【宅配クリーニング】せんたく便の口コミや評判はホント?実際に利用して徹底レビュー!

【宅配クリーニング】せんたく便の口コミや評判はホント?実際に利用して徹底レビュー!

宅配クリーニングは外に出ることなく、自宅からクリーニングを利用できるサービスとして徐々に人気を集めていますが、中でも「せんたく便」というサービスは、

  • 会社員・主婦が選ぶ友人に紹介したい宅配クリーニング会社
  • 社員・主婦が選ぶ宅配クリーニング会社価格満足度
  • 社員・主婦が選ぶ宅配クリーニング利用満足度

この3つのランキングで見事「No.1」に輝いている、自他共に認める宅配クリーニングのキングとも言える存在として話題になっています。

『一体せんたく便のどんなところが人気なんだろう。実際にクリーニングに出してみたい』

と気になって仕方がないので、実際に衣類を出してレビューをしてみることにしました。せんたく便に関するあらゆる情報をまとめ、徹底的にレビューしてみたので、気になる方は要チェックですよ!

mamoru吹き出し
mamoru

この記事をご覧いだだき、ありがとうございます。家事ライターのmamoruです。宅配クリーニングは今や色々な企業のものが存在していますが、中でもせんたく便は圧倒的な人気を誇る業界でも知名度の高いサービスです。どんなところが優れていて、実際に利用してみたところどうなのか、徹底的にリサーチしてレビューしてみました!

目次

せんたく便の基本情報

せんたく便のメイン画像
サービス名 せんたく便
会社名 株式会社ヨシハラ

まず始めに、せんたく便の基本情報についてリサーチしてみたので、以下の情報についてまとめてみました。

  • 会社情報
  • コース・料金情報
  • 人気の理由
  • 賠償・補償

いずれも大切な情報となっているので、順番に確認していきましょう!

せんたく便の会社情報をリサーチしてみた

ということで、まずはせんたく便の会社情報からご紹介していきます。せんたく便は本当に色々な企業が参画しているホットな市場ですから、運営している企業がどんなところなのか、事前に知っておくことは大切です。

盲点となりがちな部分になるので、しっかり目を通しておきましょう!

「株式会社ヨシハラ」の詳細

リサーチの結果、せんたく便を運営しているのは「株式会社ヨシハラ」という企業であることがわかりました。滋賀県の彦根市に本社を構える会社で、あのゆるキャラ「ひこにゃん」がいるところですよね。

さらに公式サイトをサーフィンしていると、「滋賀県で30店舗以上」の実店舗を運営しているクリーニング会社であることが判明。しかもその歴史は古く、なんと「1959年」にクリーニング業を開業したということですから、老舗とかの次元じゃないですよね。「由緒正しき」って表現が適切なくらい、ものすごい企業であることがわかりました。

したがって、かれこれ60年以上クリーニングをしてきているというわけですから、そりゃ疑う余地もないくらい優良的な企業だということが言えるでしょう。

参考までに、せんたく便公式サイトでは、以下のような情報がしっかりと開示されていましたよ。

  • 本社住所
  • 工場住所
  • 役員名
  • 設立年月日
  • 資本金

このように、必要十分以上の情報を開示してくれていたので、情報の透明度、会社の信頼度として特に気になる点は見当たりませんでした。

また、加盟団体という項目では、「滋賀県クリーニング生活衛生同業組合」という滋賀県の業界団体に加入しており、この点も大きな安心材料として評価することが可能です。

以上より、せんたく便の会社情報については総じて問題がないことが明らかになりました。誰でも安心して利用できる会社でありサービスなので、詐欺やトラブルの心配はする必要はなさそうですよ。

mamoru吹き出し
mamoru

宅配クリーニングはネット経由でやりとりをするので、どうしても不安に感じる方が多いのが現実です。そういった中で、創業60年を超える歴史、企業としての情報の透明度や業界団体へ加入している点は、大きな安心材料となってくれますよね。これなら実店舗と同じ感覚で利用することができるので、違和感を持つ必要はないと言えます。

せんたく便のコース・料金を確認しよう

せんたく便公式サイト画像

運営企業の次は、せんたく便のコースや料金の詳細について紹介していきます。気になる方が多い部分だと思うので、しっかり丁寧に解説してみました。

まず前提情報としてお伝えしておきたいのが、せんたく便には以下のような6つのパック(コース)が用意されているということです。

  1. 最速パック
  2. 保管パック
  3. ふとんパック
  4. コスプレパック
  5. くつパック

これを見ると、せんたく便は普通の衣類だけでなく、ふとんや浴衣、さらにはコスプレや靴まで手広う扱う宅配クリーニングだということが分かりますよね。それぞれのパックについての詳細を、順番にチェックしていきましょう。

最速パック

せんたく便の最速パック
パック名 初回価格 リピート価格
最速10パック 7,980円 7,680円
最速5パック 5,980円 7,680円
最速10パックDX 9,580円 9,280円
最速5パックDX 7,580円 7,280円

まず最初に紹介するのが、せんたく便でも最もオーソドックスで、かつ人気がある「せんたく便 最速パック」です。上記表にまとめてある価格を見た筆者の第一印象は、『安い!!』というものでした。というのも、せんたく便のような衣類の点数で料金を決めているサービスの場合、5点で7,000円〜8,000円が相場となっています。

にも関わらず、せんたく便では5点で6,000円、10点で8,000円という価格設定となっており、安さが際立ちますね。これは素直に評価して良いポイントだと言えるでしょう。

さて、こちらのパックは「最速」という名前がついていますが、せんたく便では他に衣類に関するパックが用意されていないので、要するに実質的なせんたく便内での通常衣類のクリーニングコースとなっています。

とはいえ、「最速」という名のつく通り、『最短5営業日』でクリーニングが完了し、自宅に衣類が届く点は宅配クリーニングでも最速と言っても良いスピード感だと言えるでしょう。筆者はこれまで色々な宅配クリーニングを利用してきましたが、概ね1週間を超えるのが普通でしたから。

ということで、「安い/速い」という2つの点をまず強調させてもらいましたが、「せんたく便 最速パック」の特徴についてまとめてみましたので、以下をチェックしておきましょう。

「せんたく便 最速パック」の特徴

  • 当日14時までの注文なら、当日18時以降の集荷が可能なスピード感
  • 最短5日で届く納期の圧倒的早さ
  • シミ抜き・毛玉取りは無料対応
  • 送料無料
  • 最大60日の間で受け取り日を指定可能

どれも魅力的な特徴となっていますが、個人的に注目したいのが「シミ抜き無料・送料無料」という2つのポイントですね。というのも、どちらも他社宅配クリーニングでは有料としてお金を取っているところもあるからです。

