【宅配布団クリーニング】フレスコの口コミや評判はホント?実際に利用して徹底レビュー!

【宅配布団クリーニング】フレスコの口コミや評判はホント?実際に利用して徹底レビュー!

お布団のお手入れって、自宅でやるには少し大変ですよね。365日、毎日使用するものだから、定期的なお手入れが必要なことは当然ではあるものの、『洗濯機回して終わり!』って訳にもいきませんから、結局先延ばしにしてしまうのはあるあるだと思います。

かといって自分で路面店舗型のクリーニング店に持っていくのも手間だし、『布団のお手入れはなかなか手が出しにくい』というのが今までの一般認識でした。

しかし、最近になってネット注文、さらには自宅まで集荷に来てくれる布団の宅配クリーニングなんてものが徐々に知名度を上げてきており、中でもフレスコという布団宅配クリーニングは、

  • 新品みたいなふっくら仕上がりになった!
  • なかなか取れなかったニオイが綺麗さっぱりなくなった!
  • 睡眠の質が大幅に向上して調子が最高になった!

このような口コミで話題になっています。そこでこの記事では、このような口コミや評判が本当に本当なのか?徹底的に情報を集め、さらに自分で利用してレビューしてみました!

mamoru吹き出し
mamoru

この記事をご覧いただきありがとうございます、家事ライターのmamoruです。今回は布団の宅配クリーニングとして人気のフレスコについてレビューをしてみることにしました。布団クリーニングはこれで3つ目の利用ということで、他のサービスと比較しながらお話ししていければと思います。では、早速記事に入っていきましょう!

目次

フレスコの基本情報

フレスコの公式サイト
サービス名 フレスコ
会社名 株式会社フレスコ

というわけで、まず始めにフレスコの基本情報と題して、以下の情報を皆さんにご紹介していこうと思います。

  • 会社情報
  • コース・料金
  • 人気の理由

どれも非常に重要な情報となっていますので、流し読みでも良いので目を通しておきましょう!

フレスコの会社情報をリサーチしてみた

最初に扱うのがフレスコの会社情報です。宅配クリーニングは徐々に知名度を上げてきているサービスであり、新規参入が激しい部類です。また、ネットを介してお金のやりとりが行われるということで、「どこのどんな会社が運営しているのか」を事前に知っておくことはかなり大事。

皆さん意外と気になさらない部分なので、以下のまとめをご覧ください。

「株式会社フレスコ」の詳細

フレスコの会社情報

リサーチの結果、フレスコを運営しているのは「株式会社フレスコ」という企業だということがわかりました。フレスコ公式サイトを見てもらえれば分かりますが、企業として必要最低限以上の情報を開示してくれているので、情報の透明度という点では筆者が今まで利用してきた宅配クリーニングの中でもトップクラス!

具体的には、以下のような情報を載せてくれています。

事業所住所
大阪市中央区
会社設立年月日
平成6年3月15日
代表者指名
前田正芳

この他にも、株式の総数・取引銀行・提携先(あの”布団の西川さん”と提携していました!)などなど、様々な情報の掲載していて、さらに宅配クリーニングでは珍しい「会社沿革」についても時系列でまとめてくれていました。

そもそも宅配クリーニングを運営する会社は、『会社沿革を載せれるほどの歴史がない(=新興企業)』ってパターンも少なくはないのですが、フレスコは平成6年というネットが普及し始めくらいに会社を立ち上げ、平成9年(1997年)には当時のクリーニング業界としては異例の「インターネットホームページ」を解説しています。

このことからも、フレスコは歴史があって実績もある、「宅配クリーニングの老舗」という評価ができるでしょう。ということで、会社情報に関しては何ら問題なく、安心して利用できる企業だという結論です。

mamoru吹き出し
mamoru

ネット系のサービスでは、2010年代、平成20年代に創業・サービス立ち上げをしている企業が非常に多いです。そんな中でも、フレスコはいわゆるネット黎明期の90年代に公式ホームページを作成しているので、歴史は相当なもの。つまり実績やノウハウがしっかりあるということなので、安心して利用できますね!

フレスコのコース・料金を確認しよう

フレスコの会社情報に続いて、今度は「コース・料金」についてまとめてみました。皆さんが知りたい部分だと思うので、早速チェックしていきましょう。

で、まずお話しておかなければいけないのが、フレスコには以下の2つのコースが用意されているということです。

  • 布団丸洗い
  • 羽毛掛限定コース

要するに、「布団or羽毛」で別れているということですね。では、それぞれの詳細を見ていきましょう。

布団丸洗い

フレスコの布団
コース名 初回 リピート
布団1点丸洗い 10,800円 10,500円
布団2点丸洗い 12,900円 12,600円
布団3点丸洗い 14,850円 14,350円

まずは最もオーソドックスな「布団丸洗い」というコースから見ていきましょう。こちらには布団の枚数でさらに3つにコースが別れており、それぞれ上記表のように値段が決まっています。

見て分かる通り、よくある「まとめて出した方がお得」といった内容となっており、その傾向が顕著に出ていますよね。だって1点で10,800円なのに、2点だと12,900円ですから、誰がどう考えてもまとめて出した方がお得です。よって、「どうせ出すなら」の精神で複数枚出してしまうのが最も賢い利用の仕方だと思います。

mamoru吹き出し
mamoru

これまで複数の布団宅配クリーニングを利用してきましたが、料金的には「高い寄りの普通」です。他社よりも+1,000円程度高くなっているものの、逆にまとめて出した時のコスパはフレスコの方が良いですね。つまり、『あまり差はない』ということです。料金的な部分で他社と比較するのは現実的ではありません。

