洗濯」でしかできないことなんですよね。ランドリーバスケットではそれを実現してくれていたので、しっかりニオイの原因、つまり汗や汚れを洗い流してくれているということが分かります。

ランドリーバスケットに出したダウンを横から

痛みがちな袖の部分なんかも、クリーニングによる影響は全く見られませんでした。むしろ色艶が出たような気がしますが、これは多分気のせいでしょう。でもそう錯覚させるくらい質の高いクリーニングってことなんだなと思います。

このダウンジャケット以外の衣類に関しても、特にマイナスポイントは見当たらず・・、といったところ。ということで、クリーニングの品質についてまとめると、以下のようになります。

  • 縦長ダンボールなので、衣類を折りたたんで入れる必要がない。
  • ダンボール内にハンガーを固定する場所を用意。配送時の安定性は業界随一。
  • しみぬきを無料で行ってくれた。タグ内で部位の確認も可能。
  • 着古したダウンジャケットが、明確にボリュームアップした。
  • 気になっていたニオイが改善!香りの誤魔化しもなく、キレイさっぱり洗浄。
  • 衣類の痛みは確認できず。高品質クリーニングが実感できた!

どれもポジティブな評価になっており、ランドリーバスケットのクリーニングの品質の高さが改めて証明される結果となりました。配送ダンボールやクリーニングの質で文句の1つや2つ出るのが普通なのですが、恐るべしですね、ランドリーバスケットは。

mamoru吹き出し
mamoru

このように、ランドリーバスケットのクリーニング品質については、文句のつけようがありませんでした。最低5点以上からになるので、一般的なクリーニング店舗のような「単品で出す」みたいなことができないのは、素直にデメリットではあるのですが、その点を差し引いてもおすすめしたいと感じましたよ。

2:サービスの品質について

では次に、ランドリーバスケットのサービスの品質についてお伝えしていこうと思います。クリーニングとは異なり、いくつかの観点でレビューをしてみたので、以下のまとめをご覧ください。

注文方法
注文情報の記載が1ページにまとめられており、非常に快適。サイトデザインも良く、高評価。
集荷
注文時に集荷の日時を指定できるのがGood。ヤマトの配達員に衣類を渡すだけなので、楽チンだった。
スピード感
早い。もう少し早く届くとなお助かるが、5営業日で特に不満はなく、利便性の高さを感じる。
コミュニケーション
各タイミングでメールをくれたので、終始安心して利用できた。

この中で特に言及しておきたいのが、スピード感とコミュニケーションの2点です。それぞれについて詳しく見ていきましょう。

スピード感について

まずはスピード感についてですが、筆者の今までの経験上、ランドリーバスケットは「十分早い」という評価に落ち着きます。最短5営業日で自宅まで届くスピード感は、宅配クリーニングの中でも強みとして押していける部分であることは間違いありません。

一般的には1週間程度かかるのが普通ですから、スピード感を重視したい方にとっても有力な選択肢になってくれることでしょう。

コミュニケーションについて

続いて言及するのがコミュニケーションについてですが、こちらに関してもプラス評価。これは宅配クリーニングを利用したことがないと分からない感覚なのですが、『今自分の衣類がどんな状況なのか』が分からないと、結構不安を感じるものなんです。

以前他社のサービスを利用した際に、集荷の人に渡した後に全く連絡がないと、ほとんどありえない話ではあるのですが、『これ大丈夫かな?なんか詐欺とかじゃないよね?』なんて邪推してしまいました。

しかしながら、ランドリーバスケットでは細かなタイミングでメールにて報告をくれたので、終始安心して利用することができたんです。その詳細は以下をどうぞ。

ランドリーバスケットからのメール

こちらは今回ランドリーバスケットから送られてきたメールを全て抽出したものなのですが、

  • ユーザー仮登録通知
  • ユーザー登録のお知らせ
  • 注文確定のお知らせ
  • 工場入荷のお知らせ
  • 出荷のお知らせ

筆者のもとにはこれらのメールが送られてきました。特に「入荷/出荷」の連絡が来たのが安心材料になってくれて、『無事に届いたんだ/無事に出荷されたんだ』ということが明確にわかるので、余計なことを考えずに済んだのがノンストレスでGoodです。

mamoru吹き出し
mamoru

ランドリーバスケットのサービス品質については以上になります。特に気になるマイナスポイントはなく、概ね高評価という結果になりました!これだけ迅速に、丁寧にメール対応してくれると、何かトラブルがあった場合にもしっかり対応してくれそうな気がして安心できますよね。

