【宅配クリーニング】リネット(Lenet)の口コミや評判はホント?実際に体験して徹底レビュー!

【宅配クリーニング】リネット(Lenet)の口コミや評判はホント?実際に体験して徹底レビュー!

宅配クリーニングって便利ですよね!自宅からダンボールに詰めて送って後は返ってくるのを待つだけですから、従来の店舗型クリーニングのように外に出てわざわざ受け取る必要がありません。時間と手間が節約できるので、最近話題になってきているサービスなんですよ!

そして中でも「リネット」は、たくさんある宅配クリーニングの中でも人気のあるサービスとして知られていて、

  • 高品質、お値段そこそこで使いやすい!
  • シミ抜き全品無料が助かる!
  • 機械に弱いワタシでも電話サポートがあるから使えた!

このような喜びの声がネットを中心に多数報告されています。宅配クリーニングを今まで利用したことのない方でも、これは気になってきますよね。

というわけでこの記事では、宅配クリーニングのリネットというサービスの口コミや評判が本当なのか、実際に利用して試してみたので、そのレビューをご覧になってみてください。

mamoru吹き出し
mamoru

この記事をご覧いただきありがとうございます。家事ライターのmamoruです。リネットはとても人気のある宅配クリーニングですが、実際に使ってみないと実際のところはわかりません!どこよりも詳しく徹底的にレビューをしてみたので、最後までお付き合いいただければと思います。

目次

リネットの基本情報

リネット公式サイト画像
商品名 リネット
会社名 株式会社ホワイトプラス

まず最初に、リネットの基本的な情報をリサーチしてみたので、以下の内容について詳しく解説していきます。

  • 会社情報
  • コース・料金
  • 人気の理由
mamoru吹き出し
mamoru

どれも大切な情報なので、しっかりと目を通しておきましょう!

リネットの会社情報をリサーチしてみた

ではまずリネットの会社情報からです。リネットを含めた宅配クリーニングはサービスが乱立している状態ですから、どのような企業が運営しているのかを知っておくのはすごく大事です。というわけで、リサーチしてみました。

「株式会社ホワイトプラス」の詳細

リネットの運営会社

リサーチの結果、株式会社ホワイトプラスという企業がリネットを運営していることがわかりました。沿革については以下を参考に。

  • 2009年:株式会社ホワイトプラス設立・リネットサービス開始
  • 2010年:靴のクリーニングサービス(くつリネット)サービス開始
  • 2014年:リネットのiPhoneアプリをリリース
  • 2018年:リネット会員数が30万人を突破
  • 2020年:「働きがいのある会社」ランキング ベストカンパニーに選出

ご覧の通り、サービス開始は2009年ということでその歴史は10年以上!創業10年と言うと歴史が浅いように思われるかもしれませんが、一般層にネットが普及してきたのが2000年代中盤以降ですから、そう考えるとネットがポピュラーになってきた時にサービスを開始しているということなので、ネットビジネスという目で見れば「老舗」という評価が妥当かなと感じますね。

また、そこから靴のクリーニングを始めたり、iPhoneアプリをリリースしたりと盤石にサービス拡大を行ってきており、2018年には会員数30万人を突破!まさに破竹の勢いで人気を獲得している、宅配クリーニングの中でも大成功を成し遂げたサービスだと言えるでしょう。

mamoru吹き出し
mamoru

これだけの実績を見ると、会社としての信頼性については言うまでもないですよね!安心して利用できると言い切って問題ありませんよ!

リネットのコース・料金を確認しよう

リネットのプラン

会社情報に続いて、お次はリネットが用意しているコースや料金について見ていきましょう。やっぱり料金は気になるところだと思うので、気合いを入れてリサーチしてみましたよ!

で、まずは衣類の料金についてですが、リネットでは以下のように各衣類の料金が設定されています。一覧でどうぞ。

衣類 料金
ワイシャツ(つるし) 290円
ジャケット・スーツ上 950円
パンツ・スーツ下 660円
セーター・カットソー 590円
コート・ハーフコート 1,900円
ワンピース・チュニック 1,230円
スカート 660円
カーディガン 780円
ダウンコート 3,150円
ダウンジャケット 2,850円
ストール・ショール 1,030円
シャツ(つるし) 290円
ブリーツ・フレアスカート 1,030円

料金をパッと見てみると、店舗型クリーニングとそれほど変わらないかな?というのが個人的な感想なのですが、いかがですかね?さすがにちょっと高いけどね。

そして、リネットには上記衣類料金に加え、以下の3つのプランが用意されています。

  1. 通常会員
  2. プレミアム会員 月会費プラン
  3. プレミアム会員 年会費プラン

こちらについてはそれぞれ分けて解説させていただきますね。

通常会員

リネットの通常会員
プラン名 通常会員
料金 0円
送料 1,800円
  • 10,000円以上で送料無料
  • 最短7日後にお届け

まずは通常会員ですが、こちらは料金など何も発生しない通常のノーマルプランとなっています。特典などは特になく、10,000円以上で送料無料、最短一週間でお届けという点を覚えておいてください。

mamoru吹き出し
mamoru

後述しますが、こちらのプランは送料の関係上非常に損です。詳細は次の「プレミアム会員 月会費プラン」をご覧ください。

プレミアム会員 月会費プラン

リネットのプレミアム月会費会員
プラン名 プレミアム会員 月会費プラン
料金 390円/月
送料(3,000円以上) 無料
送料(3,000円未満) 1,800円
  • 初回利用時30%オフ
  • 3,000円以上送料無料
  • 最短2日後にお届け
  • 朝イチ・夜イチ便無料
  • リネット洋服ケア無料
  • 毛玉取り・毛取り無料
  • リネット安心保証
  • ダンボール無料手配
  • スタンプカード
  • 限定キャンペーン
  • 2ヶ月無料体験