シミ抜きに関しては、個人的な感覚からすると、有料・無料が半々くらい。有料としているところは1着あたり数百円でやっていて、

  • 無料だと全部の衣類にシミ抜き代が入れられていて、実質的に損をしている
  • 有料だとケチな感じがして正直微妙・・

両者ともにこのような欠点が語られがちですが、筆者的にはなんだかんだで無料の方が嬉しいです。タダに勝るものはないですから(笑)

また、送料に関してですが、こちらも有料・無料でやっているところが分かれていて、有料の場合は往復2,000円程度はくだらないという極めて大きな出費となってしまいます。したがって、上記料金設定は「2,000円前後の送料込み」と考えるのが妥当で、そう考えるとかなりコスパに優れたパックだと言えるでしょう。

mamoru吹き出し
mamoru

「安くて速い」これこそが、せんたく便が人気の理由と直結しているポイントです。宅配クリーニングは自宅から出ずに簡単に楽チンにクリーニングができる点が魅力ですが、その代わり実店舗よりも「割高で遅い」というのが常識でした。これを覆す「せんたく便 最速パック」は、間違いなく魅力的なコースだと言えるでしょう。

「DX」は立体ハンガーボックスでお届け

また、「せんたく便 最速パック」にはDXというコースが用意されていますが、こちらは立体ハンガーボックスで自宅まで届けてくれるという1つの違いがあります。

せんたく便の最速パックDX

それがこれ。画像右側のようなボックス型のダンボール箱に入った状態で自宅まで届くので、宅配クリーニングでは避けて通れないダンボール配送時のシワをできる限り防ぐことができる画期的なお届け方法なんですよ!

しかし、そのお値段は「1,600円」となっており、これが丸々通常コースとDXコースの違いとなって反映されています。このボックスに1,600円を支払うことで得られるメリットを考えた上で、普通の最速パックにするのか、それとも最速パックDXにするのか、考えてみてくださいね。

保管パック

せんたく便の保管パック
パック名 初回価格 リピート割
保管30点パック 22,980円 22,280円
保管20点パック 16,980円 16,280円
保管15点パック 13,980円 13,280円
保管10点パック 10,980円 10,280円
保管5点パック 7,980円 7,280円

続いて紹介するパックが「保管パック」というものです。こちらは名前にある通り、一定期間の間衣類を預かってもらえる保管サービスのことで、宅配クリーニングでは割とメジャーなサービスとなっています。

そしてせんたく便の場合には、「9ヶ月間」というのが保管期間の上限となっており、可もなく不可もなく、業界の中では割と普通な期間だと言えるでしょう。モノによっては12ヶ月なんてところもあるのでね。

まあこんな感じに、『クリーニングしてもらうついでに預かってもらおう』みたいな時に重宝するパックとなっています。自宅の収納が狭かったり、あるいは衣替えする際に収納するのが面倒だったり、そういった時に役立つ点がGoodですよ!

なお、普通の収納なしのパックとの差額は「1着あたり200円」となっており、逆に言えば『200円出せば9ヶ月間保管してもらえる』ということになります。それほど高い金額ではないので、個人的には強く利用を推奨したいパックですね。

mamoru吹き出し
mamoru

これからの時代は、タンスや押入れ、クローゼットも「リモート」する時代です。特に冬物の衣類や布団は3ヶ月も使わないので、逆に言えば9ヶ月以上は自宅の収納を腐らせてしまうということですよね。これを1着200円で解決してくれるなら、『割とアリかも』って思う方もいらっしゃるかもしれません。

ふとんパック

せんたく便のふとんパック
パック名 料金
2点パック 10,100円

続いて紹介するのがふとんパックです。名前の通り、ふとんのクリーニングを行ってくれるパックとなっており、普段なかなかお手入れする機会のない敷布団や掛け布団を手軽に・気軽にクリーニングに出せるのが嬉しいですよね。

お値段は2点で10,100円と、業界内では標準的な価格設定。その割に、防虫や防カビが有料で6,300円というのは、ややお値段高い気もしなくもない。他社なら無料でやってくれるところもあったりするので、この布団のクリーニングはあくまでサブであり、衣類の方がメインだと考えた方が良いでしょう。

くつパック

せんたく便のくつパック
パック名 料金
2足パック 13,800円

最後に紹介するせんたく便のパックが「くつパック」というもので、こちらは靴を専門的に扱うクリーニングを行ってくれるサービスです。お値段は2足で13,800円、1足当たりおよそ7,000円弱ということで、結構なお値段しちゃいますね。そこそこの靴を一足買えてしまうので、かなり貴重な靴や高価な靴をクリーニングに出したい場合に利用するようなパックとなっています。

なお、このパックには「9ヶ月の保管」が付いているので、保管込みのお値段だと考えてみた方が良いです。靴がありすぎてしまう場所がないなんてのは日本中どこでも起こっている問題なので、綺麗にしてもらうついでに預かってもらうのもいいかもしれませんね。

また、靴のクリーニングと言ったって、どんなことをするのかイメージがわかないかもしれませんが、以下の画像をご覧ください。

こんな感じに、クリーニングによりここまでの違いが生まれるんですよ。『もはや別物じゃね?』って思われるかもしれませんが、それもそのはず。洗浄だけでなく、修理や色補正も行なってくれるということなので、ここまで大きな変化が生まれるってわけなんですね。

お気に入りの靴が汚れや破損で使い物にならないなんて悩みでも、解決できるかもしれませんので、気になる方は一度利用してみるのもアリかもしれませんよ。

mamoru吹き出し
mamoru

ということで、せんたく便の各パックの解説は以上です。他にも衣装やコスプレ向けのパック、浴衣向けパックなども用意されているのですが、この記事では割愛させていただきました。次の章では、最もニーズがあるであろう通常衣類のクリーニング「最速パック」のクリーニングの詳細に付いて深掘りしていきます。

せんたく便の衣類クリーニングはココが凄い!

せんたく便の各プラン・コースについて解説したところで、ここからは衣類クリーニングの詳細について紹介していきます。どんなことをして、どのような特徴があるのかを徹底的にまとめてみたので、せんたく便の衣類クリーニングを利用しようと考えている方はぜひご覧ください。

1:丁寧な「5つの作業」で高品質なクリーニングを実現

宅配クリーニングは実際の店舗に足を運ばずに利用するわけですから、『どんな作業をするのか』という点について疑問に感じる方もいらっしゃると思いますので、まずは衣類クリーニングの作業工程から見ていきましょうか。

文章で書いてもまとまりがなくなってしまうので、私の方で5つの作業をまとめてみました。詳細は以下をどうぞ。

1:検品・タグ付け
せんたく便のタグ付け

まず最初に行うのが、「検品・タグ付け」という作業工程です。どのクリーニングにもあるありふれた工程ですが、せんたく便の場合はここにもしっかりこだわりを持っていて、安全ピンを用いない、より衣類にダメージを与えない方法を採用しているのです。

