【使って比較】おすすめの宅配クリーニングサービスを紹介します

【使って比較】おすすめの宅配クリーニングサービスを紹介します

宅配クリーニングには非常に多くのサービスが存在しており、その中から1つに絞るのは非常に難しいといえます。サービスごとに異なる特徴やメリットとデメリットがあるため、慎重に選ばないと思わぬ失敗につながってしまうかもしれません。

失敗しない選び方と、おすすめのサービスを徹底的に解説しているので、宅配クリーニング選びの参考にしてください。

mamoru吹き出し
mamoru

この記事をご覧いただきありがとうございます、家事ライターのmamoruです。これまでたくさんの宅配クリーニングを利用してきた経験を生かして、失敗しない選び方とおすすめサービスを紹介していきます!

宅配クリーニングの失敗しない選び方

はじめに、宅配クリーニングの失敗しない選び方を解説していきます。宅配クリーニングはインターネットの普及や巣ごもり需要で急激に伸びてきているサービスですから、選択肢が豊富にあり、選ぶのが難しいです。

筆者はこれまでたくさんの宅配クリーニングを利用してきましたが、高品質なサービスを選ぶ上では、以下の観点に注目することが大切だといえます。

  • 料金
  • 保管
  • 仕上がり
  • オプション
  • 納期

それぞれの観点について、実際に利用した経験を交えて徹底的に解説していきます。

料金で選ぶ

宅配クリーニングを選ぶ上で、最も重要なのが「料金で選ぶ」ことです。宅配クリーニングは容量の大きい衣類を往復で輸送するという都合上、送料分が反映された料金をしていますから、一般的な路面店舗型のクリーニング店よりも割高になってしまいます。

だからこそ、多くの宅配クリーニングは料金システムを工夫することで、出来るだけ安価に宅配クリーニングを提供できるようにしているのです。

「点数型料金システム」が一般的

では、宅配クリーニングの料金システムはどのようになっているのでしょうか?路面店舗型のクリーニング店の多くが「衣類別に料金設定」をしているのに対し、宅配クリーニングでは「10点(着)で〇〇円のような点数型料金システム」を採用しているサービスが多いです。

このような料金システムにすることで、サービス側は「まとまった衣類の受注を必ず受けられる」ため、高い送料を料金に反映させた上で宅配クリーニングの採算を合わせることができています。

そして、このシステムで宅配クリーニングを利用する上で消費者側が気をつけたいことは、「普通のクリーニングだと高い衣類(冬物)だけを出す」ことです。ここでは例として、路面店舗型と宅配クリーニング型の両方のサービスを持つ「ホワイト急便」を取り上げます。

衣類 料金
ワイシャツ 121円
ダウンジャケット 1,485円

参考:朝霞・和光・練馬検索結果 – ホワイト急便

こちらの表は、ホワイト急便の都内エリアのワイシャツ、ダウンジャケットの料金をまとめたものです。ワイシャツは121円で、ダウンジャケットは1,485円で、それぞれクリーニングをしてもらえます。

一方で、ホワイト急便の宅配クリーニングは、「10点で8,778円」という価格設定をしており、これは1点で「879円」です。

つまり、宅配クリーニングにワイシャツを出してしまうと、「758円」もの損をしてしまうことになる一方で、ダウンジャケットを出した場合は「606円」も得をすることになります。

このように、宅配クリーニングは点数ごとに料金が決められていることが多いため、「冬物を中心にクリーニングに出す」ことでお得に利用できるのです。

一方で、点数(枚数)で料金を決定しているサービスも少数ながら存在しますが、必ず「〇〇円以上送料無料」としているため、結果的に「3枚〜5枚」以上の利用が必要になります。したがって、宅配クリーニングで単品利用は現実的ではありませんから、この点はデメリットだといえるでしょう。

mamoru吹き出し
mamoru

冬服は大きく重いため、路面店舗に持っていくのが大変です。だからこそ、宅配クリーニングを利用することで手軽に、そしてお得にクリーニングをしてもらえます。逆に、夏服は路面店舗に持っていき、安価にクリーニングをしてもらうべきだといえます。

「どこにこだわるか」で料金が変わる

宅配クリーニングの料金システムを解説しましたが、「お得に選ぶ」にはどのような点に注意すれば良いのでしょうか?

結論からいえば、宅配クリーニングは「どこにこだわるか」で料金が大きく異なるため、自分が何を求めているのかをハッキリさせることが大切です。以下に、多くの宅配クリーニングがこだわるポイントをまとめてみました。

  • 保管サービス
  • オプション
  • 仕上がり
  • 納期

それぞれのこだわりポイントをどれほど評価するのかで、選ぶべき宅配クリーニングの料金が決まってきますから、これらのポイントを以下で深掘りしていきます。

保管サービスで選ぶ

宅配クリーニングの料金が最も大きく変わるのが、「保管サービスの有無」です。保管サービスは「クリーニング後の衣類を一定期間預かってくれる」もので、冬物を中心に出す方が多い宅配クリーニングとの相性が非常に良いといえます。

一般的な保管サービスは、「半年〜1年」を保管期間としているため、「冬物を春(4月)にクリーニングに出して、冬(11月)に受け取る」といった使い方が可能です。この間、衣類にとって理想的な環境で保管をしてもらえるため、衣類の品質維持、さらには自宅の省スペース化といった点で、非常に大きなメリットが生まれます。

保管あり、なしの相場は?