続いて「プレミアム会員 月会費プラン」についてですが、こちらは非常にコスパの良いプランとなっています。まず料金は月額390円、まあ許容範囲かなと言ったところ。

そして特典内容がビッシリあって、どれも結構嬉しいものなんですよね。まずあげられるのが「初回利用時30%オフ」で、これだけで月会費390円の元が取れてしまうと思います。

次に「送料無料」についてですが、通常会員なら10,000円に満たないと問答無用で1,800円取られるので、だったら月額390円払ってしまった方がお得ということになります(3,000円以上注文が前提となりますが)。これこそが通常会員がほとんどの場合で損になる理由です。

そしてその他の特典も非常に魅力的!たくさんあるので詳細については後述しますが、「月額390円」でこれ全部受けられるなら相当お得!しかも、2ヶ月の無料体験もあるので(特に縛りなどなく、期間中解約で無料)リネットを初めて利用するならこちらのプランの利用が推奨されますよ!

プレミアム会員 年会費プラン

リネットの通常会員
プラン名 プレミアム会員 年会費プラン
料金 4,680円/年
送料(3,000円以上) 無料
送料(3,000円未満) 1,800円
  • 初回利用時30%オフ
  • 3,000円以上送料無料
  • 最短2日後にお届け
  • 朝イチ・夜イチ便無料
  • リネット洋服ケア無料
  • 毛玉取り・毛取り無料
  • リネット安心保証
  • ダンボール無料手配
  • スタンプカード
  • 限定キャンペーン
  • 年間ケアパス

3つめのプランがこちらの「プレミアム会員 年会費プラン」というものです。分かりやすく言えば、先ほどの「プレミアム会員 月会費プラン」の年会費バージョンで、390に12をかけると丁度「4,680円」になるので、金額的なメリットは一切ありません。

ではどんなメリットがあるのかというと、「年間ケアパス」という割引制度が「2,400円分」使えるので、実質的な年会費は「2,280円(190円/月)」になります。

この金額で月会費プランと同じ特典が受けられると考えると、正直破格です。ただし、初回2ヶ月無料は付属してこないので、最初に『月会費プランの無料2ヶ月』を利用してから、そこで気に入った後にこちらの「年会費プラン」を契約するのが一番賢そうですし、リスクを最小限に抑えられますよ。

mamoru吹き出し
mamoru

というわけで、リネットの場合は通常会員よりも有料会員になった方が圧倒的にお得だという結論です。では、プレミアム会員の特典がいったいどのようなものなのか、詳しく見ていきましょう。

コスパ最強「プレミアムプラン」の特典の詳細をチェックしておこう

ということで、ここからはコスパ最強のプレミアムプランの詳細についてザックリ解説していこうと思います。ラインナップはこちら。

  • 初回利用時30%オフ
  • 3,000円以上送料無料
  • 最短2日後にお届け
  • 朝イチ・夜イチ便無料
  • リネット洋服ケア無料
  • 毛玉取り・毛取り無料
  • リネット安心保証
  • ダンボール無料手配
  • スタンプカード
  • 限定キャンペーン
  • 2ヶ月無料体験

初回利用時30%オフ

リネットのプレミアム特典の初回割引

まず紹介するのが、「初回利用時30%オフ」という特典です。これはまとめた方が分かりやすいので、以下の表をどうぞ。

衣類 30%オフ料金(元々の料金)
ワイシャツ(つるし) 203円(290円)
ジャケット・スーツ上 665円(950円)
パンツ・スーツ下 462円(660円)
セーター・カットソー 413円(590円)
コート・ハーフコート 1,330円(1,900円)
ワンピース・チュニック 861円(1,230円)
スカート 462円(660円)
カーディガン 546円(780円)
ダウンコート 2,205円(3,150円)
ダウンジャケット 1,995円(2,850円)
ストール・ショール 721円(1,030円)
シャツ(つるし) 203円(290円)
ブリーツ・フレアスカート 721円(1,030円)

初回限定ではありますが、全て表中の金額で利用することが可能です。30%って言うと実感沸かないかもしれませんが、例えばダウンジャケットの30%オフの差額は1,000円弱ですから、これはかなり大きな割引ですよ。

なので、どうせ出すなら初回でドカンと出してしまった方が100%お得です。初回だけで年会費プランの4,680円分元を取ることも不可能ではないのでは?と考えてしまうほどですが、無理して出すのも違うので、必要な分をまとめて出すイメージで使った方がいいかもしれません。

3,000円以上送料無料

リネットのプレミアム特典の送料無料

次に「3,000円以上無料」ですが、先述したように通常会員では10,000円に満たないと900円〜1,800円の送料がかかるので、これだけでお得感があります。

最短2日後にお届け

リネットのプレミアム特典のお急ぎ便

こちらの「最短2日後にお届け」というプレミアムプランの特典は、Amazonプライムレベルのスピード感でクリーニングをしてくれる素晴らしいサービスです。業界内でも最速レベル。