また、洗濯時に傷をつけないように、ボタン類などはこの検品時に保護を行います。地味であまり目立たない作業にはなりますが、細かい部分までこだわりを持っていることが分かりますよね。

2:洗濯・しみ抜き
せんたく便のしみ抜き

続いて行うのが、「洗濯・しみ抜き」というクリーニングの花形とも言える作業になります。特に注目なのが、「しみ抜き」です。

せんたく便では、上記画像にあるような「極めて細かいシミ」だとしても、一点一点処理を手作業で行ってくれちゃいます。一口にシミと言っても、そのシミごとに特性は色々違ってくるので、プロの目で見て、プロの手で作業をしてもらうことで、より綺麗にシミを取ってもらえるというということなんですね。

しかもスゴイのが、このしみ抜きは「無料」で受けられちゃうんですよ。一般的な実店舗型や宅配型のクリーニングでは、シミ抜きは有料オプションとしているところも結構多いですよね。そんな中で無料でやってくれるのは、正直言って非常に助かります。

3:プレス・仕上げ作業
せんたく便の仕上げ

洗濯としみ抜きが終わったら、「プレス・仕上げ」作業を行います。どれだけ洗濯やしみ抜きで綺麗になったとしても、この仕上がりの工程が雑なら全て意味がなくなってしまうくらい、重要なステップです。

せんたく便では、この作業も1つ1つ手作業で行う丁寧ぶりで、手間暇かけて行ってくれるということだから驚き。仕上げもアパレル仕上げということで、非常にオシャレに仕上げてくれる点も魅力ですよ。

4:ボタン取り付け・毛玉取り
せんたく便の毛玉取り

仕上げ作業が終わったら、「ボタン取り付け・毛玉取り」という作業が待っています。まずボタンですが、ボタンが取れかけていたりしたら、こちらも手作業でボタンの取り付けを行ってくれるという作業内容です。

毛玉取りに関しても、仮に利用者側から『ここの毛玉とって』と要望がなかったとしても、職人が「気持ちよく着れるように」という思いで毛玉を取ってくれるという作業内容となっています。

どちらも無料で行ってくれるものとなっており、シミ抜き然り、やっぱり無料というのはありがたいですよね!職人さんの善意によって成り立っている部分もあると思うので、こういったところからもせんたく便というサービスの良心を垣間見ることができます。

5:出荷・梱包
せんたく便の梱包

最後に行う作業が、「出荷・梱包」という工程です。文字通り最終盤に行うものとなっていますが、特徴としては『衣類がそのまま入る縦長のダンボール』で梱包・出荷してくれるので、配送時に余計なシワがついてしまうことを未然に防いでくれます。

一般的な宅配クリーニングの集荷時ダンボールの写真を見て欲しいのですが、

リネットの段ボールの中身その3

こちらが筆者が他社宅配クリーニングを利用した際の実際の写真になります。このように二つ折りにして入るサイズのダンボールで送ってくるので、普通の衣類ではそれほど気になりませんが、やはり大事にしている衣類だったり、スーツなどの衣類に関しては二つ折りにされるとちょっと気になるんですよね。

したがって、せんたく便のような縦長ダンボールは非常に助かります。ただし、この形にするとなると、必然的にサイズも倍程度になってしまうので、送料だってそれなりに上がってしまうはずです。ですが、せんたく便では送料が無料となっているので、企業努力をされていることが伺えます。スゴイ企業だぜ。

mamoru吹き出し
mamoru

以上がせんたく便で行う衣類クリーニングの5つの作業工程になります。どの作業も業界内では高水準なものとなっていますが、特にしみ抜きやボタン取り付け、毛玉取りを無料で行ってくれるのはありがたいですよね。金銭的な魅力はやはり直接私たちの心に響きますから、だからこそ人気を獲得している背景もあるのでしょう。

充実の4つのオプションサービス

せんたく便衣類クリーニングの2つめのイチオシポイントとして、「4つの充実したオプションサービス」にも筆者は着目しました。詳細は、以下のまとめをご覧ください。

オプション名 衣類5点パック料金
撥水加工 プラス1,500円
花粉防止加工 プラス2,500円
防虫・防カビ加工 プラス2,000円
プラチナ加工 プラス3,000円
撥水加工
衣類に水や汚れが付着する前にガードする特殊加工。ただ弾くだけでなく、衣類を長持ちさせる。
花粉防止加工
どんな花粉にも効果を発揮する付着防止材を使用。花粉症の方の評判は極めて良好。
防虫・防カビ加工
一般的な薬剤と比較して、効果が長持ち。臭いもなく安全性も高いのでこれまた評判はGood。
プラチナ加工
撥水・防虫・防カビ加工、全て実施。別々にやるならプラチナ加工の方がお得!

それぞれ魅力的なオプションとなっており、料金としては・・、なんとも言えないところですね。めちゃめちゃ高いわけでもないですが、かといって「安い!」って唸るほどでもない。

ただし、それぞれの加工の評判はすこぶる良く、特に花粉防止と防虫・防カビに関しては「助かる」という声が多く寄せられています。どちらも衣類や季節で悩まされるものですから、それを一着あたり300円〜でどうにかできるのは確かにアリかもしれません。

加えて、これらを「有料オプション」としてくれているのもありがたい点です。というのも、宅配クリーニングの中では他社でこれら一部のオプションを無料で実施するサービスがあるのですが、確かに無料と聞けば聞こえは良いですよね。

しかし、その分の料金が上乗せされているので、結果的な出費としてはせんたく便より高くつきます。したがって、せんたく便は多くのユーザーにとって必要なボタン修理やしみ抜きに関しては無料で行い、それ以外のニーズが分かれるものに関しては有料オプションとすることで、出来るだけ安い料金でクリーニングプランを展開してくれているってわけです。助かりますよね!

mamoru吹き出し
mamoru

防虫・防カビ加工に関しては、やはり安心感がありますよね。大切な衣類が劣化する大半はこの2つの要素ですから、これをオプションでケアできるのは魅力的です。

3:最短5日のスピード感も大きな魅力

せんたく便の衣類クリーニングの3つめのイチオシポイントとして、「最短5日」という迅速なスピード感もあげることができます。

筆者はこれまで色々な宅配クリーニングを利用してきて、当サイトにレビューしてきているんですが、大体のサービスが「一週間前後」という時間で衣類を返送してくれます。遅いとこだと10日を優に超えるなんてのも普通にあることなので、ここが個人的には宅配クリーニングのデメリットというか、欠点かなと思っていました。やっぱり、早い方が嬉しいしね。

しかし、せんたく便は業界内でも最速クラスの最短5日という期間で自分の手元に衣類が届くので、宅配クリーニングの唯一と言っても良い欠点であった「遅さ」を克服した、画期的なサービスだという評価を筆者はくだしています。

mamoru吹き出し
mamoru

まあ、「早かろう、悪かろう」では全く意味がないので、早い上に品質が高いからこそ人気を獲得しているのでしょう。クリーニングの質とスピード感に関しては後ほどたっぷりレビューしているので、お楽しみにしていてください。