そして、多くの宅配クリーニングはこの保管サービスを用意しており、保管ありで衣類10点の宅配クリーニングの相場は「12,000円〜14,000円」、保管なしの衣類10点の相場は「7,000円〜10,000円」です。

また、同一サービス内で保管の有り、なしの両方のプラン、コースを用意している宅配クリーニングもありますから、事前に「保管が必要かどうか」を明らかにした上で宅配クリーニングを選びましょう。

mamoru吹き出し
mamoru

同一サービスで保管の有りなしが選べる場合、その料金差は「1,500円〜3,000円」であることが多いです。この程度しか違わないなら、オフシーズンの間は預かってもらい、シーズンになったら受け取ることを検討しても良いと考える方も多いでしょう。

仕上がりで選ぶ

保管の次に料金の違いが生まれるのが「仕上がり」です。衣類の仕上げにどれほどこだわるかで、選ぶべきサービスが変わってきます。

これまで色々な宅配クリーニングを利用してきた経験をもとに、宅配クリーニングの仕上がりで注目すべきポイントをまとめてみました。

  • シミ抜き
  • 軽微な修理
  • 仕立げ

シミ抜き

宅配クリーニングの仕上がりで選ぶ上で、最も分かりやすい基準が「シミ抜き」です。シミ抜きをどのような料金システムで行うかで、宅配クリーニングの料金、品質が大きく変わります。詳細は以下をご覧ください。

有料オプション
衣類ごとにシミ抜きが必要かどうかを選べるため、無駄が出ない点がメリット。
一部無料
軽微なシミ抜きだけ無料で行い、それ以外のシミは有料としている。
完全無料
「落とせるシミなら頼まれなくても落とす」タイプ。自分でも気づかなかったシミまで綺麗に。

こちらがサービスごとのシミ抜きの料金設定ですが、どれを選ぶべきかは人それぞれです。「完全無料」といわれると聞こえは良いですが、シミ抜きが不要な衣類にまでシミ抜き料金が反映されているとも考えられます。しかし、自分でも気づかないような細かいシミまで取ってくれるため、徹底的にクリーニング品質にこだわりたい方にはおすすめです。

一方で、コスパ的に考えるなら「有料オプション」がベターだといえます。シミ抜きが必要な衣類にだけ有料オプションでつけられるため、無駄がありません。

このように、シミ抜き1つとっても個性が出るのが宅配クリーニングですから、自分のニーズに合ったシミ抜きを用意するサービスを選びましょう。

mamoru吹き出し
mamoru

宅配クリーニングを利用すると実感しますが、自分の思う以上に衣類にはシミがついています。個人的にはシミ抜き完全無料のサービスを選んだ方が、衣類を綺麗な状態で長く大切に着用できると考えていますよ!

軽微な修理

シミ抜きだけでなく、軽微な修理も宅配クリーニングの仕上がりの違いとしてあげられます。軽微な修理の代表的なものは、以下の2つです。

毛玉取り
冬物につきもの。毛玉が取れるだけで見違えるほど状態が良く見える。
ボタン修理
大きめのボタンが多いアウターでは重要な修理。

毛玉やボタンのほつれは、どちらも冬物ではつきものですから、冬物を中心にクリーニングを依頼する宅配クリーニングにおいては、「無料」で行ってくれると嬉しく感じる方もいるでしょう。この2つを無料にしているサービスは、高品質をウリにしている場合が多く、その分料金も高めです。

したがって、出来るだけ安く利用したい方は、シミ抜き同様に毛玉取りやボタン修理などの軽微な修理を有料オプションとしているサービスを選び、「無駄を省く」ことが大切です。

仕上げ

あまり注目されませんが、「仕上げ」にどれほどこだわるかで、宅配クリーニングの料金に違いが生まれます。クリーニングの仕上げについてご存知ない方は、以下の引用文をご覧ください。

店では洗たく方法と同じように、品物にあわせた仕上げ方法を選択します。例えば、ジャケットの仕上げは人体型の仕上げ機や、専用のアイロン台(馬と称します)を用いて肩やえりなどの細かい部分にアイロンをかけ、立体的に仕上げます。また、アイロンでの手仕上げでも蒸気(スチーム)やバキュームできる専用のアイロン台などを駆使して、品物のシルエットを立体的に仕上げます。

引用:クリーニングの基礎知識 – 全国クリーニング生活衛生同業組合連合会

ご覧のように、仕上げとは自宅の洗濯では普通行わない、「衣類を立体的にする」ための作業工程です。この仕上げがあることで、衣類本来のシルエットを取り戻すことこそが、クリーニングと洗濯の大きな違いになりますが、通常、仕上げは「仕上げ機」という専用の機械を使って行います。