ただし、一部地域や離島は対象ではなく、また、

  • 毛皮
  • 着物類

これらは対象外ということなので、この点は気をつけましょう。

朝イチ・夜イチ便無料

リネットのプレミアム特典の朝イチ

「朝イチ・夜イチ便無料」は、朝イチと夜イチというリネットが指定している時間帯に衣類を預けたり、受け取ったりすることができる特典です。時間帯については、以下のような内容となっています。

朝イチ
早朝6時〜10時
夜イチ
夜間20時〜24時

変則的な生活をしていたり、あるいは平日に時間がない方にとっては、非常に魅力的なサービスだと思います。ちなみに、通常会員では有料オプションとしても用意されていない、つまり通常会員では利用できないサービスなので、これが使いたいならプレミアム会員になるしかないですね。

リネット洋服ケア無料

リネットのプレミアム特典の洋服ケア

「リネット洋服ケア無料」が無料で利用できるのも、プレミアム会員の特典です。その内容は以下の通り。

  • ドライ全品 リファイン加工
  • 水洗い全品 柔らか加工
  • ワイシャツ 抗菌防臭加工
  • ダブルチェック

通常会員はこれら全て有料オプションになりますが、プレミアム会員なら全部無料でやってくれます。言うまでもなくお得ですね。

毛玉取り・毛取り無料

リネットのプレミアム特典の毛玉・毛取り

「毛玉取り・毛取り無料」は個人的にはかなり嬉しい特典だと思ってますが、いかがですか?要するに、毛玉を見つけてくれたら勝手に取ってくれるということなので、他社だったら有料であることが一般的です。

リネット安心保証

リネットのプレミアム特典の安心補償

「リネット安心保証」と言うと漠然としてますが、その内容はかなり充実してます。

無料再仕上げ
お届けから30日以内なら無料で再仕上げしてくれる。
全額返金
再仕上げに不満があったら、全額返金してくれる。
再購入価格の100%補償
万一の事故時、対象品の再購入価格を100%補償。

「全額返金」は利用する頻度は少なそうですが、「無料再仕上げ」については素直に嬉しいですよね。あるだけで安心。

また、「再購入価格の100%補償」も非常に嬉しく、仮に紛失や盗難にあった場合、リネット側が再購入価格を100%補償してくれるので、こちらもあるだけで安心できる。他のサービスでは曖昧にしがちなこの部分を、しっかりと開示してくれているのは信頼できます。

ちなみに、無料会員では上記補償は用意されていません(有料オプションもない)。

ダンボール無料手配

リネットのプレミアム特典のダンボール

地味ですが、こちらの「ダンボール無料手配」もありがたい特典ですよね。意外と良いサイズ感の箱がなかったりするので、毎回用意しなくてもいいのは素直に助かります。

スタンプカード/限定キャンペーン

リネットのプレミアム特典キャンペーン

規定回数を満たすと割引が受けられる、「スタンプカード」、さらにはプレミアム会員だけの「限定キャンペーン」に参加できるのも、特典の1つです。上手に利用すれば、相当な金額の節約になること間違いなし!

mamoru吹き出し
mamoru

以上がリネットのプレミアム会員の特典の全てです。言うまでもなく、「利用しないのが損」になってしまうので、初回利用時には月会費プランの会員になって、まずは2ヶ月間の会費無料期間でお試し利用してみましょう。また、その際に30%オフになるので、出来るだけまとめて出して、クリーニングの品質を確かめる使い方が一番賢いですよ!

リネットの賠償・補償は大丈夫?

というわけでリネットのお得な会員プランについて解説しましたが、基本情報の最後に「賠償・補償」について解説していきます。

クリーニングと言えば、

  • 事故
  • 紛失
  • 工場の火事

などなど、色々なリスクがあるのも事実なので、事前に知っておくことは大事ですよね。

クリーニングで製品が破損した場合

まずクリーニング業務中に製品が破損した場合ですが、

リネットお客様相談室までご連絡ください。リネット利用規約、事故賠償基準に則り、ご対応させていただきます。

このように記載があります。つまりリネットでは、賠償・補償の際に独自の基準を設けているということになりますね。一般にはクリーニング店の賠償・補償については、「全国クリーニング生活衛生同業組合連合会」、通称全ク連の基準を利用するか、独自の基準を設けるかであり、リネットは後者のパターンに該当するようです。

なお、リネットお客様相談室は以下になりますので、何かあったときにはすぐに連絡するようにしましょう。

メール:customer@lenet.jp
電話番号:0120-199-929(携帯電話の場合:03-6632-9516)
※ 受付時間10:00~13:00, 14:00~17:00(年末年始を除く)

保管サービス利用時に火事にあった場合

この章で紹介しきれていませんでしたが、リネットにはクリーニングと同時に衣類の保管をしてもらう「リネット PREMIUM CLOAK」というサービスがあります。以下、料金など詳細です。

サービス名 料金
リネット PREMIUM CLOAK 1着1,173円〜
リネット PREMIUM CLOAK[luxe] 1着2,053円〜

このお値段で最大8ヶ月まで保管できるサービスなので、通常のクリーニングに加え大変人気のあるサービスとなっています。しかし、保管しておくのがリネットの工場ということで、万が一火事など天災に見舞われた際のリスクが怖いですよね。

リネットでは、その場合の対応を以下のように記載しています。

火災等の災害につきましては、クリーニング業法で定められる規約に則り、賠償基準が定められております。

クリーニング工場に責任がある場合には、賠償を誠心誠意進めさせていただくこととなりますが、弊社の責任に期すことができない大規模自然災害等により、お預りした依頼品が滅失・損傷した場合には、誠に恐れ入りますが損害の賠償を致しかねる場合がございます。

こちらに関しては法的な枠組みの中で対応してくれるということです。一方で、大規模自然災害等、つまり店舗側の責任が問えない場合には賠償を免除される可能性があるので、この点は注意しておきましょう。

mamoru吹き出し
mamoru

以上がリネットの基本的な情報の全てになります。なかなかに魅力的な宅配クリーニングサービスとなっているので、宅配クリーニングを利用したことのない方には是非一度使ってみて欲しいと感じてますよ!