「貸し布団」の詳細
フレスコの貸し布団
掛け1枚+敷き1枚 10,000円
敷き2枚 10,000円
掛け2枚 8,000円

「布団丸洗い」の詳細については以上になりますが、布団クリーニングであるあるなのが、

『布団を出している間に使う布団がない・・』

というものだと思います。実際、一人暮らしをしている男性なんかの場合では、布団が最低限1枚しかないなんてのは普通ですしね。

そういった場合でも、フレスコでは「貸し布団」、いわゆるレンタル布団のサービスを用意してくれているので、安心してクリーニングに出すことが可能です。

貸し布団の品質については、どの方も総じて「清潔」という言葉を使用しているほどで、そりゃ布団クリーニングが貸し出す布団ですから、世界一清潔といっても過言ではないでしょう。

mamoru吹き出し
mamoru

貸し布団、若干高いのが気になります。クリーニング料金と合わせれば総額2万は確実に超えてくるので、この辺との兼ね合いを考える必要はありそうです。

羽毛掛限定コース

フレスコの羽毛
コース名 初回 リピート
羽毛掛けふとん1点丸洗い 8,480円 7,980円
羽毛掛けふとん2点丸洗い 10,900円 10,350円
羽毛掛けふとん3点丸洗い 12,700円 12,200円

続いてご紹介していくのが、「羽毛掛限定コース」というものです。名前のごとく、「羽毛布団専用」のコースとなっており、自分ではなかなかお手入れが難しい羽毛布団を、通常の布団丸洗いよりも安い料金で扱ってくれる便利なコースとなっています。

羽毛布団は時間とともに確実にボリュームも減っていきますし、中の羽毛のコンディションも劣化していきます。しかし、定期的なお手入れをしてあげれば、両者とも改善され、結果的に「長く良い品質で」使用し続けることが可能なんです。

長期的に見れば確実にお得なのが羽毛布団のクリーニングなので、普段羽毛布団をお使いの方はぜひお試ししてみてください。

フレスコが人気の理由はこれだ!

さて、フレスコのコースについてご紹介してきましたが、続いて「フレスコが人気の理由」について、今まで様々な宅配クリーニングを利用してきた筆者目線で解説していこうと思います。

他社と比べながらの説明になるので、参考になる部分も多いはずです。目を通してもらえると嬉しいです。

1:「手作業で洗わない」という大胆な宣言

フレスコはダニ除去がすごい

個人的にフレスコの気に入ったポイントが、「手作業で洗わない」と大胆に公式サイトで宣言しているという点になります。

「熟練の職人さんたちが丁寧に洗います」と聞くと、確かに聞こえはいいですよね。だからこそ、『私たちは手洗いはせず、機械に任せています』と言われたら、なんとなくイメージが悪い気もしなくもない。

では、どうしてフレスコでは、手作業をせずに機械に頼るのでしょうか?それは、以下の2つの理由が関係しています。

品質の均一化
人に頼りすぎると丸洗いの品質にバラつきが出る。機械なら常に一定の品質を維持可能。
労働負担の軽減
水を吸った布団の重量はおよそ8倍。並の人間ではそもそも扱えないので、機械に頼って労働負担を軽減。

どちらも「なるほどなぁ」と納得してしまうものとなっていますが、特に「労働負担の軽減」については重要な要素ですよね。

だって、水を吸った布団は通常の8倍の重さにもなってしまいますから・・。私たちは布団を扱うのが難しいからこそ、フレスコのような宅配クリーニングに任せようと考えているわけですが、当然向こうにいるのも私たちと同じ体を持った人間であり、8倍の重さの布団を扱うのは容易ではないでしょう。

仮に手作業で全て行なった場合、機械と同じ品質を出そうとするととてつもない労力がかかるだろうし、それに伴って値段も上昇することは間違いありません。しかも、どうやったって人間ですから品質にバラつきが出ますので、それを考えるなら機械に任せて、人間にできる部分に全精力を注いで欲しいですよね。そっちの方がはるかに合理的だし。

mamoru吹き出し
mamoru

恐らくですが、布団の丸洗いを実施しているクリーニングのほぼ全てが、洗い工程は機械に任せていると思います。それを隠すのではなく、むしろ長所として打ち出すフレスコの懐の広さ。正直さも感じられ、個人的には好感を持てますね。

2:ダニ・アレルゲン「99.5%減少」で衛生的に!

フレスコのこだわり

フレスコは布団を機械で丸洗いする点が魅力だと申し上げましたが、丸洗いの結果、『ダニ・アレルゲンが99.5%減少する』という点も人気の理由として挙げられるでしょう。

99.5%、要するに100%ということなので、非常に清潔感のある布団になって戻ってきてくれるということですから、非常にありがたい限りです。

しかも、丸洗いの結果、ダニやアレルゲンが消えるだけでなく、『ダニの餌になるフケ・アカ』についても消えてなくなるので、結果的にダニの増殖を抑制する効果ももたらしてくれるということだから驚きです。

この清潔さは自宅で行う布団の手入れでは到底実現できないことであり、フレスコのような丸洗い系のクリーニングだからこその魅力だと言えます。布団を清潔に使い続けたいなら、やはり定期的な丸洗いは必要になるということは覚えておきたいポイントです。

Column:水洗いで布団の汚れは落ちるの?