そして、仕上げ機にどんなものを使っているのか、また、どのように仕上げるのかで、以下のような3つの「仕上げの特徴」が生まれることが、筆者のこれまでの経験で分かりました。

仕上げにこだわりがない
仕上げよりも、「洗い」にこだわる。
衣類ごとの特徴を活かす
衣類本来のシルエットに戻すような仕上げ。
オシャレに仕上げる
有名アパレルブランドが使用するような仕上げ機を使って、オシャレに仕上げる。

経験上、仕上げにこだわりがないタイプの宅配クリーニングもあります。こういった宅配クリーニングは、仕上げよりも洗いやドライクリーニング、シミ抜きなどの「綺麗にする」工程に力を注いでいるパターンが多いです。

一方で、仕上げにこだわる宅配クリーニングの中には、「衣類ごとの特徴を活かす」「オシャレに仕上げる」この2つのタイプが存在します。仕上げの工程は、ただ機械を使えば良いのではなく、経験やセンスが必要になる部分ですから、どうしても人件費がかかってしまうため、後者の「オシャレに仕上げる」方が料金が高くなりがちです。

しかし、その分だけ見違えるほどの仕上がりで衣類が戻ってきますから、綺麗にするだけでなく、「オシャレに綺麗にする」というワンランク上のクリーニングを求める方は、仕上げにこだわった宅配クリーニングを選んでみましょう。

オプションで選ぶ

路面店舗型も宅配型も、クリーニング店は必ず「有料オプション」を用意しています。衣類にとって必要なものを選べる点がメリットですが、この有料オプションで宅配クリーニングを選ぶことも大切です。

では、宅配クリーニングにはどのような有料オプションがあるのでしょうか?代表的なものを以下に列挙してみました。

  • 防水・撥水加工
  • 花粉防止加工
  • 防虫・防カビ加工
  • 消臭加工
  • 抗菌・抗ウイルス加工
  • 特殊配送
  • 特殊仕上げ
  • 修理
  • ノリ付け
  • 不織布カバー
  • シミ抜き
  • ボタン修理

この中で希望するものをオプションとして用意している宅配クリーニングに注目することで、ニーズに合わせて選ぶことが可能です。

「無料オプション」は本当にお得?

オプションに関して注意して欲しいのが、「無料オプション」についてです。宅配クリーニングはオプションという観点で見ると、大きく分けて以下の2つに分けられます。

  • オプションを全て有料にしている
  • 一部のオプションを無料にしている

一見すると、「一部のオプションを無料にしている」宅配クリーニングの方が、お得に感じるかもしれません。このタイプの宅配クリーニングのメリットは、「自分では気がつかなかったようなシミやほつれをケアしてくれる」点です。無料オプションですから、サービス側が必要だと思ったら適宜作業をしてくれるため、クリーニングの品質は極めて高いといえます。

しかし、大抵の場合でこのタイプの宅配クリーニングは「高品質・高価格」路線としているため、「オプションを全て有料にしている」宅配クリーニングよりも料金が高めです。

また、無料にしているオプションは、「シミ抜き・ボタン修理」であることが多く、全ての衣類でシミ抜き、ボタン修理が必要でないことは明らか。つまり、「一部のオプションを無料にしている」宅配クリーニングを利用すると、オプションが不要な衣類にまでオプション料金が反映されることになるため、コスパはあまり良くないといえます。

したがって、無料オプションを用意する宅配クリーニングを選ぶべき方は、「コスパよりも品質を重視する方」ですから、選ぶ時の参考にしてください。

mamoru吹き出し
mamoru

無料オプションを提供する宅配クリーニングは料金が割高ですから、利用する時は尻込みしてしまうものです。しかし、自分でも気がつかないようなシミが取れていたりすると、良い気分になることも事実。どちらを選ぶかは悩ましいところですね!

納期のスピードで選ぶ

宅配クリーニングは路面店舗型のクリーニングと比較してメリットが多いですが、唯一といっても良いデメリットとして「納期が遅い」点があげられます。

正確なデータではありませんが、筆者の経験上、宅配クリーニングの納期の相場は「1週間〜10日」程度ですから、「遅い」と感じるのが普通の感覚だといえるでしょう。

宅配クリーニングのクリーニングの納期が遅い理由は、「配送」にあります。実は、路面店舗も宅配クリーニングも、クリーニングにかける時間はそれほど違いがありません。もちろん、宅配クリーニングの多くは高品質をウリにしていますから、路面店舗よりも多少クリーニング作業に時間がかかりますが、それが原因で納期が大幅に遅くなるほどではないのです。

宅配クリーニングの配送に時間がかかる理由は、多くが「地方」に存在するからだといえます。そもそも宅配クリーニングを運営している企業は、「昔は地元の路面店舗型のクリーニング店だったけど、全国向けに宅配クリーニングを始めた」という理由で、宅配クリーニングを実施していることがほとんどです。