リネットの口コミ・評判

さて、リネットの基本的な情報について解説してきましたが、実際に利用してみた方々の口コミや評判についても気になるところですよね?

というわけでここでは、リネットを利用した方々の生の声をまとめていますので、参考までにご覧くださいませ。

女性の口コミ

宅配クリーニングの中では安いのが魅力です

宅配クリーニングの手軽さに惹かれて色々とサービスを転々としていますが、どれも結構割高です。まあ仕方ないかなと思ってたところで、リネットを発見しました。なかなかに安いのが魅力で、近所のクリーニングと多少さはあるものの、そこまでの負担ではないのが良いですね。仕上がりについては及第点以上で、不満を持つことはほとんどありません。数社で迷っていますが、日常的に利用するならここかなと思っています。

女性の口コミ

プレミアム会員費は「必要経費」と割り切るべき

プレミアム会員費は月額390円ですが、これは必要経費だと割り切るべきだと思っています。この宅配クリーニングでは10,000以内だと送料がかかり、それが900円〜1,800円と決してバカにできない金額です。会員になれば、3,000円以上で送料無料になるので言うまでもなくトクです。他にも会員の特典があることを考えれば、必要経費だと思って良いです。送料だけで元がとれるので。

男性の口コミ

Yシャツのクリーニングに使っています

1週間ごとにYシャツをクリーニングに出さないと気が済まない損なタチなのですが、流石に手間がかかると感じ宅配を使いました。なかなか良いものですね、こういったネットのサービスには疎かったですが想像以上にメリットを感じています。ビジネスマンの利用は多くないと思いますけど、同僚にも勧めてしまうくらい結構気に入ってます。

女性の口コミ

料金・品質ともに標準的

宅配クリーニングの中では料金・品質ともに標準的です。高価格路線のサービスとの差別化がうまくされていて、「余計な無料オプションはいらないからその分安くしてほしい」という人におすすめです。例えば、他社宅配クリーニングでは毛玉取りやシミ取りが無料と謳われていますが、毛玉やシミがない洋服を出す人にとっては無駄なオプションになります。そういう意味では、リネットの標準的な料金・品質は最も無難で汎用性が高いと言えるでしょう。多くの人におすすめできますが、大事な衣類やブランド物については他社を利用してみることも大事かなと考えます。

女性の口コミ

キャンペーンとかお得!

安いのが一番です!色々キャンペーンとかあるのがいい!あと、アイフォンのアプリがあってそれで色々と確認できるのもいい!

女性の口コミ

専用アプリの使い勝手が良いです

他社だといちいち公式サイトを見に行かなければいけませんが、リネットなら専用アプリが用意されているので楽で良いです。いつ集荷に来るのか、いつ頃届くのか、こういったことが一手間で確認できるのはやはり便利ですよ。一つ提案ですが、ログインボーナスとは言わないまでも、何かゲーム的な要素を取り入れてくれるともっとサービス、アプリに愛着が湧いて良いかなと思いました。

リネットを実際に利用してみたレビュー

リネットを利用した方々の口コミ・評判について、いかがでしたか?

さて、ではここからは、リネットを実際に購入して使ってみたレビューについてお届けしていきます。

リネットを利用した手順

まずはじめに、筆者がリネットを利用した手順について順番に解説していきます。機械方面に疎い方や、ネットショッピングなどをあまり利用しない方にとっては知っておいた方が良い情報なので、念のため目を通しておきましょう。

1:リネット公式サイトにアクセスする

まずはじめに、リネットの公式サイトにアクセスしていきます。

リネット公式サイト画像

時期によりサイトデザインなど異なるかもしれませんが、基本このような画面だと思いますので、画面下部にある青色のボタン、

『お試し申し込みはこちら』

これをクリック・タップしましょう。

2:必要情報を記入する

リネット公式サイトのボタンをクリックすると、今度はこのような画面が表示されます。

リネットの会員登録手順1

ご覧の通り、郵便番号を記入する画面となっているので、ご自宅の住所を入力していきましょう。

その後、画面が切り替わり、以下の情報を記入するように求められます。

  • 住所
  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • パスワード

これらの情報はリネットを利用する上で必須になるものなので、漏れなくしっかり記入することが必要です。特にパスワードは忘れると厄介なことになるので、必ず何かにメモを取っておきましょう。

3:会員プランを選択する

必要な情報の記入が終わったら、お次は会員プランを選択していきます。

リネットの会員登録手順2

このような画面へと変わるので、ここで会員プランを選択していきます。リネットの会員プラン、コースには、

  • 通常会員
  • プレミアム会員

この2つがあるので、どちらを選ぶかをあらかじめ決めておきましょう。

mamoru吹き出し
mamoru

あくまで個人的なお話にはなりますが、筆者はプレミアム会員一択だと思ってます。3,000円以上で送料無料になりますし(通常だと900円〜1,800円)、お届け日が最短二日になるお急ぎ便も利用可能。また、他にも色々な特典が付属してくるので、ハッキリ言って非常にお得です。最初の2ヶ月間は無料ですし、この2ヶ月の間に解約すればタダでお試しできることになります。まさに使わない手はないってわけです。