フレスコでは布団を中性洗剤を混ぜた水で丸洗いすることによってクリーニングを行っていますが、

『もっと色々な作業をしなくても大丈夫なの?汚れは落ちきるのかな?』

と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

結論から言えば、布団は水による丸洗いで十分綺麗にすることが可能であり、その理由は『布団の汚れは水溶性だから』というものになります。

水溶性とは、つまり「水に溶ける」ということです。代表的な布団の汚れは、

  • フケ
  • アカ
  • ダニ
  • ダニのふん
  • ダニの死骸
  • カビ

これらですが、全て水溶性なので水で洗ってあげれば落ちてくれます。そして、これは逆に言えば『水で洗わないと落ちない』ということです。

よって、普段自宅で行うようなお手入れでは、多少の効果はあれど、本質的・根本的な解決にはつながりません。だからこそ、フレスコのような水による丸洗い系の布団クリーニングが必要であり、徐々に人気を獲得してきているのですね。

3:「6つのこだわり」で高品質を実現!

フレスコが人気の理由の1つに、「6つのこだわり」があげられます。各サービスでこだわるポイントは色々ありますが、フレスコの6つのこだわりポイントについては以下をどうぞ。

1:手作業で洗いません
先述の通り、品質の均一化、労働負担の軽減のため。
2:漂白剤・溶剤は一切使いません
漂白剤は汚れの色は取れるが、汚れ自体は取れない。布団を痛める原因にもなるので、使わない。
3:抗菌・防ダニ加工はしません
薬剤が布団に残ってしまい、人体に悪影響を与える可能性があるので、使わない。
4:中性洗剤で洗います
一般的な弱アルカリの洗剤の場合布団を痛めてしまうので、中性洗剤を使用する。
5:石鹸では洗いません
弱アルカリは負担を痛めてしまうので、自社開発の環境基準を重視した洗剤を使用する。
6:布団を動かさずに一気に乾燥します
布団を動かさずに専用の平面乾燥機を使用。素材ごとに温度を変えて、布団を痛めないような配慮も。

以上6つのこだわりこそが、フレスコが最も大事にすることになるわけですが、個人的にこれらから感じ取れたのが、

『本当に布団を大切にしてくれるんだなぁ』

ということです。例えば、「抗菌・防ダニ加工セット!」というと聞こえは良いですが、この薬剤が人体に悪影響を与えてしまったら元も子もないですよね。

また、他社の場合だと、『環境への配慮のため、当社では石鹸を使用します』なんてアピールもあったりしますが、石鹸の弱アルカリ性という性質は、繊維、特に羽毛などの天然繊維を痛めることにつながってしまうんです。

これは羽毛と同じケラチンというタンパク質でできた髪の毛についても同じことが言えて、石鹸入りのシャンプーで洗うと物凄くパサパサします。これは髪の毛が傷ついている証拠であり、同様に石鹸だと布団が傷ついてしまう恐れがあるんですね。

まあこんなところから、フレスコでは『一般的には良いと思われていること』だとしても、「布団のため」という理由から自社ではやらない、という判断になっているものが非常に多いです。布団は毎日、長く使用するものですから、出来るだけ痛めずに綺麗にして欲しいですよね。

そういう意味で言えば、フレスコの丸洗いクリーニングは、一般的な布団クリーニングよりも「布団に優しいクリーニング」だと結論できます。安心して預けることができると考えて問題ないでしょう。

mamoru吹き出し
mamoru

フレスコの人気の理由は以上になります。一言でいえば、「布団に優しく綺麗にしてくれるクリーニング」という点を評価し、皆さん利用されるということですね。お気に入りだったり、毎日使用する布団を他者の手に渡すわけですから、丁寧に扱って欲しいというニーズを上手く汲み取っているように感じます。

フレスコの口コミ・評判

フレスコの基本的な情報についてお届けしてきましたが、いかがでしたか?運営企業に問題はなく、コース・料金についてもシンプルで、布団に優しく綺麗にしてくれるクリーニングが魅力のサービスだということが伝われば幸いです。

とはいえ、やっぱり気になるのが「実際に利用した方々のナマの声」ですよね。特にクリーニングというジャンルは、利用した人によって大きく評価が変わってくるものになってくるので、なおさら事前に口コミや評判について知っておくことは大事です。こちらから確認できますので、目を通しておくことをおすすめします。



フレスコの口コミレビュー


レビューの平均:  
 6件の投稿

レビュー発言者
by 1999さん

大変満足しています

かなり昔に購入した敷き布団、長いこと・・、というか一度もお手入れしていませんでした。最近になって体が痒くなってきて、明らかにこの布団が原因であると思っていましたが、どうすれば良いか分からずに廃棄しようと考えました。ダメもとでネットで調べてみると、配達で布団のクリーニングができることがわかったので使ってみました。注文が簡単すぎて驚きましたが戻ってきた布団に更に驚きました。ただ洗っただけなのに、まるで新品の布団を太陽に干したかのようなふっくら感と清潔感であふれていたんです。それと同時に、自分が今までどれだけ汚い布団で寝ていたのかも実感しました。今後は定期的に利用させてもらいます。本当にすごいです。

レビュー発言者
by わたみみさん

新しい布団を買った気分?

もう長いこと使っていた布団で誰がどう見てもヘタヘタでした。しかし購入時は結構良い値段したので捨てるのももったいないと思っていて、友人のすすめで使ってみました。皆さん言われるように注文が簡単で、自動的に自宅に配送のバッグが届きます。そこから集荷の人に頼んであとは待つだけです。戻ってきた布団はどう見ても同じものだと思えず、まるで新品の布団をネットショッピングで購入したかのような錯覚に陥りました(笑)使用感までは消すことはできませんが、ふっくら感と言い清潔感と言い、まるで違います。写真を見せたいくらいです。心からおすすめしたいと感じます。

レビュー発言者
by つかまり立ちさん

早い!