だからこそ、全国津々浦々に作業場や工場があるため、自宅から衣類を送って、それを受け取る配送に時間がかかってしまうのは、ある意味当然のことだといえるでしょう。

納期が早いサービスも存在する

このように、宅配クリーニングの大きなデメリットとして納期の遅さがありますが、だからこそ納期にこだわったサービスも存在しています。また、同一サービス内で、追加料金を支払うことで納期を早められるサービスもあるため、できる限り早く衣類を戻して欲しいなら、納期で宅配クリーニングを選ぶと良いでしょう。

ただし、どれだけ納期にこだわったとしても、「4営業日」よりも早い納期は期待できないと考えてください。これよりも早い納期を希望するなら、路面店舗型のクリーニングを利用するしかありません。

使って分かったおすすめ宅配クリーニング15選

宅配クリーニングの失敗しない選び方を解説しましたが、続いておすすめのサービスを紹介していきます。

これまで数多くの宅配クリーニングを利用してきた経験を踏まえて、サービスごとのメリットとデメリットを徹底的に解説していきますから、選ぶ上での参考にしてください。

mamoru吹き出し
mamoru

サービスごとの解説では、実際に利用した時に撮影した写真を用いたり、体験談を出来るだけ盛り込んでいます。どこよりも参考になるように頑張りましたので、宅配クリーニング選びのお役に立てれば幸です。

リナビス

リナビス公式サイト画像

出典:リナビス

サービス名 リナビス
会社名 株式会社東田ドライ
10点の料金 12,870円

リナビスは「創業60年」のクリーニングの老舗店が運営する、典型的な「高品質、高価格」の宅配クリーニングです。公式サイトには、「おせっかい品質」と記載がありますが、具体的には以下の「7つのおせっかい」でクリーニングをしてくれます。

  1. 送料無料
  2. 12カ月保管無料
  3. シミ抜き
  4. 毛玉取り無料
  5. ボタン修理無料
  6. 再仕上げ無料
  7. クリーニング相談無料

ご覧のように、宅配クリーニングに求められるほとんど全てのオプションを「無料」で実施してくれるため、上記金額は「込み込みのお値段」だといえます。保管ありの宅配クリーニングとしては相場よりも1,000円程度高くなっていますが、これだけのオプションが全てセットでついてくることを考えると、決してコスパは悪くないでしょう。

また、ハイブランド衣類を対応可能としている点も魅力のクリーニング業者だといえます。

リナビスを実際に利用した感想

リナビスを実際に利用して感じたのは、「これが本物のクリーニングか」ということでした。詳細は以下の写真をご覧ください。

リナビスに出した赤いダウンの袖(送る前)

こちらはリナビスにクリーニングに出す前のダウンジャケットの袖口の写真ですが、長いこと使っていたこともあり、かなり汚れてしまっています。「これは落ちないかな…」と半ば諦めていたのですが、リナビスにクリーニングに出してみると、

リナビスに出した赤いダウンの袖の仕上がり

こうなって返ってきました。「新品みたい」という月並みな表現になってしまって申し訳ないですが、ここまで綺麗になるなんて本当に驚きました。

リナビスのシミ抜き不可用紙

一方で、シミが取れない衣類もあったようですが、「シミ抜き・汚れ除去不可のお知らせ」という紙が貼り付けてあり、無理に処理を行うと衣類を痛めてしまうため、限界までシミ抜きをしてくれた状態で戻してくれました。

シミ抜きがされなかったのは残念ではありますが、このように正直にいってくれれば「仕方ないんだな」と諦めがつきます。

このように、リナビスは非常に高品質なクリーニングを行ってくれる、保管ありの宅配クリーニングです。有料オプションの検討が不要なくらい、基本料金だけで高品質なクリーニングを行ってくれるため、多くの方におすすめできるサービスだといえます。

mamoru吹き出し
mamoru

リナビスは筆者が一番最初に利用した宅配クリーニングでした。「こんなに綺麗になるのか」と驚いたことを今でも覚えていて、強くおすすめしたいサービスの1つです!

【宅配クリーニング】リナビスの口コミや評判はホント?実際に利用して徹底レビュー!

【宅配クリーニング】リナビスの口コミや評判はホント?実際に利用して徹底レビュー!

2020年6月26日

リネット

リネット

出典:リネット

サービス名 リネット
会社名 株式会社ホワイトプラス
10点の料金 衣類別料金設定

宅配クリーニングは衣類の枚数で料金を設定しているサービスが多いですが、こちらのリネットは「衣類別料金設定」をしている珍しい宅配クリーニングです。クリーニング料金は以下のように設定されています。

衣類 料金
ワイシャツ 319円
ジャケット/スーツ上 1,045円
パンツ/スーツ下 726円
ダウンジャケット 3,135円
セーター 590円

一般的な宅配クリーニングのように、枚数で料金が決められていると、ワイシャツなどの「普通のクリーニングでは安い料金の衣類」は損をしてしまうため、出しにくいというデメリットがありました。