4:日程を決める

次に引き取りと受け取りの日程を決めていきます。引き取り、つまり商品を預ける日を、

リネットの会員登録手順6

こちらのカレンダーの中から選んでいきましょう。自分が希望するところをクリックすればOKです。

リネットの会員登録手順5

すると今度は受け取り日も決められるので、自分が希望する日を同様に選べばOK。受け取り時間も選べるので

mamoru吹き出し
mamoru

ここまでくればほとんど終わり。あとは支払情報、つまりクレジットカードの登録を済ませて、申し込みを確定させればこれにて初回利用の登録は完了です。このような手順で確認するとちょっと難しそうに見えますが、実際は画面の指示に従うだけなので全然難しくありませんよ。

リネットを実際に利用してみたレビュー

というわけで、ここからは初回申し込みを完了させたあとの、リネットを実際に利用してみたレビューをお届けしていきます。

実際の写真を交えて徹底的にレビューしていくので、気になる方は要チェックです!

mamoru吹き出し
mamoru

実際の写真を使った筆者の詳細なレビューは、分かりやすいと評判です!リネットがどんなサービスなのか知りたい方は、目を通しておきましょうね!

1:集荷から受け取りまでの配送過程について

まずは宅配クリーニングの「宅配」の部分、つまり『集荷〜受け取りまでの配送過程』に関してレビューしていきます。ここに問題があるとちょっとおすすめ出来るサービスにはならないですからね・・。

注文後、こちら側が最初にやらなければいけないことは「荷造り」です。リネットに関しては一番最初の注文のみ、自宅から自分でダンボールを用意して荷造りをしなければいけませんから。

今回筆者がクリーニングに出したのは、以下の2着に3着を加えた合計5着。

リネットに出したシャツ リネットに出したジャケット

このどちらも筆者のお気に入りのシャツとアウターで、ちょうど冬が終わったので『クリーニングでも出すか〜』って感じで出すことにしました。

荷造りは非常に簡単で、自宅にあったダンボールに軽く畳んで詰め込んだだけ。あとは注文の際に指定した「預ける日」にヤマトの方が集荷に来てくれるので、そこで出すだけで伝票などは一切必要ありません。

そして荷造りをして、集荷の人が来るのを待っている間に、

mamoru吹き出し
mamoru

そういえばリネット公式サイトにアプリがあることも書いてあったっけ

ということを思い出したので、スマホをいじってリネットのアプリを検索しました。それがこれ。

リネットのアプリ

筆者が使っているのはiPhoneですが、Androidでも普通に用意されてます。インストールして、初回アプリ起動時にメールアドレスとパスワードの入力を求められるので、それらをクリアしたら、マイページのようなところにログインできます。

そこでは、上記画像の右側のスクリーンショットのように、受け取りから配達までの簡単なスケジュールを確認することができるようになっていました。この画像は集荷の人に受け取ってもらう前だったので、まだ引き取ってもらってない状態を示してますね。

そんなこんなしてたら、ヤマトの人が指定日・指定時刻通りに来てくれました。本当に伝票が入らなくて、あとは渡すだけだったので楽チンで助かるぜ。

そして2日後になって、このようなメールが送られてきました。

リネットからの到着メール

無事にクリーニング工場に到着した旨を伝えるメールで、なんかこう、『宅配クリーニングだと自分の手元から完全に離れていく感じが強くてちょっと不安になる』ので、こういったメールは素直に助かりました。『無事に着いたんだなぁ』って安心できます。

そして、それから今度はここから2日後、今度は「料金確定メール」が送られてきました。それがこれ。

リネットからの料金確定メール
衣類名 料金
ダウンジャケット 2,850円
コート/ハーフコート(+一部革) 1,900円(+200円)
キルティングコート 2,850円
ニットコート 1,840円
シャツ 290円
忘れ物 0円
合計 9,930円
初回割引適用後の合計 6,951円(税抜き)

詳細については以上の通りで、事前の自分の中での見積もりと違いがほとんどなかったので、特に料金に関しての違和感はありませんでした。やっぱりね、冬物だとちょっと高くなっちゃいますよね。

ちなみにですが、筆者が出したもののうち、

リネットに出したジャケット

これが「キルティングコート」で、2,850円。

リネットに出したシャツ

そしてこれが「シャツ」で290円です。このシャツは庶民の中の庶民を自認する筆者の中ではかなり高級なものだったのですが、それが290円でクリーニングしてもらえたのでちょっとお得感。

まあこんな感じで料金が確定した後は、向こうからこちらに発送されるのを待つのみ。そして発送されたタイミングで、

リネットからの発送メール

このようにメールが届きました。これまた安心できるタイミングで助かるわ〜。

リネットから返ってきた

そして自宅に無事に届いてくれたので、これにて集荷〜受け取りまでのレビューは終わりです。まとめてみるとこんな感じになります。

  • 集荷は自分でダンボールにつめてヤマトの人に渡すだけ。伝票不要。
  • アプリでスマホから手軽に確認できる
  • 細かいタイミングでいくつもメールが来るので安心できる
  • 料金確定メールをくれるので、届くより前に知れるのも安心材料