他者を利用したところ、1ヶ月以上かかりました。こちらは比較にならない早かったです。仕上がりにも満足しています。

レビュー発言者
by きゃぴさん

羽毛クリーニングならこれ

羽毛布団を買ってしばらく。ニオイが気になってきてスプレーとか色々したのだが、どうにも良くならない。これはちゃんとした手入れが必要だということになり、こちらを利用。全く臭いがしなくなったので素晴らしい。欲を言えば、布団を1枚で出すと大損したような気持ちになる。1枚と2枚の価格差が狭すぎるので、1枚を安くする代わりに2枚以降を安くしてもらえれば私としては助かる。今のままでも十分だが。

レビュー発言者
by いさみさん

ニオイが違う

子供がよく布団を汚してしまうので、定期的に利用させてもらっています。子供が使っているとどうしても色々なニオイがついてしまうのですが、戻ってくるたびに衛生的になってくれるので、その繰り返しです。近所でも布団のクリーニングはやっていますが、色々と手間です。子育てをする主婦にとっては配達の方がありがたいです。

レビュー発言者
by いかめしさん

アレルギーが出ません

ダニやハウスダスト系のアレルギー持ちです。少し汚くなってくるとすぐに反応してしまいますし、自分の布団以外でも出ることが多いです。布団を清潔にするためにこちらをいつも利用しています。定期的に出していますが、アレルギーが出ないので快適に眠れます。また、何度出しても布団が痛まないので、痛みにくい洗濯をしていると公式サイトに書いてあるのは本当だと思います。これからも利用させていただく予定です。



レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみる

フレスコを実際に利用してみたレビュー

ということで、フレスコを実際に利用してみた方々の口コミについて、いかがでしたか?個人的にもネットを中心に色々と見て回ってみたのですが、概ね良い評価が多く驚きました。クリーニングは結構評価が割れるタイプのサービスなので。

そして、多くの方が言われていたキーワードとしては、

  • 新品同様
  • 清潔
  • 早い

こういったものだったので、この辺りが本当なのか確かめてみたくなりますよね。

ここからは、様々な宅配クリーニングを利用してきた筆者が、フレスコを実際に利用してみたレビューとしてお届けしていきますので、気になる方は目を通しておきましょう。

フレスコの注文からの流れ

まず始めに、フレスコの注文を行うところからの流れを、実際の画面や写真付きで詳しくご紹介していきます。具体的なイメージが湧くように流れに沿ってお伝えしていきます。

1:フレスコ公式サイトで注文する

まずはフレスコ公式サイトにアクセスし、注文を行なっていきましょう。

アクセスしたタイミングによって、若干デザインなど変わっているかもしれませんが、筆者がパソコンでアクセスした際は以下のような画面でした。

フレスコ公式サイト画像

ここから下にスクロールしていくと、こちらの画面が表示されます。

フレスコのコース選択画面

先述の通り、フレスコには普通の布団と羽毛の掛け布団とでコースが分かれていますが、今回は普通の「布団丸洗い」を選択することにしました。

今回はお試しということで「布団1点丸洗い」をチョイスし、税別で「10,800円」。2点で12,900円、3点で14,850円ですから、先ほどの口コミでも言われていた通り、1点があまりにも割高すぎる感はあります。

フレスコはamazon payが使える

さて、自分が利用するコースを選択してクリック・タップすると、このような「ショッピングカート」という画面が表示されます。税込価格が表示されるので、間違いがないか確認しましょう。

また、この画面内で、以下の中から支払方法を選択する必要があります。

  • 代金引換
  • コンビニ支払い
  • クレジットカード
  • 楽天Pay
  • amazon pay

上4つの支払方法を選択する場合、この画面内のオレンジ色で表示されている『このサイトでお支払い』という部分をクリック・タップです。

一方で、amazon payを支払方法として選択する場合、amazon特有の黄色いボタンで表示されている『amazon pay』をクリック・タップしましょう。

amazon payとはAmazonに登録した情報を利用して支払いができるサービスなのですが、支払情報だけでなく住所など諸々の情報までAmazonに登録したものを利用してもらえるので、いちいち住所やら電話番号やらを記入しなくて良いという、非常に便利なサービスなんです。

筆者はAmazonのヘビーユーザーなので、今回は「amazon pay」を選びました。

フレスコの注文確定画面

すると、あっという間にこのような画面が表示されるので、あとはオレンジ色で表示される『注文を確定する』というボタンをクリック・タップで注文完了です!

所要時間はおよそ1〜2分、amazon payを利用したので情報を記入する必要がなかったからこそのスピード感ではありますが、他の支払方法を利用して普通に記入していっても5分もあれば終わるでしょう。

宅配クリーニングの中では群を抜いて注文しやすく、分かりやすかったので個人的には注文段階で高評価をつけたくなる印象でした。

mamoru吹き出し
mamoru

フレスコの魅力の1つに、シンプルな料金システムが挙げられます。追加のオプションなどがほとんどなく、利用する側が選ばなければいけないのは「初回利用かリピート利用か」だけなので、非常にシンプルに注文ができました。素直にありがたかったです。

2:配送キットを受け取る

注文後、数日するとフレスコの方からこのような配送キットが送られてきました。

フレスコの配送パック

一般的な宅配クリーニングではもう少しコンパクトなものが送られてくるのですが、布団クリーニングということもありちょっと大きめだったのが印象的です。

フレスコの配送パックの中身

中を開けてみると、このようにパンフレット(左)と布団収納バッグ(右)がそれぞれ入っていました。

フレスコの配送パックの布団入れ

布団収納のバッグは広げるとシングルサイズ1枚分程度の大きさになってくれるので、余裕を持って収納することができそうです。

フレスコの配送パックの書類

そして、こちらが同封されていたパンフレットの中身。

  • フレスコの利用方法
  • 注文伝票
  • 布団タグ
  • 着払い伝票

これらの書類が入っていました。

フレスコはマスクもくれた

また、昨今の情勢を鑑みてか、マスクもサービスでつけてくれていて驚きましたね。しかも、「マスクの布団」という面白いグッズもつけてくれていて、これはマスクを収納しておくもののようです。抗菌加工がされていて、外出先でも衛生的にマスクを持っておけるとのこと。かなり嬉しい。