しかし、リネットのように衣類ごとに料金が設定されていると、さまざまな衣類を気軽にクリーニングに出せるため、便利に感じる方もいるでしょう。

一方で、シミ抜きやボタン修理、毛玉取りは「プレミアム会員」という有料会員にならないと無料にならないため、本格的なクリーニングを頼みたいなら「月額390円」の月会費プランに加入すべきでしょう。送料も2,400円以上の利用で無料になるため、入らないとむしろ損をしてしまいます。

リネットを実際に利用した感想

リネットを実際に利用して感じた感想は、「冬物のクリーニングにおすすめ」だということでした。

リネットに出したジャケット

こちらが筆者がリネットに出した冬物のコートでしたが、自宅では洗濯できないタイプの衣類だったため、汗や汚れが蓄積して、モワッとしたニオイに悩まされていました。

リネットに出した後のジャケット

しかし、リネットでクリーニングをしてもらうと、嫌なニオイは一切なくなり、非常に快適に着用できるようになって満足です。

mamoru吹き出し
mamoru

筆者は無料の「通常会員」で利用しましたが、月額390円ならプレミアム会員に加入して、シミ抜きや毛玉取りをしてもらえばよかったと少し後悔しています。リネットを利用する時の参考にしてください。

【宅配クリーニング】リネット(Lenet)の口コミや評判はホント?実際に体験して徹底レビュー!

【宅配クリーニング】リネット(Lenet)の口コミや評判はホント?実際に体験して徹底レビュー!

2020年6月16日

プラスキューブ

プラスキューブの公式サイト画像

出典:プラスキューブ

サービス名 プラスキューブ
会社名 株式会社いすい
10点の料金 17,600円

プラスキューブの利用料金は10点で「17,600円」と、宅配クリーニングの中でも非常に高価格なサービスです。これだけ高いだけあって、以下のような特徴を備えた高品質クリーニングを行ってくれます。

  • 個別洗い
  • 洋服が痛まない静止乾燥
  • シミ抜き無料
  • 送料無料
  • 抗菌・消臭・静電気防止加工無料
  • 立体成形仕上げ
  • アイロン手仕上げ
  • 専用包装

シミ抜き無料なのは当たり前で、各ユーザーの衣類を別々に洗う「個別洗い」や、各種加工まで全て込み込みの料金です。一方で、1枚あたり追加200円で保管をしてもらえますが、これだけ高価なら保管込みでの料金にしてもらいたいのが本音です。

また、上記プラン以外にも、

  • キューブプレミアム
  • スーツ水洗い
  • エアリーワイシャツ

これらのプランが用意されています。10点で「26,400円」という極めて高額なキューブプレミアムプランは、宅配クリーニングの中でも屈指の高品質クリーニングとなっているため、徹底的にクリーニングにこだわりたい方にこそ利用していただきたいです。

プラスキューブを実際に利用した感想

筆者はプラスキューブの「スーツ水洗い」プランを利用しましたが、その仕上がりの高さに驚きました。

プラスキューブに出したスーツ プラスキューブに出したスーツの下

こちらがプラスキューブに出したスーツですが、全体的に「スーツのシルエットが強調された」状態で戻ってきてくれました。プラスキューブの社長さんは元々アパレル関係の仕事をしていたとのことで、「オシャレに仕上げる」ことを強く心がけているとのことです。

だからこそ、世界中の名だたるアパレルメーカーが利用する仕上げ機を使って、衣類1枚1枚に加工をし、それぞれの衣類の特徴が際立つクリーニングを行っているのです。

mamoru吹き出し
mamoru

クリーニングは衣類を「綺麗にする」ものだと思っていましたが、プラスキューブを利用して「綺麗にして、オシャレにする」ものだと考えを改めました。購入時のようなシャキッとしたシルエットに戻したい衣類は、プラスキューブにクリーニングをお願いしてみましょう!

【宅配クリーニング】プラスキューブの口コミや評判はホント?実際に利用して徹底レビュー!

【宅配クリーニング】プラスキューブの口コミや評判はホント?実際に利用して徹底レビュー!

2020年7月17日

せんたく便

せんたく便

出典:せんたく便

サービス名 せんたく便
会社名 株式会社ヨシハラ
10点の料金 8,778円

せんたく便は保管なしの料金が「8,778円」と、標準的な価格設定の宅配クリーニングです。保管ありの場合は10点で「10,980円」と、他社よりも安く利用できるため、保管を利用したい方は保管ありを選びましょう。

せんたく便の特徴は、「分かりやすい料金システム」にあります。会員種別や有料会員などは一切ないため、シンプルに利用できる宅配クリーニングです。しかも、標準的な料金設定にも関わらず、シミ抜きやボタン修理、再仕上げなど全て無料で行ってくれるため、「極めて高いコスパ」が魅力のサービスだといえます。

せんたく便を実際に利用した感想

せんたく便を実際に利用した結果、「コスパ最高の万人におすすめできる宅配クリーニング」だと感じました。

せんたく便に出した衣類 せんたく便に出した衣類は毛玉・・

こちらがせんたく便に出した衣類の1つですが、購入してから数年お手入れをしていなかったので、毛玉が至るところについてしまっていました。個人的にはお気に入りの衣類だったのですが、毛玉があるとどうしても野暮ったい印象を与えてしまうため、最近は着る機会が少なかったです。