個人的に感じたこととしては、『色々細かく対応してくれるんだな』ということでした。なんとなく宅配クリーニングって、

『出して受け取って終わり』

ってイメージがあったんですが、しっかりと、

  • 届いたよ
  • 料金決まったよ
  • 発送したよ

こういったメールを細かいタイミングでしっかり送ってくれるので、感覚としては店舗型のクリーニング店よりもむしろ、手厚いサポートを受けているような感じがしましたね。宅配なので実際に店舗に行くことはないものの、店舗に行くよりも強い安心感を得られたのはちょっと意外だったかな。

mamoru吹き出し
mamoru

宅配でお互いの顔が見えない分、やっぱりサービス側も色々試行錯誤して消費者に安心してもらおうと思ってるってことですね。非常に良い試みだと思いました。あとはアプリが用意されているので、スマホでいつでも細かくチェックできるのも評価できるポイントですね。

2:クリーニングの品質について

では続いて、宅配クリーニングの「クリーニング」の部分についてレビューしていきます。

リネットから返ってきた

先ほども見せましたが、これがリネットから届いたクリーニング後のダンボールです。まあね、この写真見てみんな思うよね、

『いやいや凹んでるやん』

って。もちろん筆者も思いましたよ。中に入ってるのがパソコンとか精密機器じゃなくて衣類だからね、そんなに凹んでても影響はないだろうけどね、だけどやっぱり、ちょっと残念だよね・・(笑)

でもこれ、多分ですけど、リネット側の問題じゃなくて、ヤマト側の問題だと思うんですがいかがでしょうかね?そして中が衣類だと、この程度の凹みは配送上仕方ないことだと思うんです。よって、自社で配達業務も完全に独立して行なっている宅配クリーニングじゃない限り、この程度の凹みのリスクは付いて回ると思った方が良さそうです(そして、配達業務を独立で行う宅配クリーニングなんてないので、実質どこのサービスでも起こり得ることだということ)

気を取り直して、ダンボール開けてみましょうか。

リネットの段ボールの中身

まずはこんなものが目に飛び込んできました。ネットショッピングなどでよくある、自社のサービスを紹介するパンフレットやらですね。

リネットの段ボールの中身その3

そしてこれをどけると、いよいよクリーニング商品のお目見え。と、その前に、

mamoru吹き出し
mamoru

ん?1,000円札が見えるけど、なんかあれか、現金キャッシュバック的なものかいな?

と思って、真っ先に手に取ってみました。

リネットはポケットの中のものをしっかり取っておいてくれた

袋の中に入ってたんですが、これ、筆者の赤いキルティングコートに入ってた忘れ物ですね・・(笑)だから料金確定メールのところで「忘れ物:0円」って書いてあったんだね。ちょっと恥ずかしい。

まあいいや、とりあえず『リネットは忘れ物も丁寧に別の袋に入れて返してくれる』ということを皆さんにお伝えできた、という感じでポジティブに捉えて衣類を見てみましょうか。

リネットの段ボールから取り出してみた

まずこちらが今回筆者が出した、

  • シャツ
  • キルティングコート

になります。どちらも冬物で、かつ庶民の筆者にとっては結構良い値段するものなので、自分でガッツリ洗濯するのは気が引けました。

リネットに出した後のシャツ

こちらのシャツに関しては一度クリーニングに出しておきたいなと思っていたので、今回出せて良かったです。

リネットに出した後のジャケット

そしてこちらのキルティングコートですが、買ったのが5年前とかかな?そこから一度もクリーニングに出してなかったので、プロにしっかり洗ってもらえてスッキリです!心なしかカラーとか風合いとか、手触りとか、よくなって返ってきてくれた気がするので、出して良かったな。

あと、この中に、

リネットはポケットの中のものをしっかり取っておいてくれた

こちらの忘れ物が入っていたので、よく気がついてくれました。ありがたや・・。

リネットのダンボールに入っていたバッグの裏側

また、クリーニングした衣類の他に、このようなリネット専用の配送バッグが入っていました。2回目以降はこれを使って送ってもらう形になるということですね。

リネットのダンボールに入っていた伝票

このような専用伝票も入ってたので、これは2回目も使うしかないですね。次使うのは夏の終わりかなぁ?って感じです。

  • やっぱりダンボールが凹んでるとちょっと残念(中に影響はなし)
  • 忘れ物は別の袋に丁寧に取っておいてくれた
  • クリーニングの質に関しては問題なし!キレイさっぱりで返ってきた!
  • 2回目以降の伝票と専用バッグが入ってた

以上まとめてみるとこんな感じ。ダンボールが凹んでたの以外はポジティブ評価で、ダンボールに関しても配送上の不可抗力であり、リネットは関係ないと思うのでね、そこは皆さん大目に見てあげてください。

結論:「宅配」という不安を払拭してくれるサービスだった!