さて、ではバッグの中に布団を入れていきましょうか。

フレスコの配送パックの名札

まずやるべきことが、パンフレットの中に入っていたこちらの名札・タグに、

  • 氏名
  • 電話番号

この2つを記入していくという作業です。

フレスコに出した布団に名札をつけた

布団に直接つけるのはさすがにダメですから、このように布団についているタグなどに付けてあげてください。

そして、今度はタグをつけた布団をバッグの中に入れていきます。

フレスコの布団入れに布団を入れた

シングルサイズならかなり余裕を持って入るサイズ感だったので、入れるのが楽チンで助かりました。

フレスコの布団入れに布団を固定

そしてバッグ内に用意されている固定ベルトをしっかり締めて、

フレスコの布団入れの中に伝票を収納

バッグ内側にあるポケット部分にパンフレット同封の伝票を入れたら、これでOK。あとは、

フレスコの布団入れ完成

このようにチャックを閉めて、完成です。所要時間ものの10分もかからずということで、非常にお手軽でしたね。布団の宅配クリーニングは手間がかかるというイメージがあるかもしれませんが、そんなことは全然なかったです。

3:集荷の人に布団を渡して戻ってくるまで待機

ここまでの作業が終わったら、クロネコヤマトに集荷を依頼しましょう。集荷申し込みの際は『着払い伝票あり』と伝えればそれで問題ありませんので、電話かネットで早めに連絡です。

そして、指定した日時にヤマトの人が来てくれるので、バッグと伝票を渡せばそれでOK。あとは布団が戻ってくるまで待機しましょう。

mamoru吹き出し
mamoru

これでフレスコの注文からの流れは以上になります。受け取った後の布団の状態は次で詳しく扱っているので、要注目です!

フレスコを実際に利用してみたレビュー

フレスコの注文からの流れをご紹介してきましたが、ここからは実際に利用してみたレビューについてお届けしていきます。実際の写真を交えて感じたことを正直にお話ししているので、チェックしてみてください。

1:布団クリーニングの品質について

まず始めに言及したいのが、「布団クリーニングの品質」についてです。フレスコは布団のクリーニング店なので、当然と言えば当然ですが。

さて、まず手始めにクリーニングから戻ってきた布団の写真をお見せしたいと思います。その写真がこちら。

フレスコの戻ってきた布団袋

写真の通り、送ったものと同じようなバッグで返ってきました。イメージとしてはビニールシートと同じような素材で構成されていて、非常に頑丈に作られています。

フレスコの戻ってきた布団袋を開けてみた

チャックを開けてみると、このような感じです。バッグ内部に用意されているベルトでしっかりと固定されているので、配送時の衝撃にもしっかり耐えてくれることが明白です。ここら辺はさすがの一言ですね。

さて、ベルトを外して中の布団を取り出してみました。その写真がこちら。

フレスコの戻ってきた布団袋の中身

ビニールに包まれていて、配送時の汚れや傷がつかないようになっています。

フレスコの戻ってきた布団袋の中身はビニール袋で梱包されていた

しかもこのビニール、このように密封されているんですよね。ただビニールに入れて包んだだけではないので、この辺りからもフレスコの布団に対する思い入れが伝わってきます。

フレスコの戻ってきた布団

ビニールから出してみた写真がこちら。まず感じられたのが「ニオイ」についてです。この布団はもう数年何もお手入れをせず使用していたので、出す前はそこそこホコリっぽいというか、あんまりよろしくないニオイがしていました。

しかし、クリーニング後の布団からはそんなニオイは一切感じられず。かといって、強い洗剤の香りがするわけでもないので、非常に清潔感あふれる印象を抱きました。

また、仕上がりについては正直正面から見ただけでは違いが分からなかったのですが、真横から見たら全然違ったんです。その写真がこちら。上がクリーニング前で、下がクリーニング後となっています。

フレスコに出した布団を横から見た フレスコの戻ってきた布団を横から

ちょっと違いが分かりにくいかもしれませんが、下の写真の方がふっくら感がありませんか?実際に長さを計ればよかったですが、個人的な印象としては写真以上のフワフワ感を感じられました。手で押した時の弾力がスゴくて、『新品同様の品質に戻ったのでは?』と感じたほどです。

また、若干懸念していた「縮み・色落ち」ですが、こちらについては両者ともに問題ありません。今回レビューしやすいように色鮮やかな布団を出してみたのですが、全く問題なかったことが上記写真を見てもらえればわかると思います。

というわけで、布団クリーニングの品質についてはこんなもんですかね。もう一度レビューをまとめてみました。

  • 頑丈なバッグで届いた。バッグ中でも固定されていて、配送で気になる点は一切なし。
  • 布団が透明なビニールで密封されているので、傷やシワの心配がない。
  • イヤなニオイが消えていて、洗剤の強い香りで誤魔化してもいない。清潔感があってGood。
  • 明らかにフカフカ。手で触った時の弾力がまるで違う!

まあこんな感じに、配送良し、香り良し、仕上がり良しという結果となったので、クリーニングそのものの品質については何も文句がありません。素晴らしいクオリティでしたので、手放しに賞賛していいと思います。

mamoru吹き出し
mamoru

布団は自宅ではお手入れがしにくく、特に敷布団なんかはやはり専門の方にお手入れをしてもらった方が良いでしょう。丸洗いによる効果はてきめんで、新しくなった布団で寝た時に感じた香りとふっくら感、最高でしたよ!