しかし、せんたく便のクリーニングから戻ってくると…

せんたく便のクリーニング済み衣類を正面から せんたく便のクリーニング済み衣類せんたく便のクリーニング済み衣類は毛玉が綺麗には毛玉が綺麗に

こうなりました。写真を見ただけで一目瞭然ですが、袖口の毛玉は全て綺麗さっぱり取り除かれていて、まるで新品のようです。これが「追加料金なしの相場程度の通常料金」で利用できることを考えれば、そのコスパは計り知れません。

mamoru吹き出し
mamoru

このように、せんたく便は分かりやすい料金システム、相場付近の料金設定、高品質なクリーニングと、宅配クリーニングに必要なものを全て兼ね備えたサービスです。初めて宅配クリーニングを利用する方にもおすすめできます!

【宅配クリーニング】せんたく便の口コミや評判はホント?実際に利用して徹底レビュー!

【宅配クリーニング】せんたく便の口コミや評判はホント?実際に利用して徹底レビュー!

2020年7月29日

ランドリーアウト

ランドリーアウト公式サイト画像

出典:ランドリーアウト

サービス名 ランドリーアウト
会社名 株式会社OKULAB
40Lの料金 3,300円

ランドリーアウトは宅配クリーニングではなく、「洗濯代行」サービスです。したがって、クリーニングのようなシミ抜きや軽微な修理、衣類に合わせた仕上げなどはしてもらえませんが、「日常の洗濯を代わりにやってくれる」ため、忙しい現代人の心強い味方になってくれます。

料金設定はレギュラーサイズで「40Lで3,300円」となっており、いわゆる「詰め放題」です。出来るだけ多くの衣類を出すことで、コスパはどんどん良くなります。

ランドリーアウトのメリットは、「使用している洗剤」にあります。オリジナル洗剤と柔軟剤を使っているため、環境と衣類に優しく高品質な洗濯をしてくれるのです。そして、洗った後の洗濯物は「繊維に空気を含ませながら乾燥させる」ため、ご自宅での洗濯では難しいふかふかとした仕上がりになります。

ランドリーアウトを実際に利用した感想

筆者が実際にランドリーアウトを使用した時、ランドリーアウトに送った洗濯物はこちらです。

ランドリーアウトに出した衣類

生活感がふんだんに出ている写真で恐縮ですが、「洗濯代行」ということで、その日洗濯しようとしていた服や靴下、バスタオルを出せるだけ出しました。

ランドリーアウトの集荷の中身

集荷時間になるとクロネコヤマトの集荷がダンボールを持って訪問してくれるので、袋詰めにした衣類をダンボールに入れて渡せばそれでOK。

ランドリーアウトの衣類が返ってきた

数日後、このような形で戻ってきます。

ランドリーアウトの衣類はビニール袋に入っていた

ランドリーバッグを開けてみると、このようにビニール袋に丁寧にまとめられています。

ランドリーアウトの衣類を開けた

ビニールから取り出すと、これまた丁寧に折りたたまれている様子が分かりますよね。

ランドリーアウトでバスタオルがふわふわに

バスタオルは新品以上にふっくらしていて、「これが洗濯代行!?」と驚いたのを覚えています。クリーニングレベルの高品質さです。

ランドリーアウトで五本指靴下も丁寧に

そして、洗濯に出した5本指の靴下も、10本ある指の先まで「ピシッ」と伸ばされていたため、「手作業で手間暇かけて仕上げてくれている」ことがありありと伝わってきました。

mamoru吹き出し
mamoru

宅配クリーニングではなく洗濯代行であるため、他のサービスとはやや方向性が異なりますが、「クリーニングほどではないけど、しっかり綺麗にしたい」というニーズはあると思います。「また利用したい」と思えるような仕上がりで満足です!

【洗濯代行】ランドリーアウトの口コミや評判はホント?実際に利用して徹底レビュー!

【洗濯代行】ランドリーアウトの口コミや評判はホント?実際に利用して徹底レビュー!

2020年9月5日

プロケア

プロケア公式サイト画像

出典:プロケア

サービス名 プロケア
会社名 協業組合ホームドライ
10点の料金 13,178円

プロケアは、保管ありで衣類10点で13,178円と、相場より少し高めの料金設定の宅配クリーニングです。その分、無料オプションは充実しており、

  • 往復送料無料
  • 保管無料
  • 毛玉取り無料
  • シミ抜き無料
  • ボタン付け直し無料
  • 安心の損害保険

他社の宅配クリーニングで有料となりがちな以上のオプションが、全て無料で提供されています。毛玉取り、シミ抜き、ボタン修理が全て無料となっている点は、非常に嬉しいポイントです。