はい、というわけでそろそろ総評、まとめに入ります。今回は宅配部分とクリーニング部分を分けてレビューしてきましたが、もう一度まとめてみましょうか。

・宅配

  • 集荷は自分でダンボールにつめてヤマトの人に渡すだけ。伝票不要。
  • アプリでスマホから手軽に確認できる
  • 細かいタイミングでいくつもメールが来るので安心できる
  • 料金確定メールをくれるので、届くより前に知れるのも安心材料

・クリーニング

  • やっぱりダンボールが凹んでるとちょっと残念(中に影響はなし)
  • 忘れ物は別の袋に丁寧に取っておいてくれた
  • クリーニングの質に関しては問題なし!キレイさっぱりで返ってきた!
  • 2回目以降の伝票と専用バッグが入ってた

個人的に全体を通して感じたのは、やっぱり「宅配」という二文字に抵抗を抱く人でも、安心して利用できるという点ですかね。なんというか、ネット通販で商品を買うのとかは、相手のものをネットを通じて届けてもらうので、そんなに抵抗感というか、不安は感じないですよね。

ただ、宅配クリーニングとなると、『自分の手持ちのものがネットを通じて外に出てしまう』ということで、どれだけサービスのことが分かっていても、なんとなく不安になるのが普通じゃないですか?実際、皆さんも、

『多分大丈夫なんだろうけど、ちょっと利用するのが不安だったりする』

みたいな、漠然とした不安感を抱いていると思うんですよ。そういった点を消すというか、フォローするのが凄く上手だなって感じました。専用のアプリを用意していつでもスマホからチェックできるようにしたり、細かくメールを送ってくれたり・・、といった点ですよね。これがあったから、自分の手元を離れてもお店側との連帯感?とでもいいましょうか、信頼性みたいなものが築けていた気がします。

これって、ネットサービスにおいて凄く大事なことだと思うんですよね。やっぱり、顔が見えないってのはお互いにやりにくい部分もあるのは間違いないので、それをサービスの工夫でケアしてくれたのがリネットの評価ポイントです。

クリーニングの質とか、細かい部分の品質は特段可も不可もなくといった感じなので、

『クリーニングの質・値段はそこそこでいいから、安心して使える宅配クリーニングを探している』

という人にはぜひ一度使ってみてほしいです。やっぱり、家から出ずにクリーニングしてもらえるのは本当に楽チンで、男性の筆者でも『これからも使ってみよーっと』と思ってしまうくらいにはお手軽でしたよ!

リネットをお得に利用するには?

さて、リネットのレビューをお届けしてきましたが、いかがでしたか?宅配の弱点をしっかりケアしてくれている、優れたサービスだと感じたので、気になった方には一度使ってみてほしいです。

そして、ここではリネットを少しでもお得に利用するための情報をまとめてみたので、解説していきたいと思います。どうせ使うなら安く使いたいですからね。チェックしておいて損はないですよ。

やっぱり「プレミアム会員月会費プラン」が一番お得

色々と調べてみましたが、やっぱり結論としては「プレミアム会員月会費プラン」が問答無用でお得です。これは外せない。

もう一度、このプランについてまとめてみます。

プラン名 プレミアム会員 月会費プラン
料金 390円/月
送料(3,000円以上) 無料
送料(3,000円未満) 1,800円
  • 初回利用時30%オフ
  • 3,000円以上送料無料
  • 最短2日後にお届け
  • 朝イチ・夜イチ便無料
  • リネット洋服ケア無料
  • 毛玉取り・毛取り無料
  • リネット安心保証
  • ダンボール無料手配
  • スタンプカード
  • 限定キャンペーン
  • 2ヶ月無料体験

月会員費は380円ですが、2ヶ月間は無料なので、やっぱり何度見てもお得ですね。最も注目すべきなのが「初回利用時30%オフ」です。今回、筆者は本来、トータルで以下のような利用料金になっていました。

衣類名 料金
ダウンジャケット 2,850円
コート/ハーフコート(+一部革) 1,900円(+200円)
キルティングコート 2,850円
ニットコート 1,840円
シャツ 290円
忘れ物 0円
合計 9,930円
初回割引適用後の合計 6,951円(税抜き)

本当は9,930円、つまり1万円程度ですよね。これが、30%オフになったので、7,000円を割る金額で利用できちゃったので、本当にお得なんですよね。しかも送料は無料、これ以外にかかったお金は一切なし。

これ見ちゃうと、

『やっぱり30%オフは大きいな・・、この際だからまとめて出しちゃうのもアリだよね』

と思う方はたくさんいらっしゃると思います。筆者もそう思いますよ。どうせ出すなら、まとめて3割安くしてもらった方が絶対お得ですしね。実店舗でやってもらうよりも、相当安い値段でやってもらえるので、これを利用しない手はないのでは?

「解約いつでも可能」なのも評価できる

一方で、このような会員プランは、「解約できるのか」という点がネックだったりします。例えば、「最低でも半年は使わないといけない」みたいな内容だったら、全く意味ないですしね。

しかし、リネットの「プレミアム会員年会費プラン」は、いつでも解約可能。つまり、2ヶ月の無料期間の間に解約してしまえば、実質というか、本当にタダでプレミアム会員の特典が受けられちゃうんです。

以上を考えると、筆者が考える、最もお得にリネットを利用する方法は、

『プレミアム会員年会費プランで契約して、初回30%オフの恩恵を最大限受ける。そして、もしサービスを気に入ったら継続して利用すれば良い』

ズバリこれです。年会費がタダ、さらに30%オフなので、言うまでもなくお得です。リネットを利用する際には、ぜひ検討してみてください。

リネットをおすすめできるのはこんな人

ここでは、リネットをおすすめ出来る人について紹介していきます。利用を迷っている方の参考になれば嬉しいです。

宅配クリーニングを一度使ってみたい人

リネットは価格・クリーニングの品質、共に標準的な宅配クリーニングなので、『宅配クリーニングってどんなものなんだろ?』という疑問を抱いている方にこそ、一度使ってみて欲しいと感じます。