せんたく便の賠償について

さて、せんたく便の衣類クリーニングの魅力についてお伝えしてきましたが、なかなかに魅力的な宅配クリーニングだと感じている方も多いと思います。

しかし、気になるのが「何かあった時の賠償」ではないでしょうか?宅配クリーニングは近所の自分の手がとどく範囲のお店ではなく、他県に自分の衣類が移動するわけですから、やはり地元のクリーニングよりも不安に感じる方は多いですからね。

というわけで、この章の最後に、せんたく便の賠償基準についてまとめてみたので、どうぞご覧ください。

「全ク連」の基準を遵守

結論から言えば、せんたく便はしっかりとした根拠のある賠償基準を設けているため、安心して利用することができるという判断で問題ありません。

というのも、「全国クリーニング環境衛生同業組合連合会(略して”全ク連”)」という厚生労働省が認可する法定団体が定める、「クリーニング事故賠償基準」という国内で最もポピュラーな賠償基準を遵守しているので、筋の通った、裏付けのある基準で賠償をしてくれるからです。

業界内では全ク連の定める基準とは違った、独自の基準を設けている企業もありますが、その多くが全ク連の「クリーニング事故賠償基準」を雛形としています。それくらい国内では力を持った賠償基準となっているので、それに従ってくれているわけですから、何かあった時の保障も手厚いと考えてOK。

というわけで、せんたく便の賠償や保障に関しては、問題と言える問題が見つからなかったので、安心して大丈夫ですよ!

mamoru吹き出し
mamoru

というわけで、せんたく便の基本情報の解説は以上になります。クリーニング価格の安さ、最短5日というスピード感、そして充実の有料オプションと、ランキング1位を獲得するのも頷けるスペックの高さを解説してきました。非常に魅力的で、欠点の少ない宅配クリーニングとなっていることが伝われば幸いです。

せんたく便の口コミ・評判

せんたく便の基本的な情報について解説してきましたが、いかがでしたか?全体的に見て優れた特徴を持つ宅配クリーニングであることが伝わったと思いますが、一方で、実際に利用した人間の評価が気になるのもまた事実ですよね。

特にクリーニングは利用したユーザーごとに評価が分かれることの多いジャンルなので、なおさらユーザーの口コミをチェックしておくことは重要です。

というわけで、ここではせんたく便の口コミや評判を掲載しているので、気になる方は目を通しておきましょう。

女性の口コミ

主婦の味方

普通のクリーニングと比べてちょっと割高ですけど、自宅から送れて一週間も待たずに返ってくることを考えたら惜しくない差額です。衣替えのシーズンごとに使わせてもらってますけど、本当に負担が減りました。他社の宅配クリーニングよりも安いので助かります。まさに主婦の味方です。

女性の口コミ

普通のクリーニングにはもう戻れない

今まではクリーニングに服を出しに行くのが当たり前でしたが、一度これを使っちゃうとダメですね。もう普通のクリーニングは面倒で使えませんよ・・(笑)初回はヤマトさんがダンボールを持ってきてくれるので、そこにちょちょいと詰めてそのまま渡すだけでした。ガムテープなどの梱包も全部ヤマトさんがやってくれたので「え?これで終わり?」って感じで、本当に楽すぎて驚きです。そこから本当に5日後に自宅に届いて、開けてみたらあら不思議。綺麗になった衣類たちが私の手元に帰ってきてくれましたよ。2回目からは指定の専用のバッグで送ることになりますが、リピート価格で利用できます。衣類の枚数で料金が決まるので、厚手の冬物系を出した方がお得です。しかし、慣れてくると全部出しちゃおうってなります。それくらい利用させてもらっています。

女性の口コミ

シワが・・

返ってきた服にシワがついていた。ヨレついていて心配したが、アイロンをかけたら改善されました。焦りましたが、一着だけだったので仕方ないと思っています。便利は便利なので、リピートは検討中です。

男性の口コミ

シミ抜きと毛玉が無料なのがありがたいです

シミと毛玉のダブルパンチの衣類を送らせてもらいましたが、本当に無料でやってくれて驚きました。結構大きめなシミだったので追加料金とか取られるのかな?って勝手に勘ぐっていましたが、杞憂だったようですね。両方とも無料でやってくれるサービスはなかなかないので、今後は宅配クリーニングとしてこちらを利用していきます。

女性の口コミ

保管を利用しています

冬物の保管をこちらにお願いしています。預けているのは10点で、ダウンやキルトコートなど厚手でかさばるものが多いです。料金は1万円と少し出るくらいですが、これらを普通のお店にクリーニングに出すだけで、結構なお値段しますよね。ダウンとかは数千円もザラに取られるので、だったらクリーニングと保管を両方してもらえて、1万円ちょっとなら断然こっちの方がお得だと思っています。預けた時期は4月で、受け取りは12月初旬で予定しています。以前までは冬物をしまうのが本当に億劫でしたが、今はその手間もなくなり、さらにタンスやクローゼットが驚くほどにスカスカです。その分、自宅の他の衣類をぎゅうぎゅう詰めではなく、余裕を持って収納できるようになったので、まさに良いことづくめです。受け取るのが楽しみにもなりますし、新品の服が自宅に届くワクワク感的なものも味わえます(おまけですが)。私は気に入っていますよ。

女性の口コミ

料金設定がシンプルで良い

他社の宅配クリーニングは会員とか色々あって、私には少しややこしい部分がありました。率直に言って面倒でしたので、分かりやすいところを探していたら、口コミで見つけることができました。こちらは衣類のクリーニングは普通のやつか保管かの2つしかなく、また料金も衣類の枚数で決まるので安心ですよね。普通のクリーニングでは、服を出すときに種類を特定してもらえて、料金が決まりますが、宅配クリーニングの場合はこちらで予想していた種類と違うものになると、料金も変わってきてしまいます。それがネックでしたので、枚数で決まるのは安心です。ただし、普通のワイシャツとか他店で数百円レベルで安くクリーニングしてもらえるなら、そっちで利用した方が安く上がるのも事実です。他の方も言われていますが、普通に出すと高くつくものを中心に出した方がお得なので、賢く利用しましょう。

せんたく便を実際に利用してみたレビュー

せんたく便を実際に利用した方々の生の声をお届けしてきましたが、いかがでしたか?個人的にもネットを中心に口コミをチェックしてみましたが、良い口コミが多かったのが印象的です。中でもスピードとシミ抜きや毛玉取り無料などのサービス面に注目している方が多く、品質の高さを実感できました。

しかし一方で、中には極端に悪い口コミをあげる方も少なからず存在していて、評価が安定していない面も確認できました。クリーニングというジャンルの特性でもありますが、実際に自分で使ってみて分かることもありますよね。

ということでここからは、せんたく便を筆者が実際に利用してみたレビューをお届けしていきます。

mamoru吹き出し
mamoru

実際の写真も交えて詳細にレビューしているので、皆さんの参考になる部分は多いと思いますよ!