また、常に「新規利用者30%オフ」のキャンペーンを行っているため、「お試し」で高品質な宅配クリーニングを利用してみたい方におすすめできます。

プロケアを実際に利用した感想

プロケアには、ユニクロの軽めのダウンジャケットを出してみました。

プロケアに出す前のダウンジャケット

それがこちらです。見た目上はそこまで問題がないように思えますが、

プロケアに出す前のダウンジャケットのボリューム

長期間使用し続けたことで、ダウンのボリュームがなくなってしまっています。ダウンジャケットはダウンが空気を含むことで暖かくなるため、ボリューム低下は防寒性を低下させてしまうため、大きな問題でした。

というわけでプロケアに出してみましたが、これが大正解です。

プロケアから返ってきたダウンジャケット

この写真ではあまり違いが分かりませんが、

プロケアから返ってきたダウンジャケットのボリューム

このように横にしてみると、ふっくら感が増しているのが分かります。写真だと伝わりにくいのですが、実際にモノを見てみるとハッキリ違いが分かったので、これを初回30%オフで利用できるのはお得だと感じました。

mamoru吹き出し
mamoru

ダウンジャケットは自宅ではなかなか洗濯出来ませんから、クリーニングの出番です。しかし、ダウンジャケットのクリーニング料金は、普通のクリーニング店だと非常に高いため、プロケアのような衣類の枚数で料金が決まるサービスに出した方がお得に利用できますよ!

【宅配クリーニング】プロケアの口コミや評判はホント?実際に利用して徹底レビュー!

【宅配クリーニング】プロケアの口コミや評判はホント?実際に利用して徹底レビュー!

2020年10月11日

クリーニングモンスター

クリーニングモンスター

出典:クリーニングモンスター

サービス名 クリーニングモンスター
会社名 株式会社シルキードライ
10点の料金 10,780円

変わった名前の宅配クリーニングである「クリーニングモンスター」は、創業65年の老舗クリーニング店が運営する、コスパ重視の宅配クリーニングです。保管なしで10点「10,780円」と相場よりも数千円安く利用できるため、老舗の高品質クリーニングを高コスパで受けたい方におすすめできます。

また、衣類以外にも、布団とぬいぐるみのクリーニングを提供しています。宅配クリーニングの中でも非常に珍しいぬいぐるみのクリーニングは、「購入時の質感に戻る」と話題になっているため、利用者は少ないものの、評価が高いサービスです。

ネクシー

ネクシーの公式サイト画像

出典:ネクシー

サービス名 ネクシー
会社名 株式会社クラスタス
10点の料金 12,265円

80年に渡ってクリーニング業を営んている老舗中の老舗の企業が運営しているのが、こちらの「ネクシー」という宅配クリーニングです。老舗の確かな技術で行われるクリーニングは評判で、「高品質、高価格」のサービスだといえます。

10点の料金は保管ありで12,265円と、相場より少し高め。しかし、「高いだけある」と思わされてしまうような、高品質なクリーニングを行っています。

検品
衣類の到着、状態確認、タグ付けなど、全てをマニュアル化。
洗い
衣類ごとに最適な方法、洗剤で、綺麗に洗浄。
仕上げ
毛玉取り、シミ抜き、シワ伸ばしを行い、専用箱に入れて発送。

このように、検品から仕上げまで徹底的に手を抜かずに行い、どのような衣類でも綺麗にクリーニングをしてくれるのです。

一方で、ネクシーは無料会員と有料会員の2通りの利用方法を用意しており、この点がやや複雑。有料会員にならないと毛玉取りやボタン修理などの軽微な修理もしてもらえないため、少しコスパが悪いです。これほど高価格なサービスなら、ややこしい会員種別ではなく「ワンプラン」で利用したいのが本音です。

LACURI

LACURI

出典:LACURI

サービス名 LACURI
会社名 株式会社ルビー
10点の料金 9,680円

LACURIはユーザーの用途に合わせてさまざまなプラン、コースが選べる点が魅力の宅配クリーニングです。最もリーズナブルなプランは「保管なし」プランで、10点で「9,680円」となっています。

そして、保管ありになると3,000円アップの「12,680円」と、こちらは相場通り。保管は最長10カ月預かってくれるため、かさばる冬物をオフシーズンの間常に預かってもらうには、十分な期間設定だといえるでしょう。

また、お急ぎの場合は最短4日で自宅に届く「特急プラン」を、定期的に利用する場合には、一定期間で詰め放題で利用できる「定期便プラン」を、それぞれ利用することで、利用する時の細かい要望に応えてくれます。

これほど柔軟に利用できる宅配クリーニングはあまりありませんから、「色々な使い方をしたい」と考えている方におすすめのサービスです。

クリラボ

クリラボ

出典:クリラボ

サービス名 クリラボ
会社名 株式会社松田クリーニング商会
10点の料金 14,080円

クリラボは品質重視がウリの「高品質、高価格」な宅配クリーニングです。料金は最長9カ月の保管ありで「14,080円」と、保管前提の料金設定となっているため、注意が必要です。