3:コスパについて

さて、では最後に気になるコスパについて言及していこうと思いますが、ここまでの、

  • クリーニングの品質
  • サービスの品質

両者のレビューは共に最高クラスでした。欠点と言える欠点がなく、ノンストレスで利用できたので個人的には大満足ですね。皆さんに自信を持っておすすめできるクオリティをしていました。

で、「非常に満足度が高い」という点を考慮した上で、改めてランドリーバスケットの利用料金について考えてみましょうか。

パック名 通常会員 プレミアム会員
5点パック 9,500円 8,500円
10点パック 16,000円 14,500円

こちらが、今回利用した「お急ぎパック」の料金になりますが、5点だったので9,500円ですね。これを高いと見るか、それとも安いと見るかは人それぞれなわけですが、一般的な実店舗型のクリーニング店と比較すると「相当高い」と言えますし、宅配クリーニングと比較しても「割高」という評価が妥当な金額をしていると思います。

したがって、金額を額面通りに受け取れば『コスパはよくない』となるわけですが、先述のようにクリーニング品質とサービス品質が共にパーフェクト評価だったので、個人的には『それほど悪くないのでは?』というのがホンネです。そう感じた理由は、特にクリーニング品質の高さによるところが大きいですね。

  • 縦長ダンボールなので、衣類を折りたたんで入れる必要がない。
  • ダンボール内にハンガーを固定する場所を用意。配送時の安定性は業界随一。
  • しみぬきを無料で行ってくれた。タグ内で部位の確認も可能。
  • 着古したダウンジャケットが、明確にボリュームアップした。
  • 気になっていたニオイが改善!香りの誤魔化しもなく、キレイさっぱり洗浄。
  • 衣類の痛みは確認できず。高品質クリーニングが実感できた!

以上がクリーニング品質のレビューまとめですが、どれも他社より一歩先を行っていることは明白です。その分だけ他社より1,000円〜1,500円程度割高感がありますから、この品質さと金額さを天秤にかけて許容できるなら、自信を持ってランドリーバスケットの利用を推奨したい、そう感じます。

実際に利用してみるとわかりますが、ランドリーバスケットを含めた宅配クリーニングって、「預けたら預けっきり」のサービスなので諸々の品質の高さは結構大事な要素なんですよね。安心感とか信頼感とか、そういったものをお金で買えるなら、1,000円程度の差ならアリなんじゃないでしょうか?

いずれにせよ、簡単に利用できて高品質なクリーニングをしてもらえるサービスであることが分かったので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

ランドリーバスケットをお得に利用するには?

というわけで、ランドリーバスケットを実際に利用したレビューを皆様にお届けしてきましたが、いかがでしたでしょうか?筆者のレビュー記事では珍しい、「非の打ちどころのない」という表現がぴったりなサービスとなっており、万人におすすめできると感じました。

一方で、サービス品質の高さに比例するように、利用料金も高くなっているのも事実なので、できればもう少し安く利用したいのがホンネですよね。

というわけで、少しでもランドリーバスケットを安く利用できる方法がないかどうかについて、筆者の方でリサーチしてみましたから、その結果を以下でご覧ください。

積極的なクーポン利用を心がけよう

まず気になるのがクーポン情報だと思いますが、ランドリーバスケット公式サイトを見る限り、割と頻繁にクーポンを配ってくれているようですので、利用の際はその時々のクーポン情報をチェックして見ることをおすすめします。

筆者がこの記事を執筆している現在は、『初回限定 保管10点40%オフ」というクーポンを配布しており、控えめにいってもめちゃめちゃお得ですよね!通常、保管10点は16,000円ですが、これが「9,600円」で利用できるとのことなので、誰がどう見てもお得感があります。

もちろん時期によって異なりますが、この程度のお得さのクーポンが配布されている可能性が高いので、ランドリーバスケットご利用の際は必ずクーポン情報をチェックするようにしましょうね!

「厚手の冬物」を出しまくろう!