せんたく便の注文〜受け取りまでの流れ

レビューのはじめに、せんたく便で注文をしてから発送を行い、そこから衣類を受け取るまでの一連の流れについて順番に解説していきます。

実際のメールや注文画面を画像で載せているので、ネット初心者の方でも問題なく理解できるようになっているので、まずは注文から見ていきましょう。

mamoru吹き出し
mamoru

なお、この記事で紹介する画面の画像は、断り書きがない限りパソコンの画面となっています。スマホだと多少レイアウトやデザインが変わる可能性もありますが、それほど大きな違いは生まれないのでご安心ください。

1:せんたく便公式サイトで注文する

まず始めに、せんたく便公式サイトで注文を行なっていきましょう。せんたく便公式サイトにアクセスすると、以下のような画面が映ります。

せんたく便のメイン画像

時期によって公式サイトの画像が異なると思いますが、大体このようなイメージですね。無事にこちらの画面が表示されたら、「下へスクロール」していきましょう。

せんたく便の注文内容確認画面

するとこちらの画面が表示されます。ここでは、

  • 初回利用か2回目以降の利用かを選択
  • パック(コース)を選択

この2つの項目について選択をさせられるので、「初回」を選んで、パックについては自分が利用したいものを選びましょう。筆者は今回、通常の「せんたく便5パック(5,980円)」をチョイスしましたよ。

2つの項目を選択し終えたら、画面をさらに「下にスクロール」していきます。

せんたく便の注文画面の日程せんたく

すると、このような画面が表示されました。ここでは、

  • パックの個数
  • 集荷以来日時
  • 受け取り希望日時

この3つの項目を選んでいくので、それぞれチョイスしていきましょう。時間までしっかりと指定できるので、助かりますよね。

あとは、一般的なネットショッピングサイトと同様に、クレジットカードの情報やメールアドレスを記載して、注文を行えばそれで終わり!非常に簡単でしたし、分かりやすい流れでした。

無事に注文が終わると、せんたく便から「オーダーメール」というものが送られてきます。それがこちら。

せんたく便のオーダーメール

自分が注文したパック名と料金が記載されているので、しっかりと確認しておきましょう。ここまでくれば注文は終わりで、集荷の人が来るまで待機です。

mamoru吹き出し
mamoru

ということで、まずはせんたく便の注文方法を解説してきました。一般的なネットショッピングサイトと同じ手順でしたので、特に不満な点はなかったです。画面の指示に従っていれば注文できますので、ネット初心者の方でも安心して利用できますよ。

2:衣類を自宅から送る

せんたく便の公式サイトで無事に注文が終わったら、続いて衣類を自宅から送っていきましょう。といっても、クロネコヤマトの人が自宅までダンボール込みで取りに来るだけなので、こちらですることは衣類を用意しておくだけです。

今回、筆者は「せんたく便5パック(5,980円)」というパックを選んだので、衣類を5着まで出すことが可能です。そのうち、こちらの衣類にこの記事では着目することにしました。

せんたく便に出した衣類

冬物の厚手のキルトコート?のような感じで、ニット素材で出来ています。なかなかに良いお値段したので、『自宅で洗うのはちょっと・・』とか言っている間に数年間洗濯してませんでした。ばっちいですね。

せんたく便に出した衣類を広げてみた

写真の通り、特に目立つ汚れなどはないので、『洗濯しなくていいかな〜』とか思ってたんですが、見えないところに汗とか汚れはついてますからね。

せんたく便に出した衣類は毛玉・・

また、数年着用している間に、このように毛玉が出来てしまっています。ニット素材なので毛玉もできやすく、近くで見てみると毛玉だらけだということが判明しました。

でも、せんたく便では毛玉取りは無料で行ってくれるので、これがどのように返ってくるのか楽しみですわ!

さて、指定した日時にクロネコヤマトの人が集荷に駆けつけてくれました。

このようにダンボールを渡してくれたので、この中に衣類を詰めて渡すって感じですね。ただし、自分で詰めなくてもヤマトの人がやってくれそうな雰囲気でもあったので、玄関にあらかじめクリーニングに出したい衣類を置いておいて、『これお願いします』と言って渡せば多分やってくれると思います。

筆者の場合、衣類を自宅の中に置きっ放しだったので、ダンボールを預かって自分で詰め込むことになった感じです。ちょっと失敗しましたね。

そして、無事にヤマトの人に衣類を受け取ってもらったら、これで発送は完了!自分で用意しておくのは衣類だけということで、非常に簡単&楽チンでした。これこそが宅配クリーニングの強みですよね!

mamoru吹き出し
mamoru

他のサービスだと、初回注文時でも配送バッグが送られてきて、そこに自分で衣類を詰め込んだ上で、集荷に来てもらうことになります。場合によっては自分で集荷を電話なりネットなりで予約しなければいけないこともあるので、せんたく便のように注文時に集荷を設定してくれるのは非常に楽でよかったです。

3:衣類が届くまで待機・・

衣類をせんたく便へ向けて発送したら、こちら側でやることは特にありません。待機、ひたすら待機です。

じーっと待っていると、まず、せんたく便からこのような「工場入荷メール」が送られてきます。

せんたく便の工場入荷メール

要するに、『無事に発送した衣類が届いたよ』っていうメールですね。こちら側としては、自分の衣類が手元から離れてしまうわけですから、なんとなく「無事に届いたかな」みたいな感じでちょっと不安になることもあるんです。これ、宅配クリーニングあるあるですよ。

ですが、このようにメールを送ってくれると、非常に安心感を持って利用することができるんですよね。

そして、ここから3日後、次に「出荷のお知らせ」というメールが届きます。それがこちら。

せんたく便出荷のメール

今度は『無事にクリーニング終わったから、発送しましたよ』というメールとなっており、これもまた同様に安心材料となってくれます。

あとは、自宅に届くまで待機ということになるので、待機しましょう。せんたく便は滋賀県にある企業が運営しているので、関西圏は1日で届くところもあると思いますが、関東圏の場合は3日が目安になると思うので、そのくらいの期間を見て待機しましょうね。

また、クロネコヤマトのWebサービスである「クロネコメンバーズ」に登録し、なおかつLINEと連携をしていると、以下の画像のように「ヤマト運輸」というアカウントから発送通知のLINEが送られてきます。

ヤマトからの発送済みライン

ここのLINEから日時指定や再配達依頼を申請することができるので、非常に便利なんですよね。これはせんたく便に限りませんが、ヤマト経由で送られてくる荷物に対しては全て対応できるので、クロネコメンバーズは登録しておいて損はないです。もしせんたく便を利用するなら、合わせて登録をしてみてください。

mamoru吹き出し
mamoru

これでせんたく便の注文〜の流れの紹介は終わりです。登録も簡単にできますし、注文〜到着、発送までしっかりとメールもくれたので、この流れの中で特に気になった部分はありませんでした。安心して利用できると感じましたよ!