2:サービスの品質について

続いて言及したいのが、フレスコのクリーニング以外の部分、つまりサービスの品質についてです。これについてはいくつかの項目に分かれるので、以下のまとめをご覧ください。

注文方法
会員登録から支払情報登録まで、一般的なネットショッピングサイトと大きく変わらず。普通。
配送キット
パンフレットの説明が分かりやすく、布団も入れやすいサイズ感。快適に使用できた。
スピード感
注文後、即配送キット出荷。衣類受け渡し後、1週間で到着。文句なしのスピード感!
コミュニケーション
配送キット出荷・利用後の2度しかメールが来ず。もう少しこまめにメールによる連絡が欲しかった。

全体的な評価としては、「概ね満足」といったところでしょうか?最も評価してあげたいのは、1週間程度で布団が返ってくるという迅速なスピード対応です。筆者は今までいくつかの布団の宅配クリーニングを利用してきましたが、「ヤマトヤクリーニング」というサービスでは1ヶ月程度かかりました。

他のところでも2週間はかかるのが普通だと思うのですが、フレスコでは1週間程度ということで、非常に早い!まさかここまで早いとは思っていなかったので、良い意味で驚かされましたね。

ではどうしてフレスコがここまで早い対応をできるのかですが、恐らく洗浄過程の大半を「機械化」しているからだと思います。フレスコは公式サイトで「人の手には出来るだけ頼らない」ということを公言しており、これによりクリーニングを均質化することに成功し、さらに従業員の方々の負担も相当に減らすことができているのです。

『機械に任せる』というとどうしてもネガティブなイメージを持たれがちですが、相手が布団ですからね。水分を吸った布団なんて大人が数人がかりでやっとのレベルなので、それなら機械に頼るべきだし、メリットも多いことは明白。したがって、筆者はたとえ機械による作業だとしても、これだけスピード感を持った上でクリーニング品質も高いなら満足です。

一方で、利用して感じたデメリットとしては、ユーザーとのコミュニケーションの部分です。というのも、フレスコのような宅配クリーニングって、『今自分の衣類・布団がどんな状況で、どんな作業をしているのか』というのが分からないと、若干不安になっちゃうんですよ。

だからこそ他社サービスでは、

  • 配送キットを発送しました
  • 集荷に出した衣類が到着しました
  • 検品作業に取り掛かりました
  • クリーニング作業に取り掛かりました
  • クリーニング作業が終わりました
  • 梱包作業に入りました
  • 出荷しました

このようなこまめなタイミングで逐一メールをくれるところが多いのですが、フレスコによる筆者の元に届いたメールは「配送キットの発送」の通知メールのみ。あとは利用後に「レビューのお願い」というメールが届きましたが、

『その前に色々送らなければいけないメールがあるのでは?』

と思わずツッコんでしまいたくなってしまいました・・。メールがないと『いつ頃に届くんだろう?そもそも無事に布団が到着したのかな?』などと想像が想像を呼ぶ状態となってしまうので、ユーザーのことをもっと考えるなら、もう少しだけメールを送る頻度をあげても良いんじゃないかなぁって感じましたね。

というわけでこのセクションのまとめです。

  • 注文方法は一般的なネットショッピングサイトと同じ。スムーズに注文できた。
  • 配送キットは使いやすく、パンフレットの説明も丁寧だった。
  • 一般的な布団クリーニングの半分程度の時間で自宅に届いた。予想外で大満足!
  • もう少しこまめなタイミングでメールが欲しかった。
mamoru吹き出し
mamoru

スピード感がとてつもない早さでしたが、急に自宅に届いたのでビックリしました。「出荷しました」ってメールがあれば驚かずに済んだので、フレスコさん、改善よろしくです!

3:コスパについて

さて、では最後に言及しておきたいのが、ズバリ「コスパ」についてです。まずは一度、ここまでのレビューを良いレビューとイマイチなレビューとに分けて確認しておきましょう。

・良かったレビュー

  • 頑丈なバッグで届いた。バッグ中でも固定されていて、配送で気になる点は一切なし。
  • 布団が透明なビニールで密封されているので、傷やシワの心配がない。
  • イヤなニオイが消えていて、洗剤の強い香りで誤魔化してもいない。清潔感があってGood。
  • 明らかにフカフカ。手で触った時の弾力がまるで違う!
  • 注文方法は一般的なネットショッピングサイトと同じ。スムーズに注文できた。
  • 配送キットは使いやすく、パンフレットの説明も丁寧だった。
  • 一般的な布団クリーニングの半分程度の時間で自宅に届いた。予想外で大満足!

・イマイチだったレビュー

  • もう少しこまめなタイミングでメールが欲しかった。

上記ご覧になってもらえれば一目瞭然ですが、良かったレビューが圧倒的な結果になりました。クリーニングの品質はもちろんのこと、サービス自体の品質も非常によく、「メール」に関することしか文句が出てこなかったのはさすがの一言。

特に全体を通して感じたのは「布団への熱意」ですかね。配送バッグにしてもそうです。

フレスコの戻ってきた布団袋を開けてみた

このようにバッグ内部に布団を固定するためのベルトが用意されていて、『絶対に布団は傷付けさせない』という熱意が感じられますよね。しかも、これだけ配送バッグが頑丈にできているのに、

フレスコの戻ってきた布団袋の中身はビニール袋で梱包されていた

さらにビニールで梱包しているという徹底ぶり。これだけ厳重にやってくれれば、ユーザーとしては「安心してクリーニングに出せる」という気持ちにならざるを得ないですよね。

さて、以上のようなことを認識した上で、もう一度フレスコの料金について見てみましょうか。

コース名 初回 リピート
布団1点丸洗い 10,800円 10,500円
布団2点丸洗い 12,900円 12,600円
布団3点丸洗い 14,850円 14,350円

確かに、決して「安い」とは言えない価格設定ではありますが、不思議と「全然アリ」と感じてしまうくらいには、サービス満足度は高かったですね。なにせ本当に簡単に敷布団をクリーニングに出せちゃったし、新品同様のふっくら間になってくれましたから。

布団自体のお値段は本当にピンキリですが、良いものを使用している方からすれば、買い替えよりも全然安いお値段でリフレッシュできちゃうのが良いところだと思います。布団は生活における必需品ですから、布団がキレイになれば人生も充実することは間違いなし!フレスコにクリーニングに出して新品同様になった布団で、ぐっすり安眠しちゃいましょう!