ということで、ランドリーバスケットにはお得なクーポンが用意されていることをお伝えしてきましたが、もっとシンプルにお得に利用できる方法は「厚手の冬物」を出しまくるという戦略です(ちょっとセコい感じもありますが許してください)。

その理由としては、ランドリーバスケットの料金システムが挙げられます。一般的な路面店舗型クリーニングや、一部の宅配クリーニングでは、Yシャツはいくら、ダウンジャケットはいくら・・、といった具合に、衣類の種類によって金額が決められていますよね?そしてそれは、概ね冬物の厚手のものになればなるほど、金額は上昇していきます。クリーニングの手間が多くかかりますから、それは当然のことです。

一方で、ランドリーバスケットでは「衣類の枚数」ごとに金額が決められており、先述のように5枚と10枚で大別されています。つまり、他店だと高くつく厚手の冬物衣類を出しまくれば、高いと感じるランドリーバスケットの利用料金も『むしろ安い』といった具合に利用することができちゃうんですよ!

例えばなんですが、筆者の地元の「安さをウリにする路面店舗型のクリーニング店」においては、ダウンジャケットは1枚2,000円程度で料金設定がされています。庶民派のクリーニング店でさえこれですので、ダウンジャケットの相場は2,500円〜3,000円程度と見るのが妥当でしょう。

つまり、(あり得ない話ではありますが)ダウンジャケット5枚を一般的なクリーニング店に出すとなると、最低でも1万円はくだらないということになりますよね。しかも、庶民派クリーニングでは「シミ抜き別料金」のところが大半ですので、ランドリーバスケットでは標準装備のシミ抜きをつけるとなると、さらに金額はアップしていくことでしょう。

そう考えるとどうでしょうか?ランドリーバスケットの5枚で9,000円程度という料金設定は、「べらぼうに高い」というわけではないように感じることでしょう。まあこんな感じに、

『どうせ出すなら冬物をまとめて出して出来るだけお得に使った方がいいよね〜』

っていうのがランドリーバスケットを攻略する上での基本戦略になりそうです。

mamoru吹き出し
mamoru

ランドリーバスケットに限らず、宅配クリーニングでは衣類の枚数で料金を決めているパターンが多いです。このパターンの場合は、出来るだけ他店で高くつく衣類をまとめて出すようにすれば、賢く利用することができちゃいますよ!

ランドリーバスケットをおすすめできるのはこんな人

ランドリーバスケットをお得に利用するセコい・・、もとい「賢い」方法について解説してきましたが、『自分が利用しても大丈夫そうかな?』とまだ迷っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

ということで、実際にランドリーバスケットを利用した筆者目線で、利用をおすすめできる人についてまとめてみました。他のサービスと比較しながら言及しておりますので、気になる方は目を通しておきましょう。

最高品質の宅配クリーニングを利用したい人

ランドリーバスケットを利用した結果強く感じたことが、明確に「高品質・高価格」を打ち出しているという点でした。5点で9,000円という価格設定は、宅配クリーニングの中でも最高クラス。そしてクリーニング品質・サービス品質ともに最高クラスときたので、「高品質・高価格」という表現がお似合いです。

そしてこのランドリーバスケットの特徴は、宅配クリーニングというジャンルと相性が非常に良いです。何しろ、自分の衣類を『足を運んだこともなく、目で直接見たわけでもないお店』に預けるわけですから、「安かろう・悪かろう」では通用しません。また、路面店舗のような「生の口コミ」にもネット経由で間接的にしか触れられないので、多少高くとも信頼できるお店でなければ利用したいとは思わないでしょう。

そしてランドリーバスケットは、そんなニーズに答えることのできる宅配クリーニングであると筆者は断言できます。ハッキリ言いますが、筆者はこれまで色々な宅配クリーニングを利用してきましたが、『料金が最も高く、品質も最も高い』というのがランドリーバスケットの率直な評価です。高くとも良いものを利用したい人にこそ使ってもらいたい、そんなサービスだと結論できます。

出来るだけ早く衣類を受け取りたい人

先述の通り、筆者はこれまで多くの宅配クリーニングを利用してきましたが、ほとんどのサービスが路面店舗の存在意義を抹消するほどの高品質さを実現しており、『もう宅配クリーニングだけでいいや』と思ってしまうほど筆者は宅配クリーニングに魅せられています(だからこそこのような記事を書いているわけだが)。

しかしながら、どう頑張っても路面店舗に勝てないと感じているのが、「スピード感」になります。最近では、『最短半日仕上げ』なんて広告をデカデカと打ち出している路面店舗も存在している通り、仕上がりの速度に関しては明確に路面店舗の方が上。宅配クリーニングは必ず自社工場まで運送する時間がかかるので、どうあがいても1週間はかかる。つまり、この「スピード」という点に関しては勝てる部分ではないのです。