せんたく便を実際に利用してみた感想

ということで、ここからはせんたく便を実際に利用してみた感想をお届けしていきます。実際にクリーニングに出した衣類がどのような状態で返ってきたかも、写真付きで詳しくレビューしていますよ!

mamoru吹き出し
mamoru

今回筆者が利用したのは「最速5パック」というコースでした。5,980円で5点の衣類をクリーニングしてくれるコースで、毛玉取り・シミ抜きが無料。どのような仕上がりになっているのか、早速見ていきましょう!

1:クリーニングの仕上がりについて

まずは最も重要な「クリーニングの仕上がり」について見ていきましょう。ここが悪かったら何にも意味がないですからね。

せんたく便の配送ダンボール

まずこちらがせんたく便から届いた配送のダンボールです。第一印象は「デカイ!」というもので、こんな縦長のダンボールで送られてきた経験は、今までいくつもの宅配クリーニングを利用してきたのに一度もありませんでした。

大抵の場合で、以下のようなダンボール箱で送られてくるんです。

ネクシーの配送ダンボール

しかし、このサイズ感のダンボールだと必然的に衣類は折りたたまないと入らないので、せんたく便のサイズはクリーニングという点では素晴らしいと言えます。

早速箱を開けてみると、まずはこちらが目に飛び込んできました。

せんたく便の配送ダンボールを開封

『早めにダンボールから出してクローゼットにかけてね』ってことを説明してくれていたので、皆さんも到着したら即ダンボールから出してクローゼットにかけてあげましょう。

そしてこれをめくると・・、

せんたく便の配送ダンボールの中身

クリーニングされた衣類たちが飛び込んできました。しっかりとビニールで個包装されており、丁寧な仕事ぶりが伺えますよね。

せんたく便のダンボールは衣類が固定されていた

衣類を取り出していて感じたのですが、ダンボール内ではハンガーをダンボール上部の取っ手?のようなところに引っ掛けているので、配送時の揺れでも衣類がぐちゃぐちゃにならないような工夫がされていました。こういった細かい気配りは、地味ですが大きな評価につながります。

せんたく便のクリーニング済み衣類

お目当のニット素材のアウターを取り出してみました。パッと見ただけでも、なんとなく綺麗になっている気がする!気のせいかもだけど。また、特に気になるシワは全くありませんでしたね。やはり縦長のダンボールは最強です。

せんたく便のクリーニング済み衣類を正面から

吊るしてみました。タグがチャックの穴についていて、せんたく便公式サイトで言われていたように、衣類に穴を開けないような工夫がしっかりされていることを確認。

まあでも、ここまではクリーニング前後の違いはそれほど感じなかったのですが、袖口を見てみたら全然違うことに気がつきました。口で説明するよりも写真を見た方が早いので、以下の2枚で見比べてみてください。

  • 上:クリーニング前
  • 下:クリーニング後

このような順番です。

せんたく便に出した衣類は毛玉・・ せんたく便のクリーニング済み衣類せんたく便のクリーニング済み衣類は毛玉が綺麗には毛玉が綺麗に

まさに「一目瞭然」という言葉がピッタリで、ものすごく綺麗になっているのが分かりますよね。特に「細かい毛玉」が綺麗さっぱり取れていて、クリーニング前の野暮ったい印象がなくなっており、新品同様の仕上がりとなってくれています。最高だぜ。

これだけ綺麗になってくれれば、せんたく便のクリーニング品質について疑う人は恐らくいないと思います。しかも、この毛玉取りは無料ですからね。ありがたい限りです。大満足やで!

mamoru吹き出し
mamoru

今回取り上げたのはこの冬物のアウターのみですが、他の4点の衣類についても満足できる仕上がりでした。それにしても、一度クリーニングに出すだけでここまで綺麗になるとは・・。毎回クリーニングに出すたびに思うことなんですが、もっと早く使っておけばよかった・・。

2:サービスの品質について

クリーニングそのものの品質についてレビューをしたところで、ここからはサービス面での品質をレビューしていきます。

まず言及しておきたいのが、注文から到着までの流れの中で『ストレスになる部分が一度もなかった』という点です。注文は画面の指示に従うだけで問題なくできましたし、発送も簡単です。

注文時に設定した日時にクロネコヤマトの集荷の人が受け取りに来てくれるので、その時に渡される、

せんたく便の集荷のダンボール

このダンボールに詰めるだけ。あとは到着を待つのみという形なので、今までのクリーニングの煩わしさを取っ払ったストレスフリーな内容となっていました。また、こちらから発送した衣類の到着メールもしっかりくれるので、この点は大きな安心材料となってくれます。

加えて、特筆すべきは「スピード感」です。そもそも筆者が今回利用したせんたく便の「最速パック」は、公式サイト内で「最短5日」という宅配クリーニングでは圧倒的すぎるスピード仕上がりで宣伝がされています。

しかし、正直言って、筆者はこう思っていました。

『どうせ最短とか言いつつも、発送する滋賀県から遠い関東圏は一週間くらいかかっちゃうんでしょ?まぁ一週間でも全然早いし、いいんだけどね』

さて、結果がどうだったのかについてですが、ヤマトの人が集荷に来てくれたのが、

せんたく便のオーダーメール

こちらのオーダーメールにある通り7/18だったのですが、せんたく便から発送された衣類を受け取ることができた最短の日付は、

ヤマトからの発送済みライン

こちらのLINE画面にある通り、7/23でした。つまり、集荷に来たのが18日、自宅に届いたのが23日だったので、差し引き「5日」となりますね。筆者の自宅は関東圏(東京の隣県)なので、宣伝通りの「最短5日」をしっかり守っていて、これには流石の筆者も驚きを禁じえませんでした。

もうこのスピード感なら、ハッキリ言って普通のクリーニング店の出る幕がありません。しかも、仕上がりも丁寧で十分満足できる内容だったので、「早かろう悪かろう」じゃなかったですし。

というわけで、せんたく便はクリーニングの品質だけじゃなく、サービスの品質についても一級品だという結果になりました。まさに欠点なし、完全無欠の最強宅配クリーニング、それがせんたく便です。

mamoru吹き出し
mamoru

ちょっと褒めすぎ感もありますが、良いものには「良い」、悪いものには「悪い」というのが筆者のモットーなので、せんたく便のような優良的なサービスには賛辞を惜しみません。本当におすすめできると感じたからこそ、このような記事にしているわけですし!