フレスコをお得に利用するには?

さて、フレスコを実際に利用してみたレビューをお届けしてきましたが、いかがでしたか?個人的には大満足の結果だったので、色々な人におすすめしたいなって感じたのが素直なところです。

一方で、決して安いお値段をしていたわけではないのも事実なので、少しでもお得に利用するための方法をリサーチしてみました。

まとめて出さないと大損する

まずフレスコのクーポン情報についてリサーチしてみたのですが、公式サイトをくまなく探してもそれらしきものが一切確認できませんでした。たまにクーポンを乱発しているサービスとかもあったりしますが、あれはあれでどうなのかなと思わなくもないですよね。

ともかく、クーポンがないということになると割引サービスについてはあてにできないので、とことん正攻法でお得にしていくしかありません。ではここで、もう一度フレスコの料金システムを確認してみましょう。

コース名 初回 リピート
布団1点丸洗い 10,800円 10,500円
布団2点丸洗い 12,900円 12,600円
布団3点丸洗い 14,850円 14,350円

ご覧になって分かるように、1枚で1万円程度の金額なのに、2枚目になると3,000円増えただけの12,900円という金額になっています。さらに3枚目ともなると+2,000円で利用できるということで、『1枚で利用することがどれだけ損なのか』が分かると思います。ちなみに、筆者は今回1枚利用だったので、めでたく大損したということになりますね・・。

したがって、フレスコをお得に利用したいなら、「一度にできるだけまとめてクリーニングに出す」という正攻法が最も効果アリだという結論です。

羽毛布団は専用コースで!

また、フレスコは珍しく「羽毛布団専用コース」というものを用意しているので、羽毛布団を出したい場合はこちらを利用した方がお得です。詳細は以下をどうぞ。

コース名 初回 リピート
羽毛掛けふとん1点丸洗い 8,480円 7,980円
羽毛掛けふとん2点丸洗い 10,900円 10,350円
羽毛掛けふとん3点丸洗い 12,700円 12,200円

ご覧のように、通常の布団コースよりも2,000円程度安くなるイメージですね。結構な金額差になっているので、羽毛布団をクリーニングに出したいならこちらの利用を検討してみましょう。

mamoru吹き出し
mamoru

ご覧のように、羽毛布団は通常の布団と比べて割安となっていますが、普通の布団と羽毛布団をまとめて出す場合には、通常の「布団丸洗いコース」でまとめて出した方が圧倒的にお得です。羽毛布団コースは「羽毛布団だけ」を出したい時にだけお得になるコースなので、この点注意してくださいね。

フレスコをおすすめできるのはこんな人

フレスコをお得に利用する方法・情報をお伝えしましたが、まだご利用を迷っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

ここでは、そんな方々へ向けて、実際にフレスコを利用した筆者目線で、「フレスコをおすすめできる人」について解説してみました。皆さんの参考になれば幸いです。

楽して布団をキレイにしたい人

フレスコを利用した結果、まずおすすめできると感じた人は、『楽して布団をキレイにしたい』という気持ちを持っている人ですね。

かくいう筆者もそんな人間で、今まで布団のお手入れをしなければいけないことは分かっていたのですが、『自分でどうやってやればいいんだろ?』って思っている間に数年が経過するという事態に陥っていました。

結局ね、お布団、特に敷布団のお手入れって、よっぽどマメな人じゃない限り、自分じゃできないと思うんです。特に筆者みたいなズボラな男性の場合は尚更ですが、それでもやはり『清潔な布団で寝たい』という気持ちはしっかりあるのだからワガママなもんですよ。

しかし、そんな「ワガママ」をしっかり実現してくれるのが、フレスコだったんですよね。家から一歩も出ることなく「新品同様」の布団が手元に戻ってきてくれたわけですから、これ以上に楽なものはないと思います。

布団がキレイになるとやっぱり横になった時の気分が違いますし、それが睡眠に影響を与えることは明らかですよね。熟睡を得るためのハウツーは色々あふれてますが、シンプルに「キレイな布団を使う」というのも大事!それを改めて実感できたのも、今回フレスコを利用してよかったことの1つですね。

できるだけ早く布団を返して欲しい人

布団の宅配クリーニングはフレスコ以外にも存在していますが、そのほとんどが2週間以上の間、布団を預けっぱなしになってしまいます。長いとこだと「1ヶ月以上」なんて場合もあるので、その間のことを考えると『クリーニングにかかる期間』は非常に重要な要素だと言えるでしょう。

一方で、フレスコは布団を集荷の人に渡してから自宅に届くまで、差し引き1週間という時間しかかかりませんでした。これは布団の宅配クリーニングの中では異例とも言えるスピード感だと言えるでしょう。

さらに凄いのは、早いからと言ってクリーニングそのものの品質が微妙・・、ということでは全然ないってことなんですよね。むしろ「新品同様」とも言えるクオリティで布団が返ってきてくれたので、クリーニング品質という面でも全くもって不満はありません。

今まで使用していた布団を2週間以上もの間使用できないのは結構なストレスになりますから(経験済み、特に敷布団)、戻ってくるまでの期間は短ければ短いだけ良いです。そういう意味で言えば、フレスコほど優れたサービスはないんじゃないかと思ってしまうほどおすすめできますよ!