他のサービスだとクリーニングの品質が高かったりするんですが、その分だけ料金もべらぼうに高くなってしまうので、ちょっとハードルが高いんですよね。一方リネットはというと、初回30%オフだったり専用のアプリがあったりと、色々と使い勝手が良いので、宅配クリーニングが初めての方でも満足して利用できるサービスとなっていますよ。

安心して宅配クリーニングを利用したい人

先ほども言いましたが、リネットはキメ細やかにユーザーへと対応してくれます。

  • 専用スマホアプリの提供
  • 細かなタイミングでのメール送信
  • 忘れ物の丁寧な取り扱い

具体的にはこのような点ですが、これらは宅配クリーニングクリーニングサービスにおいて非常に大事なことで、手元から大事な衣類たちが離れていく不安を打ち消す、かなり強い安心感を与えてくれるものです。

安心して利用できるかどうかを大切にする人には、ぜひリネットを利用してみて欲しいですね。

お得に宅配クリーニングを利用したい人

リネットはいつでも解約可能で、2ヶ月無料のプレミアム会員プランに加入すれば、初回利用料が30%オフになるという破格さも魅力。よって、初回からお得に宅配クリーニングを利用したいという方にも使ってみて欲しいサービスです。

また、初回の30%オフに加え、プレミアム会員プランではクーポンもかなり頻繁に配られているので、初回だけにとどまらないお得さもまたプラス材料。専用アプリに「クーポンが届きました」と通知が来るので、忘れずに使い切れるというのもいいですね。

お得さで言えばリネットの右に出る宅配クリーニングはそうそうありませんので、ぜひ30%オフでたまったクリーニングをまとめて出してみてはいかがでしょうか?

mamoru吹き出し
mamoru

リネットは価格・サービスの質とも標準的で、ユーザー対応という点ではNo.1クラスの宅配クリーニングですから、万人におすすめできると言ってOK。迷ったら利用してみるのが吉だと感じますよ。

リネットに関するよくある質問

最後にリネットに関するよくある質問について、実際にサービスを利用した筆者自ら回答させていただきます。

プレミアム会員プランの解約方法は?

プレミアム会員プランの解約は、リネットのマイページから簡単に行うことが可能です。

簡単な手続きで解除できますし、何か解約に関して条件が用意されているわけでもありませんので、安心して利用してもらってOKです。

荷物を受け取れなかったらどうなるの?

宅配クリーニングクリーニングの弱点として、荷物の受け取りがありますよね。決まった時間に家にいなければいけないので、ちょっとそこが面倒かなと。

結論から言えば、荷物を受け取れなかった場合には、通常のヤマト運輸の宅配便と同じように、再配達の依頼をする形になります。その際、追加で料金がかかったりとかは全然ありませんので、いつも通り再配達の手続きを進めてもらえれば問題ありません。

洋服の保管はしてもらえないの?

してもらうことが可能です。ただし、サービスとしては「リネット PREMIUM CLOAK」という別サービスになるので、この点覚えておきましょう。

料金は以下の通りです。

サービス名 料金
リネット PREMIUM CLOAK 1着1,173円〜
リネット PREMIUM CLOAK[luxe] 1着2,053円〜

サービス内容としては、最大8ヶ月保管可能で、以下の内容がついてきます。

  • おまかせシミ抜き
  • おまかせ毛玉取り/毛取り
  • 水洗い全品柔らか加工
  • ドライ全品リファイン加工
  • ワイシャツ防菌消臭加工
  • ダブルチェック

これらに加え、上位サービスであるリネット PREMIUM CLOAK[luxe]は、全品手仕上げや撥水・防水加工、花粉ガードや安心保証などなど、さらなるオプションが付帯してくる内容です。

どちらも魅力的な保管サービスとなっているので、リネットを利用する際にはこちらも検討いただければと思います。

追加料金を請求されることはない?

リネットのようなネット系のサービスだと、後からどんどん請求される「追加料金の請求」がちょっと気になるところですよね。

レビューのところでも話してますが、リネットでは「料金確定メール」が発送後しばらくすると送られてくるので、このメールに記載されている料金からマイナスにもプラスにも、1円も動くことがないと見て問題ありません。

後から料金が決まるという点がちょっと不安感を煽りますが、これはクリーニングというサービス上仕方ないことです。とはいえ、事前にメニューを見てある程度自分の中で簡単に見積もった上で送ることが大事だと思うので、適当にジャンジャン出すみたいなことは控えましょうね。

まとめ

この記事では、テレビCMでも話題になっている「リネット」という宅配クリーニングサービスについて徹底的にレビューしてきました。

流石に実店舗よりは割高ではあるものの、家から出ないで済むというお手軽さがやっぱり魅力ですよね。各種クーポンもかなり連発しているので、プレミアム会員になるのと合わせれば想像以上にお得に利用できる印象です。

また、細かいメール対応が個人的には評価ポイントで、宅配という不安感を払拭した上で利用したい方はぜひ使ってみてください。他サービスとしてもこの辺の対応はかなり充実していますよ!

それでは、この辺で。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宅配クリーニングサービス比較NAVIの記事執筆を担当している、家事ライターのmamoruです。「実際に利用したサービスしかレビューしない」をモットーに、日本一詳しい宅配クリーニングの紹介サイトを作るべく日々奮闘中。コメントくれると励みになります!