結論:宅配クリーニングが気になる全ての人におすすめ!

というわけで、そろそろレビューも大詰めです。まずはクリーニング、サービスそれぞれのレビューをまとめてみました。

  • 配送ダンボールが縦長で、衣類を折りたたまずに収納可能だった
  • ダンボール内にハンガーを固定する部位があり、配送時に衣類がぐちゃぐちゃにならないように工夫されていた
  • タグがチャックの穴についていて、衣類に穴を開けない工夫がされていた
  • 毛玉や細かい汚れが綺麗になっていた!
  • 集荷の人に衣類を渡すだけで簡単だった
  • 細かいタイミングでメールをくれて安心できた
  • 関東圏でさえ「5日」で自宅に衣類が届いた!

良いレビューがほとんどで、褒めちぎってるみたいな感じになってしまいましたね・・(笑)でも本当だから仕方ない。

さて、ここまで見た上で、もう一度せんたく便の各プラン・パックの料金を確認してみましょう。

パック名 初回価格 リピート価格
最速10パック 7,980円 7,680円
最速5パック 5,980円 7,680円
最速10パックDX 9,580円 9,280円
最速5パックDX 7,580円 7,280円

こちらが衣類クリーニングの「最速パック」の各料金ですが、筆者が利用したのは「最速5パック」でした。総額5,980円で、『これ以外に1円も取られていない』点を強調しておきます。クリーニング、特に宅配クリーニングは、

  • 送料
  • 手数料
  • 衣類ごとの追加料金

このような「追加料金」が発生しやすいサービスですが、せんたく便の場合はそんな心配は不要です。安心して衣類を出せるので、ここは本当に利用者目線でありがたい点だと強く感じました。しかも、「毛玉取り・シミ抜き無料」がついてこのお値段は、宅配クリーニング内では「破格」と言っても良いくらいのコスパですよ。

例えば、「毛玉取り・シミ抜き無料」の特徴を持った似た宅配クリーニングとして「リナビス」が挙げられますが、こちらの衣類5点コースのお値段は「8,550円」ということで、およそ2,500円程度差がついています(リナビスは抗菌・シワ予防・柔軟・毛玉防止・静電気防止が無料)。

付属の無料加工が異なるので直接的な比較はできませんが、『最低限毛玉取り・シミ抜きだけあれば良いよね』って人は結構多いと思うんですよね。そういった方には、圧倒的にせんたく便がおすすめできると感じました。

加えて、クリーニングの品質以外の魅力として「スピード感」があげられます。やっぱりね、5日は早いよ。他の宅配クリーニングなんて10日程度かかるところもあったりしますし、感覚としては近所のクリーニングを利用しているイメージです。すぐ返ってくる。

以上のことを考えると、せんたく便は宅配クリーニングの中でも非常に魅力的で、強くおすすめできるサービスだと感じました。数々のランキングでNo.1を獲得した実績はダテじゃなく、「品質・コスパ・スピード」この全てにおいてトップクラス!まさに使わない手はありませんので、ぜひ一度お試しあれって感じです!

せんたく便をお得に利用するには?

さて、せんたく便の魅力についてたっぷりとお伝えしてきましたが、いかがでしたか?個人的な前評判としては、スピード感と価格面を強みとして押し出しているサービスなので、品質ついてはそれほど期待していなかったのですが、バッチリでしたね。冬物のニットのアウターが新品同様になったのには驚きでした。

というわけで、本当に万人におすすめできる宅配クリーニングってことがわかりましたが、できれば少しでもお得に利用できた方が嬉しいですよね。筆者の方でクーポンや割引情報をリサーチしてみたので、その結果をご覧ください。

シーズンごとのキャンペーンをチェック

結論から言えば、せんたく便では「初回限定〜%割引!』みたいな、ネットショッピングでよくある割引特典・クーポンは存在していないことが分かりました。

しかし一方で、シーズンごとに色々なキャンペーンを開催しているようです。例えば、この記事を執筆しているのが7月の後半なのですが現在は「TPSS2枚で1点」というキャンペーンを開催しています。TPSSとはそれぞれ、

  • T:Tシャツ
  • P:ポロシャツ
  • S:スカーフ
  • S:ストール

これらのことで、このTPSSならば「2枚で1点」としてカウントされるということ。つまり、例えば最速5パックを利用したとしたら、Tシャツ6枚・ポロシャツ2枚・ストール2枚」の合計10枚みたいなことができるってイメージですね。

ただ、Tシャツとかポロシャツをクリーニングに出すってあんまりしないと思うので、個人的にはそんなにって感じのキャンペーンってのが本音ですかね。ただ、シーズンによっては色々やっているので、特に冬物系のクリーニング需要が多い冬前・冬後の季節ではキャンペーン情報をチェックしてみるのもいいかもしれません。

「かさばる冬物」を出すのが一番コスパが良い

ということで、せんたく便では常時開催しているキャンペーンが存在しないということで、一番お得に利用できるのはコチラの方法でしょう。

『”かさばる冬物”をまとめて出す』

せんたく便では衣類ごと料金を請求されるのではなく、衣類の点数で料金が決定されるので、「他のクリーニングなら高くつく」衣類を中心に出してしまえば、必然的にお得度は高まり続けます。そして、「他のクリーニングなら高くつく」というのは、要するに冬物です。

例えば、衣類の種類で料金が決定される「ネクシー」という宅配クリーニングでは、今回筆者が出したニットのコートは「1,700円」、そして冬物の代表格のダウンジャケットは「2,500円」として料金が設定されています。したがって、仮にネクシーのようなサービスでニットコートを2着・ダウンジャケットを3着出したとしたらトータル「10,900円」と1万円オーバーになってしまうんです。(しかもネクシーはシミ抜きと毛玉取りが有料です)。

ですが、せんたく便なら固定料金なので、「5,980円」で済んでしまう。めちゃめちゃお得ですよね。まあもちろん逆も然りで、例えばネクシーでワイシャツを5点出すだけなら1着330円なので、1,500円程度で済んでしまう一方、せんたく便では当然「5,980円」です。

このように、せんたく便のような料金固定型の宅配クリーニングでは出す衣類によってコスパが極めて大きく変動してきますから、くれぐれもお気をつけくださいね。

mamoru吹き出し
mamoru

クリーニングの理想の使い方は、重くてかさ張る手入れの難しいものは宅配クリーニングで、それ以外のものは普通のクリーニング、もしくは衣類ごとに料金が決まる宅配クリーニングを利用することだと思っています。賢く経済的にクリーニングを利用していきましょう!