フレスコに関するよくある質問

この記事の最後に、フレスコに関するよくある質問について、実際に利用した筆者自ら回答させていただきます。

支払い方法はどんなものがありますか?

フレスコは支払い方法として、以下の3つを用意しています。

  • 代金引換
  • クレジットカード
  • コンビニ決済

上記に加え、amazon payと楽天Payの2つの電子マネーが利用できるので、数ある宅配クリーニングの中でも支払い方法の柔軟性についてはピカイチです。銀行振り込みがない点はややネックですが、個人的にはamazon payがあったのが非常に嬉しかったです。

布団は縮んだり色あせたりしませんでしたか?

フレスコは布団を水で丸洗いするので、布団が縮んだりしないか心配な方もいらっしゃると思います。こちらに関しては実際に画像を見てもらえればと思うので、以下の画像をもう一度どうぞ(上がクリーニングに出す前、下が後です)。

フレスコに出した布団を横から見た フレスコの戻ってきた布団を横から

あくまで個人的な主観にはなりますが、クリーニング前後で気になる縮みや傷、色あせなどは一切確認できませんでした。写真でもそれが確認できると思います。しっかりと汚れやニオイだけ取れていたので、布団に優しく洗ってくれているんだなと感じましたね。

もちろん、材質や染料などで細かい部分は変わってきますが、それほど心配する部分ではありませんよ!

集荷はどんな風に呼びましたか?

フレスコはクロネコヤマトの集荷サービスで「着払い」により布団を送ります。集荷の呼び方については、

  • 電話
  • ネット

この2つの方法があるので、自分がやりやすい方を選びましょう。電話ならば、「着払い伝票がある」旨を伝え、品目は「布団」と伝えればOKです。

干したり叩いたりするのとは何が違いますか?

「布団を天日干しすればダニが死滅する」というお話、これは真実でもあり、誤りでもあります。確かに日光を直接照射されるとダニは死滅しますが、彼らだって黙って死ぬわけではなく、一部は火の当たらない「日陰」になっている部分に逃げ込むのです。

つまり、天日干しでダニは一部死滅しますが、一部は生存することになります。また布団を叩くのはNG行為で、ダニのふんや垢が細かくなることで空気中に漂いやすくなり、人体に入り込む可能性が高まります。

だからこその布団の丸洗いです。ダニやダニのフン、垢、フケなどなど、「汚れ」と呼ばれるものを根こそぎ洗い流してくれるので、非常に衛生的な布団で睡眠を取ることができます。

自宅ではとてもケアできないのが布団なので、1年に1回はプロの手でメンテナンスしてもらうのが理想ですよ。

抗菌しないって本当に大丈夫なの?

フレスコは「抗菌仕上げをしない」という点を、布団や人体、環境に優しいという強みとして紹介していますが、見方によっては弱点になるような気もしますがどうなんでしょう?

結論から言えば、メリット・デメリット両面があると思ってもらえればOK。まずメリットですが、やはり諸々「優しい仕上げ」になってくれるという点。一方デメリットは、雑菌やカビ菌の繁殖が懸念されるという点ですが、こちらは水洗いにより皮脂汚れなどの雑菌の繁殖源がキレイに洗い流されるので、それほど懸念する必要はありません。

もちろん、フレスコにクリーニングに出した後、長期間お手入れをしないと繁殖する可能性は増えてしまうので、クリーニング後も定期的にお手入れを行い、半年以上経過したら再度クリーニングに出すなどの対策をするように心がけて欲しいところです。

また、布団だけでなく、枕本体や枕カバー、枕をくるむフェイスタオルなども雑菌源になるので、布団周りの寝具についてもお手入れを忘れないようにしましょう。それでも気になるという方は、市販の銀イオン配合の抗菌剤をスプレーするなどすれば効果的に対策可能ですよ。

クリーニングの後の保管はどうしましたか?

クリーニング後の保管については、特に何もせず、市販の保管袋の中に入れてあります。押入れ内には虫除けグッズ、除湿剤を入れておけばクリーニング後のキレイな状態が保たれるでしょう。

かさばるのが気になる方は「圧縮袋」なんてのも今はリーズナブルに手に入れられますから、試してみるといいかもしれません。

まとめ

というわけで、この記事では布団の宅配クリーニングである「フレスコ」を実際に利用したレビューをお届けしてきましたが、いかがでしたか?前評判が非常に高かったサービスでしたが、実際に利用してみた感じもそのまんまの高評価に落ち着きました。

良かったレビューが圧倒的な結果になったので、万人におすすめできると自信を持ってお伝えできて良かったです。特にふっくら新品同様のクリーニング品質と、1週間で戻ってきた迅速なスピード感が魅力だと言えます。シミ抜きに関してレビューできなかったのがやや心残りですが、柔軟剤を使用しないのに、ここまでの仕上がりになるのは素晴らしい。

布団のクリーニングには色々なサービスが存在していますが、フレスコは「迷ったらコレ!」と万人におすすめできるので、布団をキレイにしたいと考えているならぜひ使ってみてくださいね!

それでは、今日はこの辺で。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!何かご意見やご感想などあれば、遠慮なくコメント欄をご利用ください。励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宅配クリーニングサービス比較NAVIの記事執筆を担当している、家事ライターのmamoruです。「実際に利用したサービスしかレビューしない」をモットーに、日本一詳しい宅配クリーニングの紹介サイトを作るべく日々奮闘中。コメントくれると励みになります!