相場よりも数千円高い料金設定となっていますが、

  • 完全個別洗い
  • アパレル仕上げ
  • 静止乾燥
  • 無料シミ抜き
  • トリプルチェック
  • 抗菌・抗ウイルス・除菌仕上げ

こういった、他社だと有料オプションとなっていてもおかしくないものを「無料」としているため、強気な料金設定も頷けるでしょう。

特に、宅配クリーニングで「完全個別洗い」を実施しているサービスは珍しいため、衣類に対して強いこだわりを持っていて、「品質重視の宅配クリーニング」を探している方におすすめできます。

ハイクリア

出典:ハイクリア

サービス名 ハイクリア
会社名 有限会社ヨミヤクリーニング
10点の料金 14,300円

環境に優しい石けんでクリーニングを行うのが、こちらの「ハイクリア」という宅配クリーニングです。10点の料金は保管なしで14,300円と相場よりも非常に高く、高品質、高価格の高級クリーニングが特徴だといえます。

シミ抜き、ボタン取り付け、毛玉取り、再仕上げが全て無料ですが、保管がついていてこれよりも数千円安いサービスが存在するため、少し割高な印象を受ける方もいるでしょう。

しかし、とにかくクリーニングの品質が高いと評判ですから、お値段は二の次でクリーニング品質に最大限までこだわりたい方におすすめできます。

ホワイト急便

ホワイト急便

出典:ホワイト急便

サービス名 ホワイト急便
会社名 株式会社日本さわやかグループ
10点の料金 8,778円

ホワイト急便はコスパが良い全国展開のクリーニングチェーンですが、宅配クリーニングもサービス展開しています。実店舗と同様に高いコスパが特徴で、保管なしで「7,980円」と、相場より割安な料金で利用できる点が魅力です。

このように、他の宅配クリーニングよりも安く利用できる点は確かに良いですが、何よりも「知名度の高さ」でホワイト急便を選ぶ方が多いです。全国6,000を超える店舗、400万を超える会員数と、これだけ大規模なクリーニング店が運営する宅配クリーニングは他にありませんから、安心して利用したい方におすすめできます。

KAJITAKU

KAJITAKU

出典:KAJITAKU

サービス名 KAJITAKU
会社名 アクティア株式会社
10点の料金 13,200円

イオン系列の家事代行サービス「KAJITAKU」も、非常人気が高い宅配クリーニングの1つです。イオンは全国どこにでもあるショッピングモールですから、そこが運営しているサービスと知れば、安心して使えます。

料金は9カ月の保管付きで、10点「13,200円」と、相場程度の料金設定です。一方で、シミ抜きや軽微な修理が無料でついていないため、コスパはそこまで良くありません。

「あのイオンが運営している」という安心感だけでも価値はありますから、よく知る店舗が運営する宅配クリーニングを利用したい方にはおすすめできます。

美服パック

美服パック

出典:美服パック

サービス名 美服パック
会社名 株式会社トゥトゥモロウ
10点の料金 13,860円

美服パックは保管なし、10点で「13,860円」と、保管なしの相場よりも割高な宅配クリーニングです。保管ありだと10点で「15,400円」ですから、その差は1,500円程度となっているため、最長6カ月の保管サービスを利用した方がコスパは良いといえるでしょう。

また、圧倒的な高品質クリーニングにこだわった「美服パック Pro」は、10点で25,300円とスペシャルな料金設定をしており、業界最高水準のピンポイントなシミ抜きなど、至れり尽くせりなクリーニングを行ってくれます。

KILEINA

KILEINA

出典:KILEINA

サービス名 KILEINA
会社名 株式会社キレイナ
10点の料金 衣類別料金設定

KILEINAは宅配クリーニングの中でも珍しい、衣類別に料金設定をしているサービスです。主要な衣類の料金を、以下にまとめてみました。

衣類 料金
カットソー/シャツ 2,200円
スーツ上下 6,600円
コート 6,600円
パーティードレス 8,800円
ダウンジャケット 7,700円
レザー衣類 13,200円

ご覧のように、一般的な路面店のクリーニングよりもかなり割高な料金設定となっているため、高品質なクリーニングを希望する方におすすめのサービスです。

一方で、対応できる衣類の豊富さが魅力だといえます。日常的に着用するものから、レザー製のものまで幅広く取り扱っているため、どんな衣類でも安心して任せられる安心感が嬉しいです。

加えて、

  • 黄ばみ除去
  • 色修正
  • カビ除去

他の宅配クリーニングでは対応していないこのようなオプションにもしっかり対応しているため、「捨てるしかない」と思っていたような衣類が蘇るかもしれません。したがって、クリーニングに加え、「修理」の要素を強く持っているのが、KILEINAだといえます。

まとめ

宅配クリーニングには非常に多くのサービスが存在しているため、1つに絞るのが難しいです。

正しい選び方とおすすめサービスを参考にして、自分に合った宅配クリーニングを選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宅配クリーニングサービス比較NAVIの記事執筆を担当している、家事ライターのmamoruです。「実際に利用したサービスしかレビューしない」をモットーに、日本一詳しい宅配クリーニングの紹介サイトを作るべく日々奮闘中。コメントくれると励みになります!