せんたく便をおすすめできるのはこんな人

せんたく便をお得に利用する方法を紹介していきましたが、『自分に合った宅配クリーニングなのかな』と、利用を迷ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。

そういった方々に向けて、ここではせんたく便をおすすめできる人について、実際に利用した筆者目線で解説していこうと思いますので、参考にしてみてください。

「コスパの良い宅配クリーニング」を利用したい人

せんたく便をおすすめできる人としてまず思い浮かぶのが、「コスパ」にこだわる人です。せんたく便と同じように衣類の点数で料金を固定するサービスはいくつかありますが、そのほとんどがせんたく便より料金は高めです。

その理由としては、せんたく便を上回る付加価値をつけているからなんですが、個人的にはせんたく便の「毛玉取り・シミ抜き無料」という特徴だけで十分満足できており、このように考える方は筆者の他にもいらっしゃると思います。

だって・・、

せんたく便に出した衣類は毛玉・・

自宅では手入れが難しい、ニット素材のこのような毛玉や細かい汚れが、

せんたく便のクリーニング済み衣類せんたく便のクリーニング済み衣類は毛玉が綺麗には毛玉が綺麗に

こんな風に新品同様のキレイさになったら、もうこれ以上は望まないですから。したがって、「このくらいで十分だよね」って人にはせんたく便で全然いいと思います。5点で5,980円は業界トップクラスの安さなので、コスパにこだわるなら強くおすすめしたいです。

もっと「品質」にこだわりたいなら

一方で、

『自分はもっと品質にこだわりたい!いくら出してもいいから、最高のクリーニングをしてもらいたい』

という方もいらっしゃると思いますが、そういう方にはせんたく便系の似たようなサービスとして「リナビス」をおすすめしますよ。せんたく便のシミ抜き・毛玉取り無料に加え、

  • 抗菌
  • シワ予防
  • 柔軟
  • 毛玉防止
  • 静電気防止

このような5つの無料加工が付いてくる、業界内でも屈指の「高品質路線」のサービスなんです。個人的にはこれらの加工はオーバーに感じますが、衣類にこだわりを持つ方にとっては「こっちがいい!」と思われるかもしれませんね。

気になる方は、筆者がリナビスをレビューした以下の記事をどうぞ!

【宅配クリーニング】リナビスの口コミや評判はホント?実際に利用して徹底レビュー!

【宅配クリーニング】リナビスの口コミや評判はホント?実際に利用して徹底レビュー!

2020年6月26日

「スピード」を重視したい人

せんたく便は高品質で高コスパな点が分かりやすい魅力ですが、「早い」というスピードもまた、注目すべき魅力だと言えます。

個人的に感じている宅配クリーニングの唯一にして最大の欠点だと感じているのが、「遅さ」だと思ってるんですよね。例えば、今の路面店舗・実店舗型のクリーニング店では、「数時間仕上げ!」なんてのをウリにしているサービスもあったりします。

一方で、宅配クリーニングでは一週間は当たり前、素材や時期によっては10日以上も普通にあ理ますから、この点をネックに感じて利用を控える方も相当数いらっしゃると思います。

そんな中、せんたく便は「最短5日」というスピード感で、これは筆者の住む東京周りの関東圏でも5日で届きました。筆者の見立てでは『結局一週間くらいかかるんだろうな』なんて思っていたので、これに関しては嬉しい誤算すぎたんですよね。

よって、「できるだけ早く受け取りたい」というニーズをお持ちの場合でも、せんたく便の利用は自信を持っておすすめしますよ!

せんたく便に関するよくある質問

この記事の最後に、せんたく便を実際に利用した筆者目線で、せんたく便に関するよくある質問について答えていきます。

何時までの注文で当日集荷が可能ですか?

当日14時までの注文で、当日18時以降の集荷が可能です。14時を過ぎると翌日以降の集荷になってしまうので、注意しましょう。

服がダンボールに入りきらなかったらどうすればいいですか?

せんたく便の規定で、例えば5点パックだとしても、『集荷用のダンボールに入りきる量』と定められているので、入りきらなかったらそれ以上の数は出せません。つまり、最速5パックを頼んだとしても、ダンボールがいっぱいになってしまったら3着でも4着でもそこで終わりだということです。

とはいえ、集荷用のダンボールはかなり大きいので、そうそう入りきらなくなることはないと思います。

送料は無料ですか?

せんたく便では一部地域を除いて、送料込みの価格設定となっています。例外としては、

  • 北海道
  • 沖縄
  • 離島

この3つの地域が挙げられ、別途1,800円の送料をお願いしているということです。上記3地域にお住まいの方にとっては残念かもしれませんが、それ以外の地域にお住まいならば送料込みの安心価格で利用できるのがいいですね。

なお、一般的な宅配クリーニングでは、送料が有料のところもありまして、その場合は2,000円前後取られることが一般的です。そう考えると、送料込みでの値段ってことは結構お得なのではないでしょうか?

「ふとんパック」で毛布はクリーニングしてもらえますか?

せんたく便には「ふとんパック」というコースがありますが、毛布はもちろんクリーニングしてもらえます。

自宅では扱いにくい毛布なども丸洗いしてくれるので、非常に便利ですよ。一度使ってみてはいかがでしょう?

初回注文と2回目以降の注文で違う点はありますか?

せんたく便の2回目以降の注文では発送用バッグが送られてきて、そこに衣類を入れて発送を行う流れとなっています。

しかし、初回の注文では発送用のバッグが送られてこず、代わりに注文時に指定した日時にクロネコヤマトの人がダンボールを持ってきてくれるので、そこに入れて発送をするという違いがある点は覚えておきましょう。

なお、ダンボール箱の組み立ては、恐らくヤマトの人に頼めばやってくれるはずなので(少なくとも筆者は、ヤマトの人がやってくれる雰囲気でした)、とりあえず玄関口に衣類を置いておいて、スムーズにヤマトの人に渡せるようにしておきましょう。もちろん、ガムテープなど梱包用の資材も用意しておく必要はありません。

支払い方法は何がありますか?

せんたく便での支払方法は、

  • 代金引換
  • クレジットカード
  • 後払いAir(保管パックのみ)

このようになっています。基本は代金引換のようですね。代引き手数料が無料になっているので、安心して利用することができます。

まとめ

というわけで、この記事では業界内での評判が最高レベルの「せんたく便」という宅配クリーニングを利用してみたレビューをお届けしてきました。

ランキング上位の常連らしい、衣服にとって最適な高品質作業、さらに高コスパ、さらには最短5日という宅配クリーニングらしからぬスピード感、全てにおいて最高水準となっており、万人におすすめできる宅配クリーニングだという結論です。皆さんに自信を持っておすすめできるので、ぜひ利用してみてくださいね。

というわけで、今日はこの辺で。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宅配クリーニングサービス比較NAVIの記事執筆を担当している、家事ライターのmamoruです。「実際に利用したサービスしかレビューしない」をモットーに、日本一詳しい宅配クリーニングの紹介サイトを作るべく日々奮闘中。コメントくれると励みになります!