したがって、クリーニングにスピード感を一番に求めるならば、素直に路面店舗を利用すべきというのが筆者の意見なわけですが、

『宅配クリーニングを利用するという前提で、出来るだけ早く受け取れるところがいい』

というならば、問答無用でランドリーバスケットがおすすめですね。ランドリーバスケットの最もベーシックな「お急ぎパック」では、最短5日で受け取ることができますから、他社よりも平均2日以上早い仕上がりとなっています。しかも、工場が神奈川の横須賀にあるということで、非常に珍しい関東圏の宅配クリーニングでもあるんです。

よって、関東圏にお住まいで出来るだけ衣類を早く受け取りたいならば、「ランドリーバスケット一択」とさえ言えるようなイメージでOK。他社でもいくつかおすすめなサービスは知っているんですが、四国とか関西とか、そっち方面になってしまうんですよね。そうなると片道1日、往復でおよそ2日程度伸びてしまうので、関東圏在住なら迷わずランドリーバスケットでいいと思います。

ランドリーバスケットに関するよくある質問

この記事の最後に、ランドリーバスケットに関するよくある質問について、実際に利用した筆者自ら回答させていただきます。

送料はかかりませんか?

宅配クリーニングは衣類や洗濯物を業者へと送らなければいけないので、『送料が高そうだけど大丈夫かな・・』という心配を持つ方もいらっしゃると思います。

結論を言えば、ランドリーバスケットの料金は「送料込み」のお値段となっているので、送料について気にする必要はありません。他のサービスだと数千円の送料を別途取るところもあったりするので、そこまで考えればランドリーバスケットの料金設定は、コスパに優れているという見方もできるかもしれませんね。

支払方法は何が用意されていますか?

ランドリーバスケットの支払い方法ですが、以下の2つが用意されています。

  • 代金引換
  • クレジットカード

欲を言えばamazon payや楽天Payなどの電子決済が欲しかったところではありますが、最低限代引きとクレジットカードを用意してくれていますよ。

衣類の修理はしてくれますか?

クリーニングで綺麗にするだけでなく、修理をお願いしたいこともありますよね。ランドリーバスケットでは「シミ抜き&修理・リフォーム」というサービスも用意しているので、自宅ではどうしようもないほつれや破れ、ボタンなどの修理も承ってくれます。

料金はシミ抜きが1点1,200円、修理が1,500円からとなっていますが、衣類や修理の種類によって大きく変わってきます。詳しくは、ランドリーバスケット公式サイトで直接確認してみてください。

他のクリーニングと何が違うの?

ランドリーバスケットのような高価格路線のクリーニングを利用する上で、よく聞かれるのが『他より高いけど、具体的に何が違うの?』というかなり率直な質問です。

結論から言えば、大枠の部分では「綺麗にする」という点で共通しているのですが、細かい部分で違いが生まれてきます。ランドリーバスケットの場合はシリコーン溶剤を使用したドライクリーニングを基本としているため、通常のクリーニングより圧倒的に衣類に優しく、またスムーズな仕上がりを実現しているのです。

シリコーンと言えば、化粧水にも利用される「スベスベ成分」であり、これで衣類を綺麗にするわけですから、そりゃ仕上がりも最高ってもんです。加えて、シミ抜きや毛玉取り無料、さらに衣類をストレートに収納できる縦長方の配送ダンボールなどと、料金が高い理由は山ほど存在しています。

まあ要するに『高いだけある』ってのがランドリーバスケットなので、不当に高くて損をする・・、ってことはまずないので安心してください。

まとめ

というわけで、この記事では今話題の宅配クリーニングである「ランドリーバスケット」を実際に利用したレビューをお届けしてきました。リサーチ段階では『料金が高え!』って素直に思ったんですが、利用してみて『品質も高え!』と思うことができたので、総じて満足しています。

今はまだ夏なので、ランドリーバスケットに出したダウンジャケットを着用するのは半年程度先になってしまうのですが、非常に楽しみですね。皆さんも自分のお気に入りの衣類を高品質クリーニングに出してみて、長く大切に着用することを心がけてみてください。

というわけで、この記事はこの辺で失礼します。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!何かご意見やご感想などあれば、遠慮なくコメント欄を利用してください。大変励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宅配クリーニングサービス比較NAVIの記事執筆を担当している、家事ライターのmamoruです。「実際に利用したサービスしかレビューしない」をモットーに、日本一詳しい宅配クリーニングの紹介サイトを作るべく日々奮闘中。コメントくれると励